ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本を楽しむ > 読書グッズ > 紙袋で作るおしゃれな手作りブックカバーの作り方

紙袋で作るおしゃれな手作りブックカバーの作り方


紙袋で作ったブックカバー

本屋さんでつけてもらえる、紙のブックカバー。その紙のブックカバーを自分のお気に入りのお店の紙袋や、かわいい包装紙をリサイクルして作ってみよう!

作り方はとっても簡単。“手作り”とは無縁の方でも大丈夫です。

今すぐ作りたくなる、そして持ち歩きたくなる!自分だけのオリジナルブックカバーの作り方をご紹介します。

 

紙のブックカバーの作り方

【用意するもの】
・お好みの紙袋、包装紙
・本
・はさみ、またはカッター

紙袋とハサミと本

1.紙袋を解体して、1枚の紙の状態にします。取っ手や、底の部分などの糊がついている部分、二重になっている部分は使いません。

2.開いた紙袋に本を置いてみて、サイズ感・柄をチェック。だいたいの“アタリ”をつけましょう。
お店のロゴや柄をうまく使ってくださいね♪

 

紙袋のブックカバーの作り方1

3.「ここだ!」と思う柄の部分に本を置き、本のサイズより大きめに紙袋を切る。最低でも上下3cmずつ、左右10cmずつ程度、余裕をもって切りましょう。

もともとの紙袋の折り目を利用すると、仕上がりがキレイなので、試行錯誤して「ここだ!」という場所を決めてください。

 

紙袋のブックカバーの作り方2

4.本の高さに合わせ、紙の上下を折る。この時、数ミリずつ余裕を持たせて折りましょう。

 

紙袋のブックカバーの作り方3

5.左右も折り、本の表紙を差しこみ、完成♪

 

紙袋のブックカバーの作り方4

自分でサイズを調節して紙袋を切るのもいいですが、もし本屋さんでもらった紙のブックカバーがあればそれに合わせて切ればより簡単です。

かわいいデザインの紙袋だから捨てるのがもったいない…そんな紙袋がたくさん家にたまっているという方は、ブックカバーに変身させてみてはいかがでしょうか。
少しくらい折り目がついていたり、よれている紙袋でも、いざ作ってみると味が出て愛着もわきますので、まずは試してみてください。

また、包装紙やポスターなど、いろいろなもので作れるので、家の中を見回してみると使えそうなものがあるかもしれませんよ。

 

アレンジしてもかわいい!おしゃれ!

マスキングテープでアレンジした紙袋のブックカバー

マスキングテープや、スタンプなどでアレンジ。マスキングテープは、100円ショップでも売られています。ただの茶色い紙袋も、かわいく、おしゃれに大変身!

 

ポストカードを使ったオリジナルブックカバー

ポストカードを使ったブックカバー

紙袋とは違いますが、簡単にオリジナルブックカバーが欲しい場合は、ポストカードと100円ショップで売られている、透明のビニールのブックカバーを使ってみましょう。

表紙の部分に好きなポストカードを入れれば好きなイラストのブックカバーになりますよ。この方法のいいところは、背表紙の部分が透明なので、本棚に置いた時も本のタイトルが見えること。

ブックカバーをつけると本の中身が見えなくてイヤ!という方にはおすすめのオリジナルブックカバーです。

 

オリジナルブックカバーを無料ダウンロード!

家におしゃれな紙袋がない、大きさを合わせて切るのが面倒…というあなたはコチラ♪

ブックオフオンラインオリジナル! 文庫サイズのブックカバーが無料でダウンロードできます。

持ち歩くだけで気分の上がりそうなかわいい柄のブックカバーから、季節感のある金魚やひまわりの柄まで、多様なデザインが配信されています。
無料だからと侮れない、老若男女を問わず誰にでもオススメできるサービスです!

好みの1点をダウンロードして使っていただいてもいいですし、書籍の内容に合わせて使い分けてもいいと思います。

背表紙に文字などを書き込めるようなデザインのカバーもありますよ。
本にカバーをかけても、タイトルが一目でわかるので安心ですね。

 

豊富なデザインで、あなただけのお気に入りブックカバーがきっと見つかります。

↓オリジナルブックカバー無料ダウンロード(PCのみ)↓

original-book-cover-dl

 

ブックカバーの折り方は?

ブックカバーの折り方

ブックカバーを手作りする場合、折り方も知っておかないと残念な仕上がりになってしまうかも。

基本の折り方をおさらいしておきましょう。

 

1.本の高さに合わせてカバー用紙の上下を内側に折る

2.カバーの真ん中に本を置き、左右を折る

 

左右がバサバサと外れてしまう場合は、折り返しの隙間に本の表紙と裏表紙をスライドしながら差し込むと安定しますよ。

カバーに使う紙の材質によっては滑りやすいものや折り目がつきにくいものもあるので、このコツを覚えておくと安心です。

ブックカバーの折り方、写真つきの詳しい説明はこちらから↓

 

手ぬぐいでもブックカバーを作れる!

手ぬぐいで作ったブックカバー

優しい風合いが人気の手ぬぐいはなんと、折るだけでブックカバーにもなるんです。

その作り方を簡単にご紹介してみますね。

 

1.手ぬぐいを横半分に折る

2.本を手ぬぐいの上に乗せ、かぶせるように手ぬぐいを半分に折る

3.余った手ぬぐいの布を外側に向けて折り返す(反対も同様に)

4.折り返した部分がずれないように優しく手ぬぐいを開き、本を下ろす

5.手ぬぐいを縦向きに変えて、本の高さに合わせて上・下の順に折る

6.上下の折り重なりを入れ込むようにして合わせる

7.内側から表紙を差し込むようにして、本を装着

 

文章では伝わりにくい部分もあるかもしれませんが、実践してみると簡単な作業なので、動画などを参考にしながらぜひトライしてみてください!

手ぬぐいブックカバー、写真つきの詳しい説明・動画はこちらから↓

 

ブックカバー関連の記事

簡単に手作りできるブックカバーの作り方をまとめました。お好みのブックカバーをぜひ手作りしてみてください♪
20170403-bookcover-matome