ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > 【2018年8月】最終巻が発売された完結漫画をピックアップ!

【2018年8月】最終巻が発売された完結漫画をピックアップ!


ここでは、2018年8月に完結巻の発売された漫画をピックアップしてご紹介します。

読み逃していた作品や、読み途中だった作品を、これを機に読んでみませんか?

※ネタバレにはご注意ください。

 

『斉木楠雄のΨ難』

『斉木楠雄のΨ難』表紙

斉木楠雄のΨ難
麻生周一(著)、集英社
全26巻

超能力者であることを隠して普通に生活したい男子高校生・斉木楠雄と、その周囲の変人たちの日常を描いたギャグ漫画。

もともとは読み切り作品でしたが、それが好評となり連載が開始。その後アニメ化や実写映画化するなど大人気となった作品です。

春休みに忍舞県へ旅行に行くことになった楠雄ですが、そこには日本終焉の大噴火を起こすという御割山が。果たして楠雄は、噴火を食い止めることができるのか……? 楠雄の成長を垣間見られる最終巻です。

 

『BTOOOM!』

『BTOOOM!』26巻表紙

BTOOOM!
井上淳哉(著)、新潮社
全26巻

ニートだった坂本竜太が孤島に連行され、同じく島に連行されてきた他の人々との殺し合いを描いたサバイバル漫画。極限状態に置かれた「人間の闇」が見事に描かれています。

なんと最終巻はラストが異なる「Light 友情編」「Dark 真実編」の2冊を同時に発売。特に「Dark 真実編」はほぼ描き下ろしという力の入れようです。

最後まで生き残るのは誰なのでしょうか? それぞれ読み比べてみるのがおすすめです。みなさんは、どちらの結末が良いと思うでしょうか。

 

『ピアノのムシ』

『ピアノのムシ』13巻表紙

ピアノのムシ
荒川三喜夫(著)、芳文社
全13巻

性格に難のある一流ピアノ調律師・蛭田敦士を主人公とした、ピアノに音を吹き込む「ピアノ調律師」をテーマとした漫画です。
この作品をきっかけに、調律師という職業を知った方も多いかもしれません。

ピアノを通して描かれる技術とプライドを持つ人々のぶつかりあいや、物の見方。色々なことを考えさせられる最終巻です。

 

『アンゴルモア 元寇合戦記』

『アンゴルモア 元寇合戦記』表紙

アンゴルモア 元寇合戦記
たかぎ七彦(著)、KADOKAWA
全10巻

鎌倉時代中期の「元寇」における、長崎県対馬の戦いを描いた歴史アクション漫画。
対馬にやってきた蒙古(モンゴル)軍と戦うことになった、武士の迅三郎らの葛藤や戦いが描かれています。

太宰府からの援軍もなく、また主要人物たちの死により窮地に陥いる対馬軍。蒙古軍の圧倒的な強さに翻弄されながらも、なんとか粘り続けていましたが……。

対馬軍と蒙古軍の戦いに、ついに決着の時が訪れます。

 

『天使とアクト!!』

『天使とアクト!!』表紙

天使とアクト!!
ひらかわあや(著)、小学館
全17巻

女性的なハイトーンボイスを持つ完璧俺様男子・凰生為人(いくるみアクト)が、中学生声優・春坂なりの誘いで声優界に足を踏み入れるサクセスストーリー。

いつしか惹かれあっていた2人ですが、アクトはなりを守るために声優をやめることを決断し……。

恋の行方、そして2人はお互いに夢を叶えることができるのか? 必見です。

 

『緋弾のアリアAA』

『緋弾のアリアAA』表紙

緋弾のアリアAA
橘書画子(著)、赤松中学(原作)
スクウェア・エニックス
全14巻

人気ライトノベルをコミカライズした、『緋弾のアリア』のスピンオフ作品となっています。

本作の主人公は、事件解決のため武装を許された「武偵(ぶてい)」を目指す高校1年生のあかり。

あかりが戦いを通じて成長していく様子や、Sランク武偵のアリアやあかりの親友・志乃など、武偵同士の学園生活が中心に描かれています。

彼女たちの青春物語の結末に待っているものとは……?

 

『嘘解きレトリック』

『嘘解きレトリック』表紙

嘘解きレトリック
都戸利津(著)、白泉社
全10巻

時は昭和。人の嘘を聞き分けることのできる能力を持った鹿乃子が、貧乏探偵の左右馬とともに事件を解決していくミステリー漫画。

自分の能力の手がかりを探し辿りついた奇術師の一座で、鹿乃子はある人と再会するのですが……。

前巻で、自分の左右馬への恋心にやっと気づいた鹿乃子。鹿乃子と左右馬の奥手すぎる恋の行方にも注目です。
とても心温まるラストが待っていますよ。

 

『桜の花の紅茶王子』

『桜の花の紅茶王子』表紙

桜の花の紅茶王子
山田南平(著)、白泉社
全13巻

紅茶王子』の新シリーズで、新たな物語が展開されます。

紅茶王子とは、小さな願い事を3つ叶えてくれる紅茶の妖精の王族のこと。そんな紅茶王子のサクラと、名家のひとり娘である吉乃のラブストーリーが描かれています。

最終巻、吉乃とサクラは、紅茶王子が人間になれる方法があると聞くのですが……。
とても切ない2人の恋の結末は、涙なしには読めません。

 

『テラモリ』

『テラモリ』10巻表紙

テラモリ
iko(著)、小学館
全10巻

女子大生の陽が、スーツ屋「テーラー森」でアルバイトを始め、失敗しながらも成長していく姿を描いたお仕事ラブコメディ。

スーツ屋漫画ということで、スーツやネクタイなどの豆知識も満載です。これから就職活動を控えている学生の方にもおすすめの作品ですよ。

最終巻、やっと両想いとなった陽と副店長・平尾ですが、平尾の地方転勤が決まり……。

陽と平尾のじれったい恋の行方に注目です! 最後の1ページに、すべてが詰まっています。

 

完結した漫画を読もう!

読んだことのある作品はあったでしょうか?

ずっと読んできた作品が最終回を迎えるのはとてもさみしいですが、作者さんの次回作に期待です!

【関連記事】過去の完結巻情報はこちら

 

続きが気になるというジレンマなし!完結した漫画を読みたい方におすすめの作品はこちらの特集へ。