ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本を楽しむ > 読書グッズ > 手作りタッセルで作ろう!おしゃれなしおりの作り方

手作りタッセルで作ろう!おしゃれなしおりの作り方


keito-tassel-shiori

家に中途半端に余っていた毛糸を使ってタッセルの「しおり」を作ってみたら、とってもかわいくできたので、作り方をご紹介します。

作り方は簡単で、シンプルなタッセルなら5分で完成!

読書をしているだけで、おしゃれに見えちゃいます。

 

タッセルの「しおり」の作り方

~材料~
・毛糸
・厚紙
・はさみ
・チラシなどの紙切れ
・セロハンテープ

~作り方~

1、厚紙を「コの字」型に切ります。厚紙の縦を12cmくらいにすると、長さ4cmのタッセルが出来あがります。大体で大丈夫です。

tassel-shiori-atsugami

 


2、毛糸を巻きつけていき、チョキッと切ります。10~15周くらいでじゅうぶんです。

tassel-shiori-guruguru

 


3、60cmくらいの毛糸(A)と、30cmくらいの毛糸(B)を用意します。

tassel-shiori-60-30

 


4、「2」の巻きつけた毛糸の束の真ん中を、Aの毛糸を使って結びます。あとからほどけてしまうので、できるだけキツめに3回ほど結びましょう。

ここで結びやすくするために、厚紙を「コの字」にした、というワケです。

この、Aの毛糸が、しおりの、ページにはさむ部分となります。

tassel-shiori-center

 


5、毛糸を厚紙からはずし、「4」で結んだ部分を中心に2つ折りにします。(Aの毛糸は含みません)

tassel-shiori-futatsuori

 


Bの毛糸を使って上の方に5周くらい巻きつけ、結びます。こちらもできるだけキツめに3回ほど結びましょう。

tassel-shiori-5-guruguru

 


6、あとは下を切りそろえるだけなのですが、ここがポイント!

普通に切ると、長さが揃わずガタガタに…。

 

チラシやメモ帳など、どんな紙でもいいので2cm幅の短冊状に切ったものをタッセルに巻きつけ、セロハンテープでとめます。

tassel-shiori-memo-tanzaku

 

それをスルスル~っと、下にスライドさせ…

tassel-shiori-memo-slide

チョキン!

tassel-shiori-cut

 


できあがりました。

tassel-shiori-finish

 

お好みでアレンジしてもっとおしゃれに!

Aの毛糸の先にビーズやパールをつけたり、Aの毛糸を細めのリボンにしてみたりと、いろいろアレンジしてみてもとってもかわいいです。

毛糸をミックスさせてもいいですね。(↓こんな感じでしょうか。)

tassel-shiori-christmas

 

刺繍糸でもかわいく手作り♪

毛糸でではなく、刺繍糸でもかわいく作れます。

刺繍糸は、使いかけのものであれば上記の毛糸バージョンと同じ作り方でOK!

もし新品や、ちょっと使っただけでまだ束になっている…というものでしたら、わざわざ厚紙に巻きつけなくても、そのまま結んで作れます。

tassel-shiori-sisyuuito

↑このような刺繍糸。こちらは100円ショップで12色入っていたものです。

 


あとは毛糸と同様。AとBの刺繍糸を用意して、結んでいくだけ。

tassel-shiori-sisyuuito_center

tassel-shiori-sisyuuito-5-guruguru

 


手帳のアクセントになりました!

tassel-shiori-sisyuuito-finish

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今は100円ショップで、カラーも種類も豊富な毛糸が売られています。
中途半端に余った毛糸でも作れるので、ぜひぜひ作ってみてください。

⇒「しおり」の記事をもっとみる

【おすすめ関連記事】