ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > 【2018年まとめ】今年完結巻が発売された漫画|少年・少女・女性・青年マンガ

【2018年まとめ】今年完結巻が発売された漫画|少年・少女・女性・青年マンガ


2018年完結漫画まとめ

2018年、今年もさまざまな出来事がありました。みなさんは、そんな2018年に、どんな漫画を読んだでしょうか?
新しい漫画の連載がスタートする一方、終わりを迎える作品も数多く存在します。

ここでは2018年に完結巻が発売された漫画作品を、月別にピックアップしてご紹介します!
各月のまとめ記事もあるので、気になった方はそちらもあわせて読んでみてくださいね。

 

2018年1月発売
『境界のRINNE』ほか

『境界のRINNE』40巻

境界のRINNE
高橋留美子(著)、小学館

この世に未練のある幽霊たちを輪廻の輪へと送ろうとする、りんねと桜を中心に繰り広げられる学園コメディ『境界のRINNE』。
「週刊少年サンデー」で連載され、テレビアニメも第3シリーズまで放送された人気作が完結です。

幽霊ものの日常系コメディとなっており、りんねと桜の恋模様にもやきもき……と、るーみっくワールド全開の作品でした。

そのほか1月に完結巻が発売された作品はこちら。

 

2018年2月発売
『嘘喰い』ほか

『嘘喰い』49巻

嘘喰い
迫稔雄(著)、集英社

「週刊ヤングジャンプ」で連載され、心理戦あり暴力ありのハラハラ感がたまらない作品です。
パチスロやポーカーはもちろん、オリジナルのゲームが登場するなどさまざまなギャンブルが取り上げられています。

「嘘喰い」の異名を持つ伝説の天才ギャンブラー・貘の物語。最強の敵に対峙する貘の運命やいかに……。

そのほか2月に完結巻が発売された作品はこちら。

 

2018年3月発売
『君に届け』ほか

『君に届け』30巻

君に届け
椎名軽穂(著)、集英社

少女漫画では珍しい12年という長さで連載され、アニメや映画にもなった「別冊マーガレット」の大ヒット作『君に届け』が完結。

見た目のせいで「貞子」とあだ名がついた高校生・爽子の、恋と友情の青春ストーリー。爽子と風早のじれったい恋模様にドキドキした方も多いのでは? 感動のラストです!

そのほか3月に完結巻が発売された作品はこちら。

 

2018年4月発売
『恋は雨上がりのように』ほか

『恋は雨上がりのように』10巻

恋は雨上がりのように
眉月じゅん(著)、小学館

ファミレスの店長に恋する、クールな女子高生・あきらの青春と恋愛模様が描かれた『恋は雨上がりのように』。
2018年5月には、小松菜奈さんと大泉洋さん出演で実写映画化されました。

店長の近藤との距離がなかなか縮まらず、必死に振り向いてもらおうと努力するあきらがなんとも可愛い作品でした。2人の恋の行方をぜひ見届けてくださいね。

そのほか4月に完結巻が発売された作品はこちら。

 

2018年5月発売
『だがしかし』ほか

『だがしかし』11巻

だがしかし
コトヤマ(著)、小学館

駄菓子屋を継ぎたくないココノツと、ココノツに駄菓子屋を継がせたいほたるが繰り広げる、「駄菓子」をテーマにしたドタバタコメディ。
実際にある駄菓子が多数登場するので、「懐かしい!」と声に出した方もいるかもしれません。(筆者は心の中で叫びました……)

継ぎたくない者と継がせたい者、2人の攻防やいかに……?

そのほか5月に完結巻が発売された作品はこちら。

 

2018年6月発売
『アカギ ~闇に降り立った天才~』ほか

『アカギ ~闇に降り立った天才~』36巻

アカギ ~闇に降り立った天才~
福本伸行(著)、竹書房

『天 天和通りの快男児』に登場し人気を博した伝説の雀士・赤木しげるを主人公とした『アカギ ~闇に降り立った天才~』が完結。ドラマ、アニメ化もした人気作です。

ヤクザの賭場に現れたアカギと、アカギを探していた最強の敵・鷲巣。2人の勝負の行方は……?

そのほか6月に完結巻が発売された作品はこちら。

2018年6月完結マンガ

 

2018年7月発売
『東京喰種トーキョーグール:re』ほか

『東京喰種トーキョーグール:re』16巻

東京喰種トーキョーグール:re
石田スイ(著)、集英社

ヒトのようであり、ヒトとは異なる喰種(グール)が蔓延る東京を舞台にした『東京喰種トーキョーグール:re』が、前作『東京喰種トーキョーグール』を含む約7年の連載を経て完結。

前作は半喰種となったカネキの物語でした。
一方の本作は、喰種捜査官の武器であるクインケを体内に埋め込んだ実験体「クインクス」を指導する佐々木が主人公の物語となっています。

そのほか7月に完結巻が発売された作品はこちら。

2018年7月完結マンガ

 

2018年8月発売
『斉木楠雄のΨ難』ほか

『斉木楠雄のΨ難』26巻

斉木楠雄のΨ難
麻生周一(著)、集英社

普通の人として生活したいのに、変人ばかりの学園でなにかと目立ってしまう超能力者・斉木楠雄を中心とした学園コメディ。楠雄が読者に語りかけてくるなど、一風変わった作品です。

最終巻には、人との関わりを避けていた楠雄の成長を垣間見られるラストが待っていますよ。

そのほか8月に完結巻が発売された作品はこちら。

2018年8月完結マンガ

 

2018年9月発売
『ドカベン ドリームトーナメント編』ほか

『ドカベン ドリームトーナメント編』34巻

ドカベン ドリームトーナメント編
水島新司(著)、秋田書店

46年間連載された「ドカベンシリーズ」がついに完結。プロ野球16球団が甲子園でのトーナメント戦でぶつかり合う様子が描かれました。

過去の水島作品に登場したキャラクターが勢揃いした、集大成ともいえる作品となっています。

そのほか9月に完結巻が発売された作品はこちら。

2018年9月完結マンガ

 

2018年10月発売
『ラブホの上野さん』ほか

『ラブホの上野さん』9巻

ラブホの上野さん
博士(著)、上野(原案)、KADOKAWA

恋愛指南書とも言われ、実写ドラマにもなった『ラブホの上野さん』。
恋愛に悩んでいる方がいれば、ぜひ本作を読んでみてください。心理学などを使ったアドバイスは、きっとタメになります……!

そのほか10月に完結巻が発売された作品はこちら。

2018年10月完結マンガ

 

2018年11月発売
『ドロヘドロ』ほか

『ドロヘドロ』23巻

ドロヘドロ
林田球(著)、小学館

トカゲ頭にされ記憶まで失ってしまったカイマンが、自分の顔と記憶を取り戻すため、「ホール」にやってくる魔法使いたちと戦うダークファンタジー。18年間の連載を終え、ついに完結です。
人間と魔法使いとの戦いに決着のときが訪れます……!

そのほか11月に完結巻が発売された作品はこちら。

2018年11月完結マンガ

 

 

2018年12月発売予定
『ばらかもん』ほか

『ばらかもん』

ばらかもん
ヨシノサツキ(著)、スクウェア・エニックス

長崎県の五島列島で生活することになった書道家・半田清舟が、小学1年生のなるをはじめ、島の人々と交流し成長していく物語。

島で生活を始めて1年経ち、少しずつみんなに変化が訪れるのですが……。描き下ろしのエピソードも含まれる最終18巻は12月12日発売予定です。

※そのほか12月発売の完結漫画は12月28日に追記します。

 

1年の終わりに、一気読みしてみては?

2018年に完結した漫画作品を月別にまとめてご紹介しました。

寒くて外に出るのも億劫になりがちな冬。一気に読み返してみてはいかがですか?

2017年に完結した少年漫画・青年漫画
2017年に完結した少女漫画・女性漫画