ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 生活・暮らし > リサイクル > 【リサイクル】ネットオークションでいらない服をお小遣いに!

【リサイクル】ネットオークションでいらない服をお小遣いに!


internetauction-recycle1
あなたの家にも不用品は眠っていませんか?大掃除などの機会がないと、どんどん物が増えていきますよね。その中でも意外と場所を取ってしまう物、どんどん溜まってしまう物は、「服」です。1年以上着ていない服があるという、もったいないおばけのあなた!3大利点のあるネットオークションで、捨てずにリサイクルしましょう。

 

いらない服の処分法

internetauction-recycle2

服は「まだ着れる」「いつか着るかも」と取っておきがちなもの。それが1枚2枚ならまだしも、衣装ケースやクローゼットを見渡せば1年以上着ていない服が意外と多い!これを家族全員分集めるとすごい量になり、かなりの場所を取られています。この機会に思い切って、着ていない服を処分しましょう!

そんないらない服の処分方法は、おおまかに3つに分かれます。

① 廃品回収、店舗回収サービス、ボランティア団体等に寄付

② リサイクルショップ、ネットオークション、フリマアプリ等で売る

③ 捨てる

①は、リサイクルとしてとても有用な処分法ですね。最近では、ファストファッションのショップなどが不要になった服を回収するサービスを行っています。

②は、リサイクル・不用品処分・お小遣い稼ぎ、この大きな利点3つを兼ね備えています。

その中でもネットオークションは、全国のユーザーさんに見てもらえるので、自分ではもう価値がないと思っている服でも案外需要があり、やり方次第でなかなか良いお小遣いにもなります。

そこで「買ったときより高く売れた!」そんな嬉しさを何度も経験した筆者が出品のコツを伝授します。

ネットオークションのコツ*準備編

internetauction-recycle3

①いらない服をかき集め、需要がありそうなものを優先して選ぶ

夏に冬服を出しても需要は僅かです。時期や流行に合ったものがベスト

②服にシワがあったらアイロンをかけたり、毛玉があったら毛玉取り器で取り除く

このひと手間で見栄えがかなり変わります

③写真は出品する服と同系色の背景は避け、明るい日中に撮影

写真は一番の情報源です。オークションに掲載できる枚数分撮りましょう。コーディネートしたり、カメラマンになった気分でレイアウトや角度を意識すると売るのがもったいなくなるような写真が撮れます。が、処分しましょう

ネットオークションのコツ*出品編

internetauction-recycle4

①「タイトル」は検索されそうな文字と“目にとまる”を意識

例1:『 ○○○ ワンピース 80cm 』

例2:『【○○○】フリルワンピース★小花柄ピンク★80・12M・1歳』

*「○○○」は、ブランドやメーカー名など

記号を使うことで目にとまりやすくなり、印象もアップします

②「商品説明」は詳細に

ほつれ・シミ等の難点がある場合は、その場所や大きさを明記して、画像もアップしましょう

③「開始価格」は低価格に

低価格の商品は競り合って落札価格が伸びやすくなる傾向があります(その他の設定に不備があると入札が少なく、低価格のまま落札になる恐れがあるので、初心者の方はある程度慣れてからがおすすめです)

④「発送方法」「支払方法」の選択肢は多めに

安価の商品に高い送料や手数料がかかってしまうと購買意欲が落ちます

⑤「終了時間」は入札者のニーズに合わせて

予想される入札者層の手のあく時間を見越して時間設定をしましょう

⑥「梱包」にはショップ袋などをリサイクル

商品自体は透明なフィルム袋(OPP袋)に綺麗に畳んで入れ、清潔に

ネットオークションは手間ひまがかかるので、専業主婦の方や在宅ワークの方におすすめですが、マメな方は仕事をしながらでもできますよ!スマホからでもサクっと出品できますし、上記の方法を応用して服以外の不用品を出品するのもいいですね。

おわりに

もったいない精神は大切ですが、使わないでただ持っているだけの方がもったいない!使わなくなったものは、「捨てる」のではなく「リサイクル」して、必要としてくれる人に届けましょう。