ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本を楽しむ > 読書グッズ > フェルト製ブックカバーの作り方|100均グッズでも作れる!

フェルト製ブックカバーの作り方|100均グッズでも作れる!


フェルト製ブックカバーの作り方

紙や布など、いろんな材料で作れるブックカバー。ここでは、フェルト生地を使ったブックカバーの作り方をご紹介します!

フェルトは布と違い、切りっぱなしのまま使えるため、裁縫が得意ではない人でも扱いやすいのが魅力です。100均のアイテムだけでも作ることができますよ。

布用接着剤を使う簡単な方法と、超簡単な応用編。そして糸と針の扱いに慣れている方向けに、バイアステープを使う方法も紹介します。

 

【基本】フェルト製ブックカバーの作り方

<フェルト製ブックカバーの材料>
・フェルト(ロール状になっているもの)
・洗濯可能な布用接着剤
・アイロンワッペン
・しおり用のひも(23cm)

※しおりひも用のひもは、平らな形状のものがボンドで貼りやすいです。

<使う道具>
・布用はさみ
・チャコペンシル
・ものさし
・アイロン
・綿棒

 

作り方1.フェルトを切る

※上記は、薄めの文庫本に合わせたサイズです。実際に作るときは、お持ちの本のサイズに合わせて切ってください。

チャコペンシルで、はさみで切るための線と布用接着剤を塗る場所の線を引いていきます。

本を差し込む部分も作るため、上下左右に塗りしろを作っておきましょう。

また、しおりのひもをつける部分に貼る、3cm×1.5cmのサイズのフェルトも切っておきましょう。

 

作り方2.フェルトを折って貼り合わせる

貼り合わせる箇所(塗りしろ)に布用接着剤を塗ります。出し過ぎてしまったときは綿棒などでとり、線からはみ出さないように気をつけましょう。

そしてフェルトを折り返し、本を差し込む部分を作ります。

 

あて布をしてアイロンで接着します。

 

このように、本を差し込む部分が出来上がりました! これを左右どちらもやります。

 

作り方3.しおりひもをつける

23cmの長さに切った紐を、下の方で2回玉結びします。

 

フェルトの内側、中心部分に印をつけておき、先端に布用接着剤をつけた紐を印部分に貼ります。

最初に切っておいた3cm×1.5cmのフェルトで、紐を隠すよう被せて貼り、あて布をしてアイロンで接着、固定しましょう。

 

フェルト製ブックカバーの完成!

これで完成です! ここではアイロンワッペンをつけて、可愛らしくしてみました♪

 

アイロンワッペン以外のものを貼るのも手ですよ。
フェルトを細かく自分で切ろうとするとハードルが上がりますが、100均にはカットしてあるフェルトのモチーフが売っています。
布用接着剤で貼りつければ完成です。

 

チロリアンテープを巻いても可愛く仕上がります♪
ぜひ好きなモチーフやリボンで可愛くデコレーションしてみてくださいね。

 

【応用】フェルト製ブックカバーの作り方

布用接着剤は手にベタベタつくからちょっと……という方に。もっと簡単に作りたいときにおすすめの方法をご紹介します。

※この方法では洗濯することができないのでご注意ください。

 

作り方1.材料を用意する

使用するのは布用の両面テープ。もちろんこちらも100均で購入することが可能です。
また、フェルトは基本の作り方と同じサイズのものを用意してください。

 

5cmに切った両面テープを縦に細く切り、それを四隅に貼り付けます。

 

折り返して、本を差し込む部分を作っていきましょう。

 

同じく両面テープでチロリアンテープを上下に貼りデコレーションすれば……、

 

完成です! フェルトの切った部分がチロリアンテープで隠れるので、不器用さんにもうれしいですね。

両面テープなので洗うことはできませんが、あっという間にブックカバーを作ることができます。

 

【応用2】ボタン付きフェルトブックカバーの作り方

もう少しレベルアップしたブックカバーを作っていきます。基本の材料に、お好みのボタンを1つ用意してください。

本を差し込む部分を作るまでは、基本と同じです。画像の赤い線の中、ここに2本の切り込みを入れます。

 

切ったところを広げると、こんな感じになります。

 

ボタンを留めるための穴(切り込み)をハサミで開けておきましょう。

 

留める穴の位置に合わせてお好みのボタンをつけます。

 

完成しました!
今回はフェルトの周りを刺繍糸で縫っていますが、フェルトはほつれることがないので、切りっぱなしでも問題ありません♪

本の小口がバサバサするのが気になる方は、こちらの作り方を試してみてくださいね。

 

そのほかにも……

バイアステープを使ってフチ取りをしたり、裏にノリの付いたリボンやパーツを付けたりしても可愛いですよ。

 

フェルト製ブックカバーを手作りしよう!

フェルト製ブックカバーには、温もりが感じられる風合いのよさがあります。読書を楽しむときに、ほっこりした気持ちになれるのではないでしょうか。

そんなフェルト製ブックカバーは、今回紹介したようにリーズナブルで簡単に作れるのが魅力です。しかも、「切る」「貼る」だけで簡単に作れます。

オリジナリティのあるフェルト製ブックカバーを作って、読書をもっと楽しみましょう!

 

もっとブックカバーを作りたいあなたに……

フェルト以外の素材を使ったブックカバー作りにも興味がある人は、ぜひこちらの記事も。

紙袋やクリアファイルといった身近なものから、トレーシングペーパー、折り紙、そして手ぬぐいまでもがブックカバーになるアイデアなどが載っています。
きっと作ってみたくなるブックカバーが見つかるはずです。