ブックオフオンラインコラム

ブックオフオンライントップへ

ブックオフオンラインコラム > エンタメ > エンタメ > 驚きの連続!アクションで選ぶ「劇場版 名探偵コナン」ベスト5

驚きの連続!アクションで選ぶ「劇場版 名探偵コナン」ベスト5


更新日:2020/3/23

アクションで選ぶ「劇場版 名探偵コナン」ベスト5

「劇場版 名探偵コナン」が、2012年から7年連続で興行収入の記録を伸ばし続けているのをご存じですか?

子供だけでなく大人も虜にするこのシリーズ。キャラクターやトリック、ストーリーなど魅力はさまざまですが、アクションシーンも大きな見どころの一つです。

ここでは、テレビアニメではなかなか見ることができないド派手なアクションシーンが凄かった「ぶっ飛びシーン」満載の作品を、私個人のランキングとして発表します!

ネタバレにはご注意くださいね。

 

第5位
シリーズ15作目『劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分』

『劇場版名探偵コナン 沈黙の15分』ジャケット

劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分
山本泰一郎(総監督)、静野孔文(監督)

第5位は、2011年に公開された「沈黙の15分」です。
舞台は雪国、新潟。都知事を狙った地下鉄トンネル爆破事件と、雪山で起こった殺人事件の謎にコナンが挑みます。

 

開始5分で派手なアクションシーンに引き込まれます。
地下鉄トンネルに仕掛けられた爆弾に気づいたコナンが、大惨事を食い止めようと奔走。爆破によって地下鉄の車両が高速道路に飛び出しますが、ギリギリのところで最悪の事態をまぬがれます。

また、最後の15分は圧巻の一言に尽きます!
とんでもないスピードとテクニックで、雪山を滑り降りるコナン。ダム決壊によって起こった村の壊滅危機を防ごうと、わざと雪崩を引き起こします。

コナンのスケートボード・スノーボードの乗りこなしが光る作品です。

 

第4位
シリーズ21作目『劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌』

『劇場版名探偵コナン から紅の恋歌』ジャケット

劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌
静野孔文(監督)

第4位は、2017年に公開された「から紅の恋歌(ラブレター)」。百人一首がテーマの作品です。

メインキャラクターは、西の高校生探偵・服部平次と、そのガールフレンドの遠山和葉。アクションシーンはもちろん、2人のラブコメ要素も見どころです。

 

序盤からクライマックスのような展開が繰り広げられます。
爆破されたテレビ局で避難経路を絶たれたコナンが、決死の思いで考えた脱出方法は「え~!?」と驚くほど豪快です!

終盤では、川と崖に囲まれた皐月堂からの脱出劇が描かれます。

取り残されてしまった平次と和葉はバイクで脱出することに……。もしかしたら死んでしまうかもしれないという緊迫感漂うシーンで、平次が和葉に言い放つセリフには胸がキュンとしちゃいました!

ラブコメもアクションも堪能したい人におすすめします。

 

第3位
シリーズ19作目『劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵』

『劇場版名探偵コナン 業火の向日葵』ジャケット

劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵
静野孔文(監督)

第3位は、2015年に公開された「業火の向日葵」。
ゴッホの絵画「ひまわり」をめぐるストーリーとなっており、怪盗キッドがメインキャラクターとして登場します。

いつもと雰囲気の違うキッド。その理由は――?

 

本作では、ハンググライダーを使用するキッドならではの空中戦が盛りだくさん!
なかでも、爆破された飛行機から吹き飛んだ絵画を手に入れようと、キッドが決死の行動に出るシーンは見応え抜群でした。

またコナンとキッドの胸熱すぎる共闘シーンからは、ハラハラして目が離せません。

ちなみに、彼らが壊せなかった壁をヒロインの蘭が簡単に破壊する「蘭 最強説」シーンが個人的なイチオシです。

 

第2位
シリーズ23作目『劇場版 名探偵コナン 紺青の拳』

『劇場版名探偵コナン 紺青の拳』ジャケット

劇場版 名探偵コナン 紺青の拳
永岡智佳(監督)

第2位は、2019年に公開された「紺青の拳(フィスト)」です。

海底に沈んでいるといわれる大きなブルーサファイアをめぐるストーリー。舞台はなんとシンガポール! ついに日本を飛び出します。

 

本作のメインキャラクターは怪盗キッドと、400戦無敗の空手家・京極真。京極と、恋人・園子のほっこりする恋愛模様も見逃せませんよ。

華麗な身のこなしで危機を脱するキッドや、もはや人間業とは思えぬ京極の動きに驚かされます。

また、崩れていくビルの上で繰り広げられる犯人たちとのバトルは「名探偵コナンって格闘アニメだったっけ?」と思ってしまうほど迫力満点でした!

 

第1位
シリーズ20作目『劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢』

『劇場版名探偵コナン 純黒の悪夢』ジャケット

劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢
静野孔文(監督)

アクションシーンで選ぶ「劇場版 名探偵コナン」第1位は、2016年に公開された「純黒の悪夢(ナイトメア)」です!

記念すべき劇場版20作目ということで、特に気合を入れて作られたと思われる作品。従来の劇場版作品に比べて、一層アクション要素が多くなっています。

公安警察の安室透と、FBIの赤井秀一も登場。黒の組織と対峙します。

 

「純黒の悪夢」は、とにかくアクションシーンが満載。シリーズの中でも一番多いと思います。

冒頭からカーアクションが始まり、安室と赤井の肉弾戦、爆破される観覧車、そしてオスプレイも爆発されるというド派手さ。「ミステリー映画」というよりも、「アクション映画」といったほうがしっくりきます。

アクション好きであれば、絶対に見ておきたい作品です。

 

アクション映画としても楽しめる「劇場版名探偵コナン」!

個人的に「アクションシーンが凄い!」と思った「劇場版 名探偵コナン」の作品をご紹介しました。

年々アクションが派手になっていますが、もちろんストーリーにも工夫があります。どの作品も、見応え抜群です。

次の作品も楽しみですね!

【関連記事】『名探偵コナン』だけじゃない! 青山剛昌の傑作

ライター:タテヤマ