ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本を楽しむ > 読書グッズ > 好きなデザインやイラストを印刷してブックカバーを作る方法【A5版の本も対応】

好きなデザインやイラストを印刷してブックカバーを作る方法【A5版の本も対応】


originalbookcover01

こんにちは、本屋さんを見かけたら入店する男・サカモトです。

本屋さんで本を買うと「カバーおつけしますか?」と聞かれますよね。私はけっこう高い確率でつけてもらっています。ブックカバーをつけておけば、本を持ち歩いても本体は汚れないし傷みにくくなるので、気軽に本を持ち出せます。

ところで、本屋さんでつけてもらえるブックカバーは、本屋さんごとに様々なデザインがあることをご存知でしょうか。老舗のチェーン店などでは数年ごとにデザインを変えていたり、本のサイズによってデザインに変化をつけている本屋さんもあるようです。
本好きな方の中には、「ブックカバーのデザインが好きだから」ということで、その本屋さんまで買いに行くという方もいらっしゃるかもしれませんね。

…というわけで、意外と重要なブックカバーのデザイン。
自分で写真や画像を用意すれば、印刷するだけで自分だけのブックカバーも手に入れることができます。

 

ブックカバーの折り方

まず最初にブックカバーの折り方をご紹介しておきます。基本的にどのサイズでも同じ方法で折ることができます。本屋さんでつけてもらうものと同じ折り方ですので、すでに知っている、という方はサイズの確認に進んでください!

ブックカバーの付け方

A4サイズのコピー用紙でできるブックカバーの作り方

A4サイズはご家庭のプリンタでもほとんどの製品で印刷することが可能なサイズかと思います。
A4サイズの用紙に印刷すれば、「文庫サイズ」と「新書サイズ」のブックカバーが作れます。

bookcover_01

あまり分厚い本の場合は、折り返し部分の幅(上記手順4)が足りなくなってしまいますが、300ページくらいまでなら対応できるはずです。

 

A3サイズのコピー用紙でできるブックカバーの作り方

A3サイズのコピー用紙を使うと、ソフトカバーの実用書、ビジネス書などに多い「四六判」「A5サイズ」の他、文芸書によくある「ハードカバー」にも対応できます。
ただ、一般的な家庭用プリンタだとA3サイズは印刷できないことが多いのが難点です。A3を印刷したい時は、コンビニのネットプリントサービスなどを使うのが便利です。(使い方、料金などは各コンビニにてご確認ください。)

bookcover_02

上下の折り返し部分が長すぎると、使いづらいので、その場合は用紙をカットすると使いやすくなりますヨ。

 

オリジナルブックカバー無料ダウンロード配布中!

やってみたいけどオリジナルデザインを用意するのが大変…という方もご安心を。

ブックオフオンラインでも、A4サイズの紙に印刷できるカバーデザインを無料でご提供しています!下記のページで好きなデザインをダウンロードしてご利用ください。

基本A4サイズ用にデザインされていますが、裏技として、A3の用紙に拡大印刷してもあまり違和感なく印刷できるデザインのものもあります(デザインによっては画像がぼやけてしまうので、気になる方はご注意ください)。

ブックオフオンラインオリジナルブックカバー無料ダウンロードサービスはこちらから

※ダウンロードサービスページはPCサイトのみでご利用いただけます。

original_book_coverDL

 

いまならもらえる!3種のブックカバー

さらに!いまブックオフオンラインでご注文いただくと、印刷済みのオリジナルブックカバーをプレゼント!デザインは全3種類。今回のキャンペーンでしかもらえない(予定)の限定デザインです。1回のご注文でもれなく1枚プレゼント。

さらに、抽選で300名様にビニールのブックカバーも当たるチャンスも!

【2016年4月1日追記】
※このキャンペーンは2016年3月31日をもって終了いたしました。たくさんのご利用ありがとうございました。

300CP

 

ブックカバー関連の記事

簡単に手作りできるブックカバーの作り方をまとめました。お好みのブックカバーをぜひ手作りしてみてください♪
20170403-bookcover-matome

 

ライター

サカモト
サカモト
中学生の頃に歴史にハマった歴史好き30代。毎日のように本屋に行っては面白そうな本をあさってます。歴史関係のほか、漫画も好きです。