ブックオフオンラインコラム

ブックオフオンライントップへ

ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 小説(テーマ別) > ホラー・怪談・怖い本まとめ|小説・絵本・児童書・漫画

ホラー・怪談・怖い本まとめ|小説・絵本・児童書・漫画


更新日:2019/7/6

みなさん、怖い話はお好きですか?
怖い話には、「聞きたくない、でもなぜか聞きたい!」という不思議な魅力がありますよね。

怖い話の中には、怪談・怪奇現象・妖怪・都市伝説・人間の闇などさまざまなジャンルがありますが、皆さんはどんな怖い話が好きでしょうか?

 

今回は、ブックオフオンラインコラムでご紹介してきた怖い本を、小説・児童書・漫画に分けてまとめました!
気になったコラムをぜひ読んでみてくださいね。

※2019年7月6日「表紙が怖すぎるホラー小説」追加

 

目次

怖い本 小説編
「日本三大怪談」
実話を元にした怪談集
夏に読みたい最恐ホラー小説
おすすめサイコホラー小説
ホラーサスペンス『リカ』
最恐!角川ホラー文庫作品
表紙が怖すぎるホラー小説
海外のホラー小説
ホラーミステリー小説
フリーホラーゲーム小説版

怖い本 絵本・児童書編
怪談えほんシリーズ
世界一残酷な絵本作家
トラウマ絵本『ビビを見た!』
『花子さんがきた!!』アニメのトラウマ回
『モンタギューおじさんの怖い話』って?
懐かしの名作『学校の怪談』

怖い本 漫画編
懐かしのホラー漫画5選
古典ホラー漫画の名作

怖い本 特集
【閲覧注意】こわい本特集
【トラウマ注意】ホラー漫画100選

 

「日本三大怪談」に挑戦

日本三大怪談

人から人へ。古くから言い伝えられてきた「日本三大怪談」。
映像化されることも多い『お岩さん』『お菊さん』など、文学価値の高いこれらの怪談話をぜひ一度読んでみませんか? ストーリーの素晴らしさに、惚れ惚れしてしまうはずです!

▲目次に戻る

 

実話を元にした怪談集

怪談集まとめ

本当にあった怖い話を元に作られた怪談集の数々。そのなかでも、怖さがピカイチのものを選びました。
読んだ後に眠れなくなったり、何かが起こったりしたとしても責任は取れませんので悪しからず……。

▲目次に戻る

 

夏に読みたい最恐ホラー小説

最恐ホラー小説まとめ""

グロあり、怪奇現象あり、怪談あり。暑い夏に、背筋がゾッとしてしまうような小説なんていかがですか?
あなたは、これらの作品を最後まで読めるでしょうか?

▲目次に戻る

 

おすすめサイコホラー小説

おすすめサイコホラー小説

普通の人には理解できない異常行動など“人間の狂気”による心理的恐怖。
現実に起こり得るかもしれない、だから怖い。おすすめのサイコホラー小説を集めました。一度読めば、その恐ろしさが病み付きになってしまうかも……?

▲目次に戻る

 

ホラーサスペンス『リカ』

『リカ』

出会い系サイトで知り合ったリカは、恐るべき”怪物”だった。

ホラーサスペンス大賞を受賞した五十嵐貴久さんのデビュー作『リカ』。妖怪や幽霊より、人間が一番怖いのかもしれません……。

▲目次に戻る

 

最恐!角川ホラー文庫作品

最恐!角川ホラー文庫作品

数多くのホラー小説を世に輩出している文庫レーベル、角川ホラー文庫。
そんな角川ホラー文庫作品のなかで、筆者が特に怖いを思った最恐のホラー小説をご紹介します。

▲目次に戻る

 

表紙が怖すぎるホラー小説

表紙が怖すぎるホラー小説

物語の入り口でもある、表紙。表紙だけでも怖い小説、物語を読むことで怖さが倍増する表紙。そんな作品をご紹介します。
本を枕元に置いておくだけでも怖いです……。

 

▲目次に戻る

 

海外のホラー小説

海外のホラー小説

日本だけでなく、海外にもホラー小説がたくさん存在します。
じめっとした怖さのある日本のホラー小説も良いですが、たまにはちょっと違った怖さのある作品も読んでみませんか?

▲目次に戻る

 

ホラーミステリー

ホラーミステリー小説まとめ

相性抜群!ミステリー要素を持ったホラー小説。
背筋が凍るような恐ろしさと、謎を解く爽快感を同時に味わうことできます。ぜひ、納涼のお供に。

▲目次に戻る

 

フリーホラーゲーム小説

フリーホラーゲーム小説まとめ

『青鬼』などの有名なフリーホラーゲーム。これらには小説版もあるんです!

ゲームだけでは分からなかった登場人物たちの謎や過去、心情などが分かり、よりその世界を楽しむことができますよ。

▲目次に戻る

 

怪談えほんシリーズ

「怪談えほん」シリーズ作品一挙紹介

岩崎書店から出版されている「怪談えほんシリーズ」。
有名な作家とイラストレーターがタッグを組んだ絵本は、「本当に子供向けなの?」と思うくらい怖いんです。

 

『悪い本』とは

「怪談えほん」シリーズの第1期作品で、宮部みゆきさんが物語、吉田尚令さんが絵を担当した『悪い本』。
この作品について、もっと詳しく知りたい方はこちらへ。

▲目次に戻る

 

世界一残酷な絵本作家

エドワード・ゴーリーとは

「世界一残酷な絵本作家」として有名なアメリカの絵本作家 エドワード・ゴーリー。
世界中にファンのいる、ゴーリーの残酷で、不気味で、不思議な世界に、あなたも絶対にハマってしまうはず。

▲目次に戻る

 

トラウマ絵本『ビビを見た!』

『ビビを見た!』表紙

「トラウマ絵本」としても有名な、大海赫さんの『ビビを見た!』。
盲目の少年が聞いた不思議な声、緑色の女の子・ビビ、正体不明の敵。恐ろしくも美しい物語をぜひ読んでみてください。

▲目次に戻る

 

『花子さんがきた!!』アニメのトラウマ回

『花子さんがきた!!』トラウマ回

子供向け番組「ポンキッキーズ」の人気コーナー『学校のコワイうわさ 花子さんがきた!!』のアニメを見たことはありますか?

当時の子供たちを、恐怖のどん底に陥れたこのアニメ。その中でも特に印象的だったトラウマ回を振り返ります。

▲目次に戻る

 

『モンタギューおじさんの怖い話』って?

『モンタギューおじさんの怖い話』表紙

クリス・プリーストリーの児童書「怖い本シリーズ」の1作目となる『モンタギューおじさんの怖い話』をご存知ですか?
じわりじわりと迫りくる恐怖の物語は、スプラッタ系の怖い話が苦手な方にもおすすめです。

▲目次に戻る

 

懐かしの名作『学校の怪談』

懐かしの名作『学校の怪談』

90年代に流行し、テレビドラマ・映画にもなりブームを巻き起こした『学校の怪談』を、見たことがある方も多いのではないでしょうか。
「口さけ女」や「人面犬」など、誰もが知る怖いおばけが登場しますよ。

▲目次に戻る

 

懐かしのホラー漫画

ホラー漫画まとめ

純粋なホラー、心理サスペンス、妖怪ものも。気付けば癖になる、ホラー漫画をご紹介します。
ひとことでは語れぬ恐怖が、そこにはあるんです……。

▲目次に戻る

 

ホラー漫画の古典名作

ホラー漫画の大御所たちが描く、懐かしの怖~い漫画。
たたりや心理ホラーなど、背筋がゾッとしそうな怪奇的な世界。あなたも覗いてみませんか?

▲目次に戻る

 

【閲覧注意】こわい本100冊特集

こわい本100冊

今回ご紹介した本以外にも、思わず読むのをためらってしまいそうな怖い本を99冊集めた特集はいかがですか?
読者の皆さんに選んでいただいた最後の1冊にも注目ですよ。

▲目次に戻る

 

【トラウマ注意】ホラー漫画100選

【トラウマ注意】ホラー漫画100選

最恐のホラー漫画を、怪奇現象やサスペンスなどのジャンルに分けて100作品ご紹介。
表紙だけでもとにかく怖いので、閲覧は自己判断で……。

▲目次に戻る

 

怖い話、あなたは最後まで読める?

気になった怖い本はあったでしょうか? もしも夜中に一人で読むときは、眠れなくなる可能性があるのでご注意を。

ぜひ実際に手に取って、怖い話を楽しんでみてくださいね。

▲目次に戻る