ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本を楽しむ > 本の保管 > カラーボックス収納術!100均グッズを使って本を2段に収納する方法

カラーボックス収納術!100均グッズを使って本を2段に収納する方法


手頃な値段・手頃なサイズで手に入れやすいカラーボックスですが、「カラーボックスって本がしまいにくい」と思ったことはありませんか?

今回、カラーボックスを文庫本などの小さい本の収納に使いたい方のために、カラーボックスの収納力がアップするグッズをご紹介します。

 

カラーボックスは本をしまうのには大きすぎる!?

カラーボックスは家具のサイズとしては小さめですが、文庫本などをしまうと、スカスカになってしまうんですよね。

colorbox-2dan_1

写真は我が家の本棚。カラーボックスを横置きにして本を収納しているのですが、楽譜のような大きいサイズの本はピッタリしまえますが、文庫本をしまうとデッドスペースができてしまいます。

これをどうにか、1段を2段に分けて文庫本を2倍収納できないか!?と思って考えてみました。

 

カラーボックスの一般的な内寸って?

100均に行く前に、そもそもカラーボックスの内寸がわからない……!と思ったのでまずは調査。会社によってサイズは違いますが、おおよその大きさの規格は似ています。

colorbox-2dan_2

図にも示しましたが、カラーボックスを横向きにした場合

◆高さ・・・39~41cm
◆幅・・・27~28cm
◆奥行・・・27~28cm

このような内寸が一般的のようです。(縦向きで使っている方は、頭の中でクルッと回転させてください)
今回しまいたい文庫本の高さが15cmほどなので、カラーボックスを横向きにすると、文庫本を上下2段で格納できそうです。むしろ単行本もしまえちゃう!?

どうにか、真ん中に仕切りをつけたい……!

※上記のサイズは一般的なものなので、お手持ちのカラーボックスと異なる場合もございます。

 

100均へ行ってみる

内寸のメモを片手に、100均へ。DIYグッズの王道?であるすのこや板などを見てみたのですが、微妙にサイズが合わないのと、すのこ2枚+板を買うと意外とコストがかかってしまいます。うまくいかなかったら、数百円無駄になるわ!と思ってしまうケチな私(汗)

そこで見つけたのがこれ。

colorbox-2dan_3

「DVDやゲームソフトなどの整理整頓に」と書いてある、不織布の収納ボックス。

16.1cm×15cm×16.3cmの商品です。

カラーボックス用の収納ですが、普通の向きで使わずにこれをクルッと回転させて使うと、なんだか文庫本がピッタリ収まりそうだぞ?
100円なので、とりあえず購入いたしました。

 

実際に本を収納してみる

先ほどの商品をさっそく組み立ててみました。

colorbox-2dan_4

…!

なんだかピッタリなヨカン!

では、本を入れてみましょう。

colorbox-2dan_5

……!!

整いましたー。

colorbox-2dan

上段には、余裕で単行本も入っていますし、強度が弱い収納ボックスですが文庫本がギッチリ詰まっているので上に乗せても崩れることはなさそうです。

奥行のスペースがもったいないなぁと思う人は、奥にあまり読まない本をしまい込むという手段もありますね。

 

DIY不要、そのまま使えるのが嬉しい!

カラーボックスの1段を2段にする方法は、他にもきっとあるのだと思います。でも板を追加したり、ピッタリサイズのダンボールを探したりと意外と手間がかかります。
ダンボールをリサイズする方法もあるみたいですが、説明書を読むのが苦手な私には、理解不能でした……。

この収納ボックスは文庫本をしまうのにあまりにピッタリだったので、もっと追加して買ってこようと思います!

私と同じように「カラーボックスに文庫本を収納したい」「DIYは苦手」と思っている方の参考になれば嬉しいです。

この記事の筆者

マツキ
マツキ
2人の男の子とチワワ(♂)のお母さん。料理と掃除と海外ドラマが好きな、THE主婦です。音楽の先生の資格持ってます。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓