ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本を楽しむ > 読書グッズ > 100均の透明ブックカバーが便利すぎ!本棚がスッキリ見栄え良く変わる!

100均の透明ブックカバーが便利すぎ!本棚がスッキリ見栄え良く変わる!


こんにちは、元々中途半端に狭かった自宅部屋に、壁一面本棚を設置して、完璧に狭い部屋にした完璧主義のサカモトです。
幼い頃から狭い隙間とかに入り込むのが好きでしたし、狭いことを苦に感じたことはありません。

でも、本が多くなってきた時、ふと考えたことがあります。まずは我が家の本棚をごらんください。

どーーん!

coverhyouji

何の本が入ってるのか、全っ然わかりません……。

 

書店で「カバーおつけしますか」と聞かれて、お願いすると、紙のカバーを付けてくれます。そして、そのまま本棚に入れて、ためていくとアラ不思議。持ち主なのに何が入っているかさっぱりわからなくなるわけです。

マンガは巻数順に入っているはずですが、もはや何巻かは不明。これはなかなかどうして不便ですね。

 

だからといって「カバーを外す」という選択肢は私にはありません。
紙のカバーをつけておけば、本を読む時に汚れなくなるし、本棚に保管する時にも日焼けしない、ホコリが付かないなどなど、多くの本好きがこだわりたいであろうメリットがありますからね!

 

だがしかし! 何が入っているかわからないのは、やっぱりそれはそれで困る……。

「見るのではない。感じるんだ!」…と言っていられるのは数十冊まででした。蔵書が100冊を超えるとリアルに支障が出はじめます。

その本をいま見たくて、持っていたような記憶はあるのに、見つからないわけです。
(ひどい時は「持っていたことを忘れる」というスキルも発動します……。)

 

このままではいらないストレスが溜まってしまう…。

「本は汚れから守りたい、でも中身がわからないのは嫌だ」

………。(考える)

「そうか、シースルーだ…!」

 

100均で手に入る! 透明ブックカバーをつかう

透明のブックカバーは、私の要求をすべてクリアする逸品です。

本屋さんだけでなく、100均でも売っているとのこと。サイズも文庫、新書、A5(完全版サイズ)、B5(大判本サイズ)など実に豊富。※店舗によっては置いていない店舗もあります。

そんなわけでさっそく買ってきました。※写真は文庫判のみです。

 

coverseihin

どシンプルな見た目ですが、「これは私の要求をすべてクリアしているのだ」と言うと、なんだかとんでもないアイテムのように見えてきます。

とにかくさっそくこれをつけてみましょう。付け方はブックカバーのパッケージに丁寧に図解されているので、そちらを見ながらつけていけばOKです。

 

紙カバーをはがして、透明カバーをつけ…を繰り返すこと1時間。つけたものを本棚に入れてみました。

covertoumei

素晴らしい。しっかり背表紙からタイトルがわかるようになりました。
これでどこに何があるか一目瞭然。今までの紙カバー付きの蔵書を一気につけかえる時はそれなりに手間もかかるので大変ですが、今後は買った時につけていけばいいですよね。

ついでにホコリもつかずにキレイに保管できるというスンポーです。

 

※ビフォーアフター↓

before_after

 

長年の悩みがサクッと解決! すぐ100均へGO!

書名が謎に満ちあふれていた本棚がこんなにスマートに。キレイに保管できて、本棚の見た目も美しくなった気がします。

ワタクシ調べですが、背表紙の日焼けも軽減されている気がします。※公式に「紫外線防止」と明記しているカバーも市販されているそうです。

棚に紙カバーをつけたまま保存している方は、透明ブックカバーを使って、蔵書の見える化に挑戦してみてはいかがでしょうか?
ずっととっておきたい本をキレイに保管したい時にもオススメですよ。

 

余談ながら、上記の通り100均でも、実用充分な数種類のサイズが売っていますが、コミックの専門店などではさらに豊富なサイズを販売しているようです。

手持ちの本にぴったりのサイズが見当たらなかったら専門店にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

ブックカバー関連の記事

このほかにも、簡単に手作りできるブックカバーの作り方をまとめました。100均のクラフト紙や手ぬぐいで作るブックカバーなど、お好みのブックカバーをぜひ手作りしてみてください♪

20170403-bookcover-matome