ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > ラノベ > ラノベ担当者が選ぶ2018年ベスト5|2018年ライトノベル年間ランキング発表!

ラノベ担当者が選ぶ2018年ベスト5|2018年ライトノベル年間ランキング発表!


更新日:2018/12/28

2018年ライトノベル年間ランキング発表!

ブックオフオンライン 2018年ライトノベル年間ランキングが発表されました!

総合ランキングはもちろん、今年は「食」ラノべや「妖怪・あやかし」ラノベなど、ジャンル別のランキングも掲載されています。
2018年ラノベの10大ニュースなど、見どころ満載ですよ。

ここでは年間ランキングのページから、ラノベ担当ミヤザワの2018年ベスト5をご紹介します。
2018年に実際に読んだ作品の中から、個人的に選出したベスト5です!

 

「宇宙」と「夢」の物語
『君死にたもう流星群』

『君死にたもう流星群』表紙

君死にたもう流星群
松山剛(著)、珈琲貴族(絵)
MF文庫J

あの日、人工衛星の落下事件とともに散った天野河星乃。
星乃の最期の言葉を聞いた平野大地は、星乃の遺した機械で過去へと戻った。今度こそ彼女を死なせないために、もう一度8年前をやり直す。

 

2018年刊行で一番おもしろかったラノベオブザイヤー(担当者選)がこちら! 胸躍る宇宙と、強い夢を描いた傑作です。

SF的なアプローチから、全力疾走する青春を描いています。絶望的な状況から小さな希望に向かって道を切り拓いていく、彼らの未来から目が離せません。

 

ファンタジー戦記の傑作が登場
『ファイフステル・サーガ』

『ファイフステル・サーガ』表紙

ファイフステル・サーガ
師走トオル(著)、有坂あこ(絵)
富士見ファンタジア文庫

心が躍るわくわくする体験ができる戦記ものの傑作。青年カレルが、自分の死を予知夢でみられる聖女セシリアと出会い、二年後に目覚める魔王に立ち向かう物語です。
単純な武力のぶつかりあいと、情報による国と国の水面下の戦いを描きます。

セシリアとカレルが少しずつ心通わせる様子が微笑ましく、そして有坂あこさんのイラストが美しい……。つづきを読むのが待ち遠しいライトノベルです。

 

読後、長く余韻にひたれる傑作
『俺だけが死んでいる』

『俺だけが死んでいる』表紙

俺だけが死んでいる
羽根川牧人(著)、kona(絵)
ファミ通文庫

2018年もっとも記憶に残ったのが、1冊完結の『俺だけが死んでいる』です。

修学旅行のバス事故で一人だけ死んでしまった主人公が霊体で現れ、クラスメイトが成仏派と残留派にわかれる物語。軽快なラブコメを交えつつも、芯の部分でぶれないストーリーが物語を支えています。

登場人物がほぼ四人にもかかわらず、クラスメイト全員の思いが見えてくる。折に触れてもう一度読み直したい本です。

 

10年前に戻って新人声優のラジオを作ろう
『クズと天使の二周目生活』

『クズと天使の二周目生活』表紙

クズと天使の二周目生活
天津向(著)、うかみ(絵)
ガガガ文庫

うだつの上がらないラジオ構成作家の雪枝桃也は、天使の力で10年前に戻ってきた。自分の後悔をつづった「たらればノート」をもとに、今度こそはうまく生きていこうと再起をはかる。

 

お笑い芸人、天津向さんのライトノベル。とてつもなく笑えるラブコメディです。

クズだけどやるときは頑張れる主人公が、未来を良くしようとして失敗したり、役に立たない天使と共同生活したりしながら、少しずつ前へ進んでいきます。
もしあなたが10年前に戻れたら……何をしますか?

 

個性的な女の子たちとの楽しい日々
『フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~』

『フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~』表紙

フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~
気がつけば毛玉(著)、かにビーム(絵)
角川スニーカー文庫

何でも屋「フリーライフ」を営む怠け者の貴大は、今日も無表情のメイドさんルミエルにどやされて、しぶしぶお仕事にでかける。
食堂で料理をつくったり、孤児院を助けたり、王立学園で教鞭をとったりと、忙しくもたのしい日々がすぎていく――。

気抜けした主人公が、かしましい女の子たちに囲まれながら騒がしくもゆったりした毎日を送る物語です。
疲れた心に一服の清涼剤としておすすめの1冊です。

 

そのほか、2018年のおすすめライトノベルはこちら!

■おにぃちゃんと一緒につくる最高のラノベ
※妹を可愛がるのも大切なお仕事です。
弥生志郎(著)、Hiten(絵)

■「好き」の気持ちがあふれでる名作
俺もおまえもちょろすぎないか
保住圭(著)、すいみゃ(絵)

■お姉さんとの真剣なお付き合い
ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?
望公太(著)、ななせめるち(絵)

■青春の絶頂を描いた最強ラブコメディ
出会ってひと突きで絶頂除霊!
赤城大空(著)、魔太郎(絵)

■これぞ最高のスローライフ
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました
ざっぽん(著)、やすも(絵)

こちらもあわせてぜひ読んでみてくださいね。

 

2019年もラノべを読もう!

いかがでしたか? もし読んだことのないラノベがあれば手に取ってみてください。どれも本当におすすめです。

2019年もどんどんラノベを読んでいきましょう!

⇒ライトノベルコーナートップはこちら

 

ライター

ミヤザワ
ミヤザワ
日々ラノベの流行を追い求めるくっ殺系ラノベ読み。日本で唯一、中古ライトノベルの傾向と売上の分析をおこなっているマーケターを自称しています。ブックオフオンラインのサイトづくり、HTMLをつくるWebクリエイターもやっています。