ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 生活・暮らし > リサイクル > 紙袋でリースを作ってみたら予想以上に本格的だった

紙袋でリースを作ってみたら予想以上に本格的だった


20151030-handmade-Christmas-wreath010

「何かに使えるかも」と、とっておいた紙袋。気が付けばすごい量に!!
今すぐ使う予定もないし、このまま捨てるのはもったいない……。そこで、ちょうど欲しかったクリスマスリースを、紙袋で作ってみることにしました。

20151030-handmade-Christmas-wreath002

まずは土台作り。お金はあまりかけたくないので、スーパーからもらって来たダンボールを使用。ダンボールと格闘すること数分、なんとか綺麗に切ることができました。サイズは大体17cmくらい。部屋のドアに飾るので、ちょっと小さめです。20151030-handmade-Christmas-wreath004


次は大事な飾り作り。今回ほしいのはヒイラギの葉のリースなので、紙袋で葉っぱを作っていきます。使うのはシックな柄の特大紙袋。さすがに全部は使わないので、紙袋を部位ごとに分解。こんな感じになりました。

20151030-handmade-Christmas-wreath005


ハサミで切って、根本をカールさせて……
ひたすらヒイラギの葉を作る作業。ちょっと内職っぽいです。

20151030-handmade-Christmas-wreath006


紙袋の5分の1を使って、これだけの葉っぱが作れました!色やサイズを変えて合計で70枚くらい。足りなくなるといけないので、かなり多めに作りました。
紙がしっかりしているので、結構立体的になりますね。ヒイラギのトゲトゲ感もちゃんと再現できています。さて、どんな風にできあがるかな?

20151030-handmade-Christmas-wreath007


いよいよ飾り付けの作業。まずは下にくる葉っぱを間隔をあけてボンドで貼っていき、さらに量を調整しながら間に葉っぱを追加していけば……リース本体の完成!!

20151030-handmade-Christmas-wreath008


あとは大きめのリボンをつけて

できあがり♪20151030-handmade-Christmas-wreath009

予想以上の出来栄え!作業自体は切って貼るだけなので「こんなに簡単にできちゃうのか!」と自分でもビックリです。(はじめてなので時間はかかってしまいましたが)
今回は土台に何も装飾をしませんでしたが、裏側や側面にマスキングテープや端切れを貼ったり、ひもやリボンを巻いてみてもいいかもしれません。紙袋で作る飾りも、ポインセチアやバラなど色々作れそうです。季節のリースを作ってみても楽しそうですね。

もし紙袋がたまっている!という方はチャレンジしてみては?

 

本好きさんなら絶対作ってみる価値あり!original-book-cover
紙袋を使ったオリジナルブックカバーの作り方⇒

20151030-handmade-Christmas-wreath001

今回使った材料

紙袋
ダンボール
ボンド 木工用速乾
はさみ
カッター
リボン

かかった費用 0円

かかった時間 約4時間

20151030-handmade-Christmas-wreath003

この記事の筆者

イワモト
イワモト
ゲームを見るのもするのも好き!でもマリオの1-1すらクリアできないどヘタな20代。現在フリーホラーゲームにはまり中。たまに着物を着てます。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓