ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本を楽しむ > 読書グッズ > 紙袋で作るおしゃれなブックカバーの作り方

紙袋で作るおしゃれなブックカバーの作り方


original-book-cover
本屋さんでつけてもらえる、紙のブックカバー。その紙のブックカバーを自分のお気に入りのお店の紙袋や、かわいい包装紙をリサイクルして作ってみよう!

作り方はとっても簡単。“手作り”とは無縁の方でも大丈夫です。

今すぐ作りたくなる、そして持ち歩きたくなる!自分だけのオリジナルブックカバーの作り方をご紹介します。

紙のブックカバーの作り方

【用意するもの】
・お好みの紙袋、包装紙
・本
・はさみ、またはカッター

original-book-cover001

1.紙袋を解体して、1枚の紙の状態にします。取っ手や、底の部分などの糊がついている部分、二重になっている部分は使いません。

2.開いた紙袋に本を置いてみて、サイズ感・柄をチェック。だいたいの“アタリ”をつけましょう。
お店のロゴや柄をうまく使ってくださいね♪

original-book-cover002

3.「ここだ!」と思う柄の部分に本を置き、本のサイズより大きめに紙袋を切る。最低でも上下3cmずつ、左右10cmずつ程度、余裕をもって切りましょう。

もともとの紙袋の折り目を利用すると、仕上がりがキレイなので、試行錯誤して「ここだ!」という場所を決めてください。

original-book-cover003

4.本の高さに合わせ、紙の上下を折る。この時、数ミリずつ余裕を持たせて折りましょう。

original-book-cover004

5.左右も折り、本の表紙を差しこみ、完成♪

original-book-cover005

自分でサイズを調節して紙袋を切るのもいいですが、もし本屋さんでもらった紙のブックカバーがあればそれに合わせて切るのも簡単です。

かわいいデザインだから捨てるのがもったいない…そんな紙袋がたくさん家にたまっているという方は、ブックカバーに変身させてみてはいかがでしょうか。
また、包装紙やポスターなど、いろいろなもので作れるので、家の中を見回してみると使えそうなものがあるかもしれませんよ。

アレンジしてもかわいい!おしゃれ!

book-cover-arrange

マスキングテープや、スタンプなどでアレンジしてもすてきです。マスキングテープは、100円ショップでも売られています。ただの茶色い紙袋も、かわいく、おしゃれに大変身!

ポストカードもブックカバーに!

book-cover-postcard

紙で自作するよりもっと簡単なのが、100円ショップで売られている、透明のビニールのブックカバーを利用する方法。表紙の部分に好きなポストカードを入れてブックカバーに!このブックカバーのいいところは、背表紙の部分が透明なので、本棚に置いた時に本のタイトルが見えること。

ブックカバーをつけると本の中身が見えなくてイヤ!という方にはおすすめのオリジナルブックカバーです。

オリジナルブックカバーを無料ダウンロード!

家におしゃれな紙袋がない、大きさを合わせて切るのが面倒…というあなたはコチラ♪

ブックオフオンラインオリジナル!文庫サイズのブックカバーが無料でダウンロードできます。豊富なデザインで、あなただけのお気に入りブックカバーがきっと見つかります。

オリジナルブックカバー無料ダウンロード(PCのみ)

original-book-cover-dl

 

ブックカバー関連の記事

簡単に手作りできるブックカバーの作り方をまとめました。お好みのブックカバーをぜひ手作りしてみてください♪
20170403-bookcover-matome