ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 自己啓発 > ガネーシャの教えとは?水野敬也著『夢をかなえるゾウ』を紹介!

ガネーシャの教えとは?水野敬也著『夢をかなえるゾウ』を紹介!


20170503-yumewokanaeruzou1

夢をかなえるゾウ
水野敬也(著)
飛鳥新社
発売日:2007/08/15

 

 

あらすじ・本内容

20170503-yumewokanaeruzou2

何をしても長続きしない普通の会社員の僕は、むしゃくしゃした勢いでインド旅行土産のガネーシャ像に「変わりたい」と訴えながら号泣した。
翌朝、僕の前にゾウそっくりの奇妙な化け物ガネーシャが現れ、「ガネーシャ式だから心配は無用」と、人生を変える課題を受けるという契約書を差し出し…。

 

漫才のような掛け合いが読みやすい

『夢をかなえるゾウ』は、作家の水野敬也さんが2007年に著した自己啓発本です。
水野さんの処女作『ウケる技術』はベストセラーとなりました。
さらに本書は200万部を超える大ヒット作となり、テレビドラマ化のほか、ニンテンドーDSでゲーム化するなど多くの注目を集めました。
2012年以降、続編も発売されています。

本書の巻末には偉人索引がついており、多くの参考文献も並んでいます。
自己啓発本を数多く手にしたことのある読者であれば、どこかで聞いた話、当たり前の話と感じる部分もあるかもしれません。
しかし、ダメダメな主人公とおかしな関西弁を話すガネーシャの、漫才のような会話の中で成功の秘訣が語られることが、本書の大きな魅力です。身近なやり取りの中で語られる教えが、幅広い読者層の意識・行動改革を後押ししてくれます。

 

行動することの大切さを教えてくれる一冊

20170503-yumewokanaeruzou4

どんなに立派な言葉であっても、人を惹きつける形を伴わないと意識と行動を変えさせる力にはなりません。ガネーシャの1つずつの教えは、行動することの大切さを読者に示してくれます。

ガネーシャが主人公と読者に与えてくれる課題の内容は簡単です。
しかし、今までの自分にそれができていただろうかと考えたときに、顔を赤らめる人が多いかもしれません。
主人公のように「何度も変わろうとしたけれど変われなかった」と思っている人は、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

 

今回ご紹介した書籍
夢をかなえるゾウ
水野敬也(著)、飛鳥新社

 

行動することの大切さを教えてくれるのはガネーシャだけではありません。
自分を高めるために参考になる本はたくさん!
今年こそ自分を変えたいと思っている方におすすめの特集です。