ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 生活・暮らし > リサイクル > もうやってる?着ない服を掃除に活用する方法

もうやってる?着ない服を掃除に活用する方法


kinaifuku-souji

こんにちは。最近いらない服をたくさん処分したのに、また服を買ってきてしまった筆者・マツキです。
人それぞれのストレス発散法があると思いますが、私にとっては服を買うことがストレス発散法なのでもう諦めています。

こんな私ですが、1着1着にはしっかりと愛情をもっていまして、着れなくなったからってポイポイ捨てているわけではありません。時にはリサイクルショップに売りにいったり、人に譲ったり。リサイクルできないような状態の服は、掃除に使ったりもします。

この「着古した服を掃除に使う」ですが、生活の中でかなり役立ちます。着古した服を掃除に使うなんてジョーシキよ!という方もいるかもしれませんが…やったことのない方のために、今日は着ない服の活用術をご紹介していきますね♪

 

Tシャツは使い捨て雑巾に

着古してヨレヨレになったTシャツこそが大活躍!

もう着なくなったTシャツを小さく切って家にストックしておくだけで、キッチンやちょっとした所を拭く雑巾(ウエス)として役立ちます。しかもそのまま捨ててしまえるので、洗う手間も省けます。

我が家の切り方はこんな感じです。

kinaifuku-souji-t-shirt

最初に前側と後側に切り離してから10等分して、計20枚作成!これは女性もののTシャツですが、男性もののTシャツだとたくさん製造できます!大きさは自分の好きなようにしてくださいね。

kinaifuku-souji-t-shirt1

主に使っている所は、
・キッチンの油汚れ
・飼っている犬のお部屋の掃除(抜け毛がスゴイ)
・トイレ掃除

です。
普通の雑巾だと後々洗うのが面倒ですが、この万能ウエスなら使ってポイ。どうせいらないTシャツだし!と思えばガンガン使えます。

 

デニムで水回りがピカピカに

kinaifuku-souji-t-denim

デニムにはなんと、家中をピカピカにしてくれるスペックが!

特に注目したいのがキッチンやお風呂などの水回り。
Tシャツと同じように小さく切って、少しの水をつけて蛇口や鏡などをこするだけ。生地も丈夫で表面がでこぼこしているから、水垢などをがっちりキャッチするそうです。蛇口などの汚れのひどい所には、クレンザーをほんの少しつけるとよりピカピカになります。

そうそう、ダメもとでこすってみたら、茶渋もとれちゃいました!奥様、これも常備決定ですヨ。

※大人用のデニム生地は素材が硬いことがあるので、切るときは怪我に注意してください。

 

伝線したストッキングはホコリ取りに

すぐに伝線してしまいがちなストッキングですが、これがかなり万能アイテムになるのです!

一番おすすめなのがコレ!

kinaifuku-souji-stocking

ハンガーにかぶせるだけで、隙間のホコリ取りになります。私は冷蔵庫と洗濯機の下の隙間掃除に使っていますが、恐ろしいほどのホコリが……。

kinaifuku-souji-stocking1

↑この写真を撮影時、冷蔵庫の下から大きいホコリとともに探していた交通系のICカードを発見!ホコリ取りだけでなく、隙間から探し物が見つかる可能性もあるとは…!

ハンガーのほか、割り箸やフロアワイパーにかぶせてもOK!いいやり方を見つけてくださいね。

さらにストッキングの能力はホコリ取りだけではありません。排水口のゴミ取りネットとして使ったり、革靴や水道の蛇口を磨くとピカピカに!最近調べていたら、ストッキングはマニュキアを落とす時にも活用できるというのを発見。コットンよりも少ない除光液の量で落ちるのだとか。これは試さずにはいられません!近々やってみようかなー。

 

おわりに

売るにも人に譲るにもチョット…という服は、ぜひ掃除に活用してみてください。どうせ捨ててしまうのなら、家の中の汚れと一緒に捨ててしまいましょう!

【おすすめの記事】