ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 生活・暮らし > リサイクル > まだ捨てないで!絵本の簡単&かわいいリメイク術

まだ捨てないで!絵本の簡単&かわいいリメイク術


20160225picturebook-remake011
皆さんはもう読まなくなった古い絵本をどうしていますか?

資源ゴミにだしたり、誰かにゆずったり、処分の仕方はいろいろありますが、今回は“絵本のリメイク”に注目したいと思います。定番のエコバッグやメッセージカードなど、絵本のイラストを使った自分だけのかわいいアイテムが簡単に作れちゃうんですよ♪

 

簡単リメイク術 その1
切って部屋を彩るアートに

20160225picturebook-remake001

お気に入りのページを切り取って写真立てや額縁に入れれば、それだけで素敵なアートに!もし額縁よりもページのサイズが小さい場合は、裏に画用紙などを貼ればOK。絵が小さくてもおしゃれに仕上がりますよ。

ちなみに、写真立てや額縁は100円均一などでも購入できます。額なしでもミニポスターのように飾れるので、部屋の雰囲気に合わせてアレンジしてみてくださいね。

 

簡単リメイク術 その2
ちょっとした時に使えるメッセージカード

20160225picturebook-remake014

画用紙や厚みのある紙に切り抜いた絵を貼れば、かわいいメッセージカードに変身!

★アレンジ★ 子供が喜ぶ飛び出すカード

1。 二つ折りにした同じサイズの画用紙2枚を用意し、カードの内側にしたい方の紙に切り込みを2箇所いれます。

2。 切り込みをいれた部分を内側に折ります。

3。 紙を開き、出っ張っている部分に飛び出させたいものを貼ります。

4。 外側用と内側用の紙をのりでくっつければ完成。

 

簡単リメイク術 その3
絵本のカバーでおしゃれブックカバー

20160225picturebook-remake002

読むときに邪魔になりがちな絵本のカバーが、なんとブックカバーになっちゃいます!手順通りに切って折るだけなのでとても簡単。子供でも作れますよ。
20160225picturebook-remake003

1。 本よりも大きめのカバーを用意し、実際に本を置きながら絵の見え方やサイズを確認します。

2。 ある程度あたりをつけたら、本のサイズより数センチ余裕をもって切ります。(目安は本から上下3cm、左右10cmずつ)

3。 本の高さに合わせて上下を折ります。左右も同様に本のサイズに合わせて折り、本の表紙を差しこみます。これで完成。

紙袋を使ったブックカバーと作り方はほぼ一緒なので、詳しい作り方を知りたい方はこちらを参考にしてくださいね。

original-book-cover
紙袋を使ったブックカバーの作り方⇒

 

簡単リメイク術 その4
読書に欠かせない“しおり”にも

20160225picturebook-remake004

ブックカバーを作ったなら、しおりもいっしょに作ってみてはいかが?

1。 まずは好きな形に絵本を切り抜きます。本に収まるよう、サイズに気を付けてください。

2。 切り抜いたものに裏紙を貼り、切り抜きの形に合わせて切っていきます。この時に穴をあけるためのスペースをとっておいてください。

3。 最後に穴あけパンチで穴をあけて、リボンやひもを結べば完成。タッセルを付けてもおしゃれですよ!

 

簡単リメイク術 その5
意外と丈夫なんです!便利なエコバッグ

20160225picturebook-remake005

カバーを利用したリメイクをもうひとつご紹介。エコバッグです!
絵本のカバーは丈夫な紙で作られており、ツルツルとした汚れにくい材質のものも多いのでエコバッグの材料にピッタリ。いろんな所で使えますよ。

 

20160225picturebook-remake006

1。 背表紙の折り目(表紙側)から5cmのところを山折りにし、さらにその半分のところで谷折りにします。

20160225picturebook-remake007

2。 裏返して、裏表紙の折り目に合わせて表紙を谷折りにします。

3。 先ほど2で谷折りにしたところから5cmのところを谷折り、さらにその半分のところを山折りにします。

20160225picturebook-remake008

4。 裏表紙側はそで部分(表紙を折り返している部分)全て、表紙側は2で折った場所から2cmを残して端を切り取ります。

20160225picturebook-remake009

5。 2cm残した部分に両面テープを貼り、裏表紙(内側)とくっつけます。

20160225picturebook-remake010

6。 下から4cmのところに折り目をつけ、画像のように左右の紙を折ります。残っていた上下の紙も折り、重なっている部分を両面テープで止めます。

7。 切り取った裏表紙の端を底のサイズに切り、裏側に両面テープを貼って、袋の底に貼り付けます。

8。 持ち手のひもを取り付けたい場所にテープで固定。残っている表紙の端を縦半分、横半分に切り、ボンドを付けたら、持ち手の上に貼ります。ボンドが乾燥したら完成です。

作り方さえ覚えておけば、文庫のような小さいサイズから横長や特大サイズのものでも作ることができますよ。

 

いかがでしたか?
資源ゴミになるはずだった絵本がこんなに変身するんです。試さずに捨てるのはもったいないですよね。特に絵がかわいい絵本やお気に入りだったものは、リメイクをした後も愛着がわきます。

ボロボロだけど捨てたくない絵本がある人は、リメイクではなく補修をしてみるのもいいかもしれません。きちんとした方法で補修をすれば長く保管することもできます。ぜひ、こちらもお試しを。

20160205mend-broken-book-practice004
【実践!】破れたページをテープで補修してみました

 

この記事の筆者

イワモト
イワモト
ゲームを見るのもするのも好き!でもマリオの1-1すらクリアできないどヘタな20代。現在フリーホラーゲームにはまり中。たまに着物を着てます。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓