ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > ラノベ > ラノベ168作品を調査!異世界の文化・文明レベルはどれくらい?

ラノベ168作品を調査!異世界の文化・文明レベルはどれくらい?


20150623-isekai-bunmei-level

あなたがもし、異世界に行くとしたら、その異世界の文明レベルは、剣と魔法の中世世界が良いですか? それとも鉄器もつくりだされていない古代世界が良いですか? はたまた科学の発達した未来の世界が良いですか?

現在、ひとつのジャンルとして確立した異世界召喚系ライトノベルですが、その召喚される異世界の文明のレベルってどれくらいなのでしょう。

2014年6月から2015年5月までの1年間に発売された異世界召喚系ライトノベルの数は、168作品!
ラノベ担当者が全力を出して文明レベルを調べてみました。

※お寄せいただいた『エルフと戦車と僕の毎日』を、近世から現代へ修正いたしました。ご指摘ありがとうございます![1]

異世界の文明レベル調査

 

20150623-isekai-bunmei-level-graph

  • 古代:15
  • 中世:111
  • 近世:15
  • 現代:12
  • 未来:6
  • 不明・複数世界:9

■調査対象:2014年6月~2015年5月に発売された異世界召喚・転移・転生ライトノベル 168作品

 

西洋っぽい異世界に召喚されることが多いので、西洋史の文明レベルが基本になっています。時代はおおむねこのようにわけました。

 

古代:西暦500年以前。文明を持たないか、階級制度が一部ある。鉄器があったりなかったりする。

中世:西暦1500年以前。騎士が登場し、封建制をしいている。

近世:西暦1900年以前。大陸間の世界的交流があり、主権国家が存在する。

現代:西暦2015年以前。

未来:科学が現代よりも発達している。

中世と異世界の親和性の高さ

やはり圧倒的に多いのが中世の異世界でした。168作品中111作品が中世の異世界を舞台にしています。剣と魔法の世界で、騎士が出てきて、王が統治しているような異世界へ飛ばされるパターンが一番多いです。

ラノベのファンタジー世界といえば中世をイメージするかたも多いと思います。科学力が現代よりも劣るため、現代知識を駆使してチートな戦略を立てて敵軍と戦うなんてこともあります。『軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?』のように、銃器が存在しない世界で無双するライトノベルもこれにあたります。

主人公が異世界で有利にすんなりと、ことを運べるという点で、読者の理解を得やすいのがポイントです。また国家間の戦いも頻発するため、戦記ものとしても描きやすい時代といえます。

未来の異世界へ飛ばされた。さあどうする?

意外なところで、未来の場合も168作中6作品ありました。

異世界に飛んだら、パワードスーツをまとって敵と戦うようになったりするタイプのライトノベルです。未来を舞台にしたラノベは、同時にSF要素も持っています。現代の知識はあまり役に立ちませんが、温故知新ともいうように、原点回帰的に、主人公が機転をきかせるシナリオに胸が高鳴ります。

神楽剣舞のエアリアル』や『サラリーマン中二病』は、多数の異世界の人間がその世界にあられたことで、現代よりも科学のレベルが高くなっています。ちょっとおもしろい設定ですので、普通の異世界に飽きたあなたにもおすすめです。

古代の異世界にはロマンがつまっている

ラノベ担当者がとくにおすすめするのが、古代を舞台にした異世界ラノベです。

相手は古代人ですから、主人公が圧倒的に有利になる場合もありますし、文化が違いすぎて危機におちいったりする場合もあります。あまりにも文明レベルが違うため、主人公のことを神さまのようにあつかい、ちやほやされたりするのもポイントです。

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する』は、主人公が財力を使って、古代の異世界へ農耕具を持ち込んだり、電気設備で現代に近い生活をおくったり、神さまとして密かにあがめられる物語です。やさしい主人公と、持ち前の才能を発揮するヒロイン、高貴な家のお嬢さまと、登場人物の魅力も見どころです。

近世・現代の異世界は、ちょっと不思議な世界?

異能力や魔法のある異世界、ゲームのような異世界、恋愛が主軸になっている物語など、近世や現代を舞台にした異世界へ飛ばされるラノベは、その方向性も多岐にわたります。

元いた世界と同じような感じなんだけど、ちょっと違う、そんな設定が話を盛り上げるスパイスになっています。いまとは違う別の場所へ、そこで出会ったひとたちと交流し、物語は進んでいきます。

現代っぽいんだけど、魔法が使える異世界。センス・オブ・ワンダーの感性を刺激するライトノベルです。

異世界の文化・文明レベルはどれくらい?

異世界の文明レベルで一番多いのは、中世! いかがだったでしょうか。

最後にまとめとして、文明レベルと異世界へ行く方法「召喚・転移・転生」をクロス集計してみました。

召喚 転移 転生 合計
古代 4 8 3 15
中世 23 54 34 111
近世 1 7 7 15
現代 5 4 3 12
未来 1 4 1 6
複数 4 4
不明 4 1 5
合計 34 85 49 168

それにしても、1年間で異世界召喚系のラノベは168作品も出ていたんですね。そこにまずおどろきました。分析などで資料が必要なかたへ、CSVファイルをご用意しました。

※CSVデータをご使用する際のご注意※
このデータはBOOK OFF onlineが独自で調査したものです。内容に責任を負うものではありません。

ライター

ミヤザワ
ミヤザワ
日々ラノベの流行を追い求めるくっ殺系ラノベ読み。日本で唯一、中古ライトノベルの傾向と売上の分析をおこなっているマーケターを自称しています。ブックオフオンラインのサイトづくり、HTMLをつくるWebクリエイターもやっています。