ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 生活・暮らし > 節約術 > 残ったカレーをリメイク!カレーをおいしく食べきる簡単節約レシピ

残ったカレーをリメイク!カレーをおいしく食べきる簡単節約レシピ


curry-rice-remake

 

ひとり暮らしの方から大家族、子どもにも大人にも愛されているカレー。

でも、ついつい作りすぎてしまうことも多いですよね。「2日目のカレーがおいしい」とはよく言いますが、さすがに3日も4日も続くとチョット……。

カレーをリメイクする簡単レシピがあれば、2日目以降のカレーがもっとおいしくなるだけでなく、食費の節約にも♪

リメイクするためにわざと多めに作りたくなるくらい、どれも絶品です。

カレーリメイクの定番! カレーうどん

カレーのリメイクといえば、やっぱり「カレーうどん」。カレーを作った鍋で調理すれば、お鍋を洗うのも楽になります。

【調理手順】(2人分)

1、鍋に水と麺つゆを薄めたもの(500cc)、カレー(お玉2~3杯)を入れ、加熱する。

2、玉ねぎ、油揚げなどお好きな具を入れ、具がクタクタになったら水溶き片栗粉でとろみをつける。

3、うどん2玉を入れてさらに煮立たせ、器に盛りネギをトッピング。

油揚げとネギで和風感UP!具はお好きなものでもいいですし、食費を節約したい方は入れなくてもじゅうぶんおいしいです。

※お召し上がりの際は、真っ白い服を着ないようにご注意ください。(食べる時に汁が飛び散るため)

おしゃれにリメイク! お月見焼きカレー

包丁いらずの簡単&節約レシピ。忙しい翌日はこれで決まり!

【調理手順】

1、グラタン皿にご飯をしき、その上にあたためておいたカレーをかける。

2、中央をくぼませて、そこに卵を割りいれ、上にとろけるチーズ・パン粉をトッピング。

3、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。

筆者の家での「2日目のカレー」はコレ。リメイクとは思えない、おしゃれご飯です!

時間のある日はホワイトソースを作って、カレーの上にかけてもいいですね。また、ウィンナーをトッピングするとお子様に喜ばれます。

まるでお店の味! オムカレー

リメイクというか、かけるだけ!?ケチャップを残りカレーに変えるだけでグレードアップ!

【調理手順】

1、いつも通り、オムライスを作る。

2、その上にケチャップではなく、残ったカレーをトッピング。

シチューのリメイクにも使えます!まるでお店で食べているかのような本格なお味に。

揚げなくてもOK♪ 手抜きカレーパン

2日目のカレーの、ドロっとした感じがおいしさの秘訣です。

【調理手順】

1、食パンにカレーを好きなだけ塗る。

2、その上にチーズとパン粉をトッピング。

3、こんがりするまで焼く。

揚げたり、ホットサンドにしなくても、じゅうぶんおいしいです。他におかずを用意しなくても豪華に見える、節約朝ごはんです。

コロコロリメイク! カレーライスコロッケ

なべ底に少し残ったカレーは、ライスコロッケにリメイクするのはいかがでしょう。

【調理手順】

1、少量残ったカレーが入った鍋に、ご飯ととろけるチーズを入れ、混ぜる。

2、お好きな量をラップに包み、クルっとねじって丸く形成します。

3、ラップからはずし、小麦粉→卵→パン粉の順につけ、170度の油でカラッと揚げる。

形成するときは、あまり大きくない方が調理しやすいです。ひと手間かかりますが、材料費はあまりかからない、カレーの上手な節約リメイク術です。

上手にリメイクすれば、飽きることなくカレーを食べきることができ、食費も時間も節約できます!
上記のレシピはかなり材料の量がざっくりですが、お好みの量・濃さで作ってくださいね♪
ぜひ、カレーを作った際はリメイクに挑戦してみてください。


カレー以外のリメイクはこちら。