ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > 『君に届け』など人気作がついに最終回|2018年3月に完結巻が発売された漫画作品

『君に届け』など人気作がついに最終回|2018年3月に完結巻が発売された漫画作品


2018年3月に完結巻が発売された作品をピックアップしてご紹介します。アニメ化した作品や、大人気少女漫画もついに最終回です。

※まだ全部読んでいないという方は、ネタバレにはご注意ください。

 

大人気少女コミックが堂々完結!
『君に届け』

君に届け
椎名軽穂(著)、集英社
全30巻
※画像は29巻

「別冊マーガレット」で2006年1月号から12年連載された『君に届け』が最終巻を迎えました!

ついに高校の卒業式を迎える爽子たち。地元に残る人、東京に出る人など、それぞれの進路が決まっていく中で爽子は……? そして、風早との未来はどうなるのでしょうか。

アニメ化、実写映画化、ゲーム化、ノベライズもされた大人気少女漫画の最終巻。これで終わってしまうと思うと切ないです……!

 

潔癖青山くんの運命やいかに!
『潔癖男子! 青山くん』

潔癖男子! 青山くん
坂本拓(著)、集英社
全13巻

サッカーのU-17日本代表に選ばれるほどの実力を持っていながら、”潔癖症”がゆえに弱小高校のサッカー部に入部した青山くんを描いたコメディ作品。
「ミラクルジャンプ」から「週刊ヤングジャンプ」に連載の場を移し、2018年5・6合併号まで連載されました。2017年にアニメ化しています。

ヘディングやスライディングなどの汚れるプレーは一切しないスタイルを貫く青山くん。汚れはもちろん、卑怯で”汚いマネ”をする人も許しません。
とっても素敵な最終回を、ぜひ見届けてくださいね!

 

痩せたら突然モテ期が……!
『私がモテてどうすんだ』

私がモテてどうすんだ
ぢゅん子(著)、講談社
全14巻
※画像は1巻

「別冊フレンド」で2018年3月号まで連載された、ボーイズラブが好きな女子高生・花依の恋模様を描いたラブコメディ。2016年にはアニメ化もした作品です。

好きなアニメキャラが死んだことがショックで痩せた花依は突然モテるようになり、遊馬・祐輔・希・隼人の4人の男の子からアプローチされるようになります。
花依のモテ期は一体どうなってしまうのでしょうか!?

 

柊様の記憶は戻るのか……!?
『柊様は自分を探している。』

柊様は自分を探している。
西森博之(著)、小学館
全8巻

『天使な小生意気』『今日から俺は!!』の作者として知られる西森博之さんのミステリアスコメディ作品。
本作は「週刊少年サンデー」で、2016年10号から2018年5・6合併号まで連載されました。

可愛いけれど意地悪で破天荒な美少女・柊のペースに乗ってしまい、柊を実家で預かることになった圭二郎。自分の名前以外の記憶を失っていた柊の記憶と秘密が明らかになり、やっと平穏が訪れるかと思いきや……?

 

生きて東京へ……!
『今際の路のアリス』

今際の路のアリス
黒田高祥(著)、麻生羽呂(原作)、小学館
全8巻

『今際の国のアリス』のスピンオフ作品である『今際の路のアリス』は、「月刊サンデーGX」で2018年3月号まで連載されました。

廃墟と化した京都で目覚めた亜里朱(ありす)が、自分と同じように記憶を失いトランプカードを所持していた10人の男女と東京を目指すサバイバルサスペンス。
さまざまな残酷な状況の中で、亜里朱たちは生きて東京に辿りつくことができるのでしょうか……?

 

サッカーを通じて成長していく少年少女の姿がアツイ!
『シューダン!』

シューダン!
横田卓馬(著)、集英社
全4巻

サッカー王国・静岡を舞台に、とある少年サッカーチームに所属する少年たちと、そのチームに入ることになった紅一点・晶の成長を描いた作品。2018年に「週刊少年ジャンプ」6号で最終回を迎えました。

習い事でやっていた子や、強いチームに入るほどではないけれどサッカーが好きな子たちが、晶と出会い火が点いたことでサッカーにのめり込んでいく姿にとても興奮します!
「もう終わってしまうの!?」と、もっと読みたかった作品でした。

 

SNSがきっかけで動き出した運命とは。
『クロスアカウント』

クロスアカウント
伊達恒大(著)、集英社
全4巻

「ロバミミ」というSNSでだけ本当の自分をさらけ出すことができる高校生の大地が、フォロワーの「くそみそ男」とやり取りし始めたことがきっかけで、思いもよらない運命に導かれるラブコメディ。
「週刊少年ジャンプ」で2018年7号まで連載されました。

親友となった顔も知らないフォロワーとのやり取りがきっかけで、大地は女優の菜乃花と幼馴染みの真麻、2人のヒロインに翻弄されることになります。
SNSという、今どきなテーマを扱った爽やかな作品です。

 

少女たちが旅の最後に見たものは……。
『少女終末旅行』

少女終末旅行
つくみず(著)、新潮社
全6巻

生物がほとんど存在しない終末世界で、チトとユーリ、2人の少女が愛車であるケッテンクラートに乗って旅する物語。
新潮社のWebコミックサイト「くらげバンチ」で2018年1月まで連載されました。

廃墟の都市を旅する2人は、ついに目的地だった都市の最上層に辿りつきます。ほのぼのとした日常を描いた作品でしたが、最後に最上層で2人を待っていたものとは……?

 

日本のお嬢様の異国での旅物語。
『マダム・プティ』

マダム・プティ
高尾滋(著)、白泉社
全11巻

父の借金返済のため、30歳も年上の俊と結婚した万里子が、異国を舞台にさまざまな人と出会い旅する物語。「別冊花とゆめ」で2018年2月号まで連載されました。

「最初は歳の差の恋愛を描いた作品かな?」と読んでいたのですが、新婚旅行のため乗っていたオリエント急行で万里子を待っていたのは夫の駆け落ちでした。
インド人の青年で実は王子であるニーラムと出会い恋に落ちていくのですが、周囲は猛反対。試練に立ち向かう2人に、幸せは訪れるのでしょうか……?

 

次回作にも期待!

読んだことのある作品はあったでしょうか?
ずっと読んでいた作品が終わるのは寂しいですが、作者さんたちの新しい作品を楽しみに期待しましょう。

 

その他の月に完結巻が発売された漫画を見たい方はこちら。