ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本を楽しむ > 読書グッズ > 【保存版】ブックカバーのずれない折り方

【保存版】ブックカバーのずれない折り方


20161111-bookcover-orikata-t

こんにちは、最近女子力に目覚めたアイウチです。いままで本のブックカバーは本屋さんでつけてもらったものをそのまま利用していましたが、ものによってはあまり好みではないカバーもあり(失礼)、自分好みのブックカバーに付け替えたところ、今度はちょっとしたことで取れやすい点が気になり始めました……。

そこで今回は、ブックカバーの基本的な折り方から、カバーがずれない便利な付け方をご紹介します。

 

【基本編】ブックカバーの折り方

20161111-bookcover-orikata1

まずはお好みのブックカバーを用意してください。(今回はブックオフオンラインで無料でダウンロードできるブックカバーを使いました)

 

~折り方~
1.本の高さにあわせて上下を折る。(本を使って、折れ線をつけると折りやすいです)

20161111-bookcover-orikata2


2.本を真ん中に置き左右を折る。

20161111-bookcover-orikata3


3.完成!

20161111-bookcover-orikata4

 

【応用編1】ずれない折り方

上記が基本の折り方ですが、「それだとカバーがずれてしまって嫌」という方は、プラス1ステップ♪

~折り方~
1.基本の折り方の2まで折る。

20161111-bookcover-orikata3


2.両端の折り返した隙間に本の表紙を差し込む。(スライドさせて入れると差し込みやすいです)

20161111-bookcover-orikata5


3.完成!

20161111-bookcover-orikata6

片方の表紙を差し込むだけでも、かなりずれにくくなりますよ!

 

【応用編2】ずれない折り方

ハサミで切り込みをいれることで、取れにくくすることもできます。

~折り方~
1.本の高さにあわせて上下を折る。

20161111-bookcover-orikata7


2.折った上下の部分にハサミで斜めに切り込みをいれる。(背表紙の厚さ+1cmずつ程度でOK)

20161111-bookcover-orikata8


3.切った部分を内側に折って、本の背表紙が真ん中にくるように本を置く。

20161111-bookcover-orikata9


4.左右を折る。

20161111-bookcover-orikata10


5.角の4点を本の高さに合わせて折る。

20161111-bookcover-orikata11


6.上下を折る。

20161111-bookcover-orikata12


7.完成!

20161111-bookcover-orikata13

3辺で本を抑えられるため、馴染むとかなり取れにくくなりますよ。

折った箇所がヒラヒラして気になる方は、両面テープやマステ、シールなどで固定すると解消でき、オリジナル感も出せます♪

20161111-bookcover-orikata14

 

おわりに

現在は、上記の“基本の折り方“でカバーを付けてくれる書店さんが多いように感じますが、昔は、最後にご紹介した切り込みをいれた折り方でカバーを付けてくれる書店さんも多かったようです。書店によって、折り方が違ったりするので、本を購入した際はコッソリ覗いてみてはいかがでしょうか。

また、今回折り方のご紹介で使っていたブックカバーは無料でダウンロードすることができます。
たくさん種類があって、男女問わず使っていただけると思うので、ぜひご活用ください♪

 

【おすすめ記事】