ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本を楽しむ > 本の保管 > 本の収納・保管方法まとめ|本棚の本をすっきりキレイに!

本の収納・保管方法まとめ|本棚の本をすっきりキレイに!


本の収納・保管方法まとめ

本や漫画を読む人にとって、本棚まわりの掃除や、本の保管・収納については永遠のテーマなのではないでしょうか。

ブックオフオンラインコラムでは、本の保管や収納法についての記事をご紹介しています。

本は愛情をもって大事にするほど長持ちします。ぜひ、実践できそうな方法があれば試してみてください!

 

■本の分別・仕分け
└本の整理整頓・片付けのコツ
└読む本・読まない本の見極め方

■書籍(文庫・単行本など)の収納
└カラーボックス収納術
└効率的な本の収納法
└100均グッズを使った本の収納法
└本を使いやすく収納するためのコツ
└今すぐ始められる地震対策

■漫画の収納
└大量の漫画の収納法
└漫画をきれいに収納するコツ

■雑誌の収納
└カッター不要!雑誌の必要な部分だけを残す保存方法
└ファイルボックスで雑誌を収納
└雑誌・パンフレットの5つの収納法

■絵本・児童書の収納
└子供の本を収納&処分する方法
└大きさがバラバラな絵本を収納させるコツ
└ディッシュスタンドで収納
└子供にも片付けられる絵本収納のコツ

■自分で作る収納アイテム
└空き箱を使った本の収納法
└すのこで作れる本棚の作り方
└カラーボックスにピッタリのファイルボックス作り
└絵本・雑誌ラックの作り方

■本の収納・保管で気を付けたいこと
└本の虫の駆除と予防対策
└本棚のほこり対策にストッキング
└本の日焼け対策

■本のメンテナンス方法まとめ

 

本の分別・仕分け

「さあ片付けるぞ!」と意気込んで片付け始めたはいいものの、いつの間にか本を読んでいる……。そんな経験ありませんか?
迷わず片付けてしまうための、本の整理方法をご紹介します。

本の整理整頓・片付けのコツ

 

なぜかどんどん増えていく本の山。読む本、読まない本の見極め方とは?
「いつか読む」本が溜まっている方はぜひ一読を。あわせて上手な収納法もご紹介します!

▲目次に戻る

 

書籍(文庫・単行本など)の収納方法

定番、そしてお手軽なカラーボックス。でも、文庫本や漫画を入れると、上の方に隙間ができることってありますよね。
そんなときに大活躍する100均グッズをご紹介します!

カラーボックス収納術

 

何かと場所を取ってしまう本ですが、収納方法や本棚をちょっと工夫するだけでたくさんの本を収納できます。
家の中のあんなところにも本は入る! 効率よく本を収納する方法とは?

 

本の収納に使える100均グッズの活用術をまとめました。
お金をかけなくても、100均グッズでリーズナブルかつおしゃれにきれいに収納できるんです!

 

本棚に本を上手に並べられないと使いづらくてなんだかモヤモヤする……そんなときはこの記事を! 本を使いやすく、上手に収納・並べるコツを伝授します。

 

いつ来るか分からない地震。しっかり対策をしないと、たくさんの本が本棚から落ちてきて、ケガにつながるかもしれません。
今すぐできる、本棚の地震対策を始めましょう!

▲目次に戻る

 

漫画の収納方法

いつの間にか増えてしまう漫画。連載の長い少年漫画などは、1タイトルだけでもものすごい巻数になってしまいます。
大量の漫画を棚に収納するポイントや、目からウロコの「見せる」収納とは?

 

漫画をどのように収納したら、きれいに取り出しやすくできるのでしょうか?
ただむやみやたらに本棚に入れるだけでは、効率的ではありません。漫画収納のコツをお教えします。

▲目次に戻る

 

雑誌の収納方法

残しておきたいのは数ページ。だけど、綺麗に抜き取れるか心配! そんなあなたにこんな方法があるんです!
カッターを使わなくてもできる上手な切り抜き方。

古い雑誌の必要な部分だけを残す保存方法

 

雑誌を本棚に収納したいけれ、「本がよれる」「本棚に入らない」「どんどん増えていく」……。そんなときは、100均でも買うことのできる「ファイルボックス」がおすすめです。

 

パンフレットやリーフレット、フリーペーパーなど、雑誌よりも薄い本は、より収納が難しいですよね。
そんな薄い本にもってこい! な、5つの収納方法を提案します!

▲目次に戻る

 

絵本・児童書の収納方法

あなたが読んでいて楽しい絵本でも、子供が好きとは限りません。また、その逆もしかり。
では、子供の絵本はどう処分したらいいの? かさばる絵本の収納は? 一気にまとめてアドバイスします。

子供の本を収納&処分する方法

 

大人にとっては簡単でも、子どもにとって「本棚に本をきれいにしまう」というのは難しいものです。
ディッシュスタンドを使えば、置くだけで簡単に収納できます。1冊でも本が独立して立つので便利ですよ。

 

これがあればどんな絵本や児童書でもスッキリ収納できる! とにかくお手軽なアイテム「ディッシュスタンド」を使った超簡単、絵本・児童書収納法。

 

親が子供の読んだ本を片付けるのも良いですが、やはり自分で読んだ本は自分で片付けられるようになるのが理想です。
ここでは子供が自分から進んで片付けをしたくなるような、本の収納の工夫をご紹介していきます。

▲目次に戻る

 

自分で作る収納アイテム

「本棚が足りないけれど取っておきたい」そんな時は“あの”空き箱が便利なんです!
さまざまな空き箱使った収納アイデアをご紹介します。捨てる前に、探してみてくださいね。

 

「本棚は欲しいけどちょっと高くて手が出せない」「欲しいデザインのものが見つからない」
……とお悩みのあなたに! すのこを使った、安くて簡単に作れる本棚をご紹介します。

 

扉がないので、物を収納すると見た目がゴチャゴチャしがちなカラーボックスに本がすっきり収納できますよ♪

 

DIYが苦手でも、安くて簡単に作れる絵本・雑誌ラック! 見た目もおしゃれで、お部屋の雰囲気も邪魔しませんよ。

▲目次に戻る

 

本の収納・保管で気を付けたいこと

久しぶりに開いた本に、なんだか小さい虫が付いていたことはありませんか……? なんとその虫、本を食べちゃうんです!
本を虫から守る、駆除の方法と予防方法とは?

 

気付くと本棚や本にほこりが……なんてこと、ありますよね。
ほこりは放っておくと、カビや黄ばみの原因になります! しっかり対策するために、ストッキングを活用していきましょう。

 

ずっと日光の当たる場所に本を置いておくと、いつの間にか日に焼けてしまいます。日光による本の変色を防ぐためのコツをご紹介します。

▲目次に戻る

 

自分にあった保管・収納方法で本を大切にしよう

本棚の整理は、なかなか普段の掃除では行き届かないかもしれません。
でも大切な本を長持ちさせるためにもぜひ一度、本棚を見直してみてはいかがでしょうか(^o^)

もしも本が濡れた、破れた、日焼けしたなどとお困りの方は、以下のまとめ記事を参考にしてくださいね。

本の修理・修復方法まとめ

▲目次に戻る