ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 自己啓発 > 『人生が思い通りになる出会いの魔力』で「なりたい自分」になる!

『人生が思い通りになる出会いの魔力』で「なりたい自分」になる!


『人生が思い通りになる出会いの魔力』表紙

人生が思い通りになる出会いの魔力
潮凪洋介(著)、ビジネス社

出会いこそ最強のストレス解消法である。

「魅力的な人ととにかく出会い続ける」

この身近な「心の療法」をぜひ試してみてほしい。もしこの先、疲れ切ったり、傷ついてふさぎ込んだりしたときは、とにかく魅力的だと感じる人と会って、ほんの数分でいいから語らってほしい。そうするだけで、心のなかは澄み渡り、晴れやかな顔に変わっていくだろう。(p12-13)

 

作者の潮凪洋介さんは、これまでに書籍を50冊以上出版、累計160万部を突破しているエッセイスト。

他にも文章学校を運営するなど、多忙の日々を送られているようですが、潮凪さんがストレスを溜め込むことはないのだそう。

なぜなら、「魅力的な人々と、毎週出会い続けているから」。

潮凪さんいわく、魅力的な人とは、「仕事やプライベートで自分が輝く舞台を持っている人」のこと。魅力的な人と会っていると、上機嫌で過ごす時間が絶対的に長くなり、ストレスを感じながら過ごす時間が激減するのだといいます。

これまで多くの「ストレス解消」本を読んできた私ですが、このテーマは初見でした。

もちろん、この方法が合うか合わないかは、各々の性質によるかと思います。ですが、合うか合わないかは、行動してみないとわかりません。

もし本書に興味を持たれた方は、ぜひとも手に取ってみてくださいね。

 

会社から一歩出ると初対面で話せない人

本書のテーマである「出会いがストレスを消してくれる」という考え方ですが、これは誰しもが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

仕事帰りに飲み会やイベントや楽しい集まりがある日は、その日一日の仕事にハリが出たり。

上司にこっぴどく叱られても、退社して、飲み会の会場に行く道中には、元気100%の心と体に戻っていたり。

会社の自分と、アフター5の自分がまるで別人かのように、会社で起こったことが随分昔のように感じたり。

「出会い」は「新たな出会い」でなくてもいいのです。仕事、趣味、恋愛など、さまざまな観点から多くの人と出会うことは、自分の視野を拡げてくれます。

もし、会社で怒られたまま、まっすぐに家に帰っていたら、「何がいけなかったのだろう?」とくよくよ反省をし、自分を責め、人生の時間を無駄に消費していたでしょう。

その一方で、ストレス解消のエネルギーになるはずの「出会い」が、逆にストレスのもとになることがあります。

 

社内では話せても、社外で初対面の人とは話せない。これは一種の老化現象のはじまりである。ひとりの人間として、その場で起こっていることを楽しむ柔軟性をすでに失っているのだ。会社内の決まりきった会話。あるいは仕事の話題しか発言できない。これは脳のほかの部位を使っていないということを指す。(中略)

何はともあれ、まずはこの黄色信号に気づくことが大切である。結婚式や社外の交流会で自分がどれだけ楽しく、自然に話せるかに注目してみよう。(p54-56)

 

遠い昔ですが、私にも似た経験があります。

スムーズに談笑する人たちと、何を話せばいいか分からず黙りこんでしまう自分。その社交レベルの差に落ちこんでしまったのです。

今思えば、会社と家の往復を繰り返し、初対面の人と話す機会がない状況では、そのような事態に陥ってしまうのは当然かもしれません。

ですが、「初対面の人と、ひとりの人間として会話を楽しむ能力」が退化してしまうことは悲しいことですよね。

もし、少しでも自分を変えたいという方がいらっしゃったら、ぜひ本書の「人脈・仲間・友達の見つけ方」にトライしてみてくださいね。

 

つき合う人が変われば人生は変わる

読者のみなさまは「なりたい自分像」を実現できているでしょうか。

一度は「もっと違う自分に生まれ変わりたい!」と、願ったことがあるのでは?

現状に不満を抱いているときなどは尚更、「新しい生き方をしたい!」という憧れが膨らみますよね。

ですが、自分で自分の内面を変えようとしても限界があります。また、これまで「今の自分」で生きてきたのですから、何を変えたらいいのか分からないこともあるでしょう。

そんな時におすすめなのが「つき合う人を変える」こと。

 

つき合う人を変えることによってあなたは簡単に「新しい自分」になることができる。心置きなく新しい自分を実験できる。(中略)

聞き飽きた言葉かもしれないが、人は普段接している人と同じような人になっていく。

だから変わりたいと思うなら、今ある人脈のなかで「こうなりたい」と思う人たちとの接触をできるだけ増やす。

この1週間、この1ヶ月で構わない。とにかく「つき合う人」を変えてみよう。

こうなりたい!と感じる人を選び、その人達との時間を最優先してみよう。(p129-131)

 

お金持ちと付き合えば、お金持ちの物腰と、思考回路と口ぐせが染み付いていきます。

モテる人たちと付き合えば、モテる言動やしぐさが身についていきます。

私たちが想像する以上に、私たちは周囲の人の影響を受けているのです。

もし「なりたい自分」に近づきたいという気持ちがあるのであれば、「つき合う人」を変えてみるのも一つの手かもしれませんね。

 

出会いの魔力

潮凪さんは言います。「出会い続ければ、幸せな人生になる」と。

毎日を楽しくするコツとして、本書がみなさまのお役に立てば幸いです。

 

今回ご紹介した書籍

人生が思い通りになる出会いの魔力
潮凪洋介(著)、ビジネス社

 

ライター

飯田 萌
フリーランスのライター。一児のママ。出産前まではリクルートで結婚情報誌を担当。現在はWeb媒体にて書籍、音楽、育児など幅広く執筆中。影響を受けた作家は白石一文。趣味はスイーツを愉しむこととドラマ鑑賞。