ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 生活・暮らし > 整理術 > 絵本の収納で困ったらチェック!子供の本を収納&処分する方法

絵本の収納で困ったらチェック!子供の本を収納&処分する方法


20160223book-discard-storage013
子供の成長に比例するように、どんどん増えていく子供のもの。
中でも絵本は、サイズがバラバラだから収納もしにくいし、いらない本を整理しようとしても、本当に処分していいか悩んでしまったりします。兄弟がいると「下の子が読むかもしれないから」と、上の子が読まなくなった本でも、なかなか手放すことができないですよね。

そんなお悩みをお持ちのあなたに、いらない本か判断するポイントや処分の仕方、残した本の収納方法をご紹介します。

 

これは処分?保管?残す本を決める方法

「いざ本を整理しよう!」と思っても、どれを処分すべきなのか悩みますよね。でも、手放すことができないからと全部取っておくわけにもいきません。本当に残すべき本を決める3つのポイントを目安に、いらない本とさよならをしましょう。

その1。子供のお気に入りの本は保管

20160223book-discard-storage002

内容を知っていても何度も読み返しているようなお気に入りの本は、大きくなっても、ふとしたきっかけで読みたくなることがあります。子供が読みたいと思った時に読めるよう、特にお気に入りだった本は何冊か残しておきましょう。

その2。本の内容と子供の年齢が合ったものを!

20160223book-discard-storage001

例えば小学生が赤ちゃんを対象とした絵本を好んで読みませんよね?こういった子供の年齢と絵本の内容が明らかに合っていないものは、お気に入りの本じゃない限り読む可能性はかなり低いです。兄弟でこれから読む年齢の子供がいるなら残しておいてもいいですが、そうでない場合は人に譲るなどしましょう。

その3。キャラクターや戦隊ものはブームが過ぎたら処分

20160223book-discard-storage006

面白いもの、新しいものに興味津々な子供たちは、ブームが変わるのも意外と早いですよね。特に日曜日の朝にやっているようなアニメや戦隊ものなんかは、だいたい1年で番組が変わってしまいます。子供の興味がなくなったキャラクターや戦隊ものの本は、様子を見て処分するようにしましょう。

 

もし判断できないようなら、無理には捨てず、とりあえず保留にするようにしましょう。子供に相談できるなら聞いてみてもいいですし、普段とは別のところにしまっておき、本当に読まなくなったものなのか、しばらく様子を見てもいいと思いますよ。

 

捨てるだけじゃない!絵本の上手な処分の仕方

20160223book-discard-storage007

本を分け終わったなら、今度はいらない本を処分しなくてはいけません。
資源ゴミとして出している人もいるかと思いますが、もちろん処分の仕方はこれだけではありません。破けてボロボロになった絵本にちょっと手を加えれば、しおりや紙袋といったかわいいアイテムにリメイクすることができます。
また、本の状態が良いなら古本屋で買い取ってもらったり、オークションに出すこともできます。周りに使ってくれる人がいるなら、譲ってあげるのもいいでしょう。
あとは、本の寄付を募集している保育園やボランティア団体もあるので、そちらに寄付するのも一つの方法です。ちなみにブックオフオンラインでも、査定金額を支援金として寄付するボランティアを行っています。本以外にもCDやDVD、ゲームが対象になっており、集荷の送料も無料です。気になる方はチェックしてみてください。

※対象となる本や送れる冊数など、各団体によって条件が違います。ボランティアに寄付をする際は事前に確認をしておきましょう。

 

子供が片付けやすいように、収納の仕方もひと工夫!

さて、今度は手元に残した本の収納です。普通に本棚に入れてもいいですが、せっかくなので子供が出し入れしやすい環境にしてあげましょう。

カラーボックスを横に置けば大きな絵本もすっぽり

20160223book-discard-storage004

縦にも横にも使える便利アイテム・カラーボックス。高さも奥行きも十分にあるので、大型の絵本でも余裕で収まります。ファイルボックスや箱を使えば、本が倒れて大変だった片付けもしやすくなりますよ。

 

ディッシュスタンドで倒れやすい本も倒れない!

20160223book-discard-storage008

お皿用のディッシュスタンドは、本を入れるのにもちょうどよい幅。倒れやすい薄い本や高さのある本でも、ちゃんと立てることができます。100円均一でも手に入るので、お財布にも優しいです。

 

文字が読めない子供には表紙が見えるように

20160223book-discard-storage009

まだ文字が読めないような小さな子供には、絵本の絵が見えやすいようにしてあげることが大事。ポケットのサイズが大きいウォールポケットやマガジンラックに入れてあげるといいでしょう。通常の本棚よりも取り出しやすいのもポイントです。

 

物を大事にすることはいいことですが、きちんと整理をすることも大切です。リサイクルや整理整頓の仕方を学ぶいい機会にもなるので、お子さんと一緒にやってみるのもいいと思いますよ。

子供が片付けをしやすくするにはどうすればいいのか?その環境づくりについての記事もありますので、本の整理を行う際はそちらも参考にしてみてはいかがでしょうか?

 


 

通常の宅配買取サービスも行っています

通常の宅本便では、本なら10冊から、CD・DVD・ゲームなら3点からお申し込みが可能。もちろん、本とCD・DVD・ゲームを組み合わせることもできます。その場合は、上記条件のどちらかを満たしていればOKです!

 

ライター

イワモト
イワモト
ゲームを見るのもするのも好き!でもマリオの1-1すらクリアできないどヘタな20代。現在フリーホラーゲームにはまり中。たまに着物を着てます。