ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 少女コミック > 90年代「なかよし」懐かしの名作少女漫画|セラムン・CCさくらだけじゃない!

90年代「なかよし」懐かしの名作少女漫画|セラムン・CCさくらだけじゃない!


『美少女戦士セーラームーン』や『カードキャプターさくら』などの大ヒット作品を生み出している少女漫画雑誌「なかよし」。みなさんはどんな作品が好きだったでしょうか?

今回は、1990年代に連載されていた懐かしの「なかよし」作品をピックアップしてご紹介します!

「なかよし」には、『美少女戦士セーラームーン』や『カードキャプターさくら』以外にも名作と呼ばれる作品がたくさんありますよ。

 

 

双子×超能力
『ミラクル☆ガールズ』

『ミラクル☆ガールズ』表紙

ミラクル☆ガールズ
秋元奈美(著)
(1990年11月号~1994年3月号)

~あらすじ~
双子の姉妹、ともみとみかげは顔はそっくりだけど、性格は正反対。そんな2人は、一緒のときにだけテレパシーやテレポートなどの超能力が使える。ある日、ともみはみかげから「学校のとりかえっこ」を提案されるけど……?

 

連載当時『美少女戦士セーラームーン』と並ぶ人気作品だった『ミラクル☆ガールズ』。1993年にはアニメ化もしています。双子や超能力、恋愛などの憧れる要素も多く、この作品をきっかけに少女漫画にハマった方も多いのではないでしょうか?

性格が正反対の双子と超能力という設定が生かされた構成で、華やかなイラストがとても可愛らしい作品です。学校をとりかえた2人が、誰にもバレずに過ごせるのか? ぜひ続きを読んでみてくださいね。

▲目次に戻る

 

もしかして、これって恋?
『あずきちゃん』

『あずきちゃん』表紙

あずきちゃん
木村千歌(著)、秋元康(原作)
(1992年8月号~1997年4月号)

~あらすじ~
小学生のあずきは、転校生の小笠原くんに胸が高鳴り一目惚れ。でもそれは、どうやら他の女の子たちも同じらしい。その後徐々に小笠原くんと仲良くなってきたあずきだけれど……?

 

1995年にアニメ化しており、アニメを見てこの作品を知ったという方も多いかもしれません。
アニメではあずき以外のキャラクターも多く登場しますが、原作ではあずきが中学校を卒業するまでが描かれており、原作ならではの物語を楽しむことができます。

恋をしているときの楽しさはもちろん、悲しさや切なさも味わうことができます。同じく恋している女性が読んだら、共感する部分が多くあると思いますよ。

▲目次に戻る

 

おてんばわぴこが大暴走!
『きんぎょ注意報!』

『きんぎょ注意報!』表紙

きんぎょ注意報!
猫部ねこ(著)
(1989年2月号~1993年6月号)

~あらすじ~
ある日わぴこが学校の裏山できのこ取りをしていると、ピンク色の金魚と一緒に女の子が倒れているのを見つける。彼女の名前は千歳。わぴこの通う田舎ノ中学校の転校生だった。ところが田舎ノ中学校は廃校寸前で……。

 

田舎ノ中学校は、牛や豚が放し飼いになっていたり、わぴこたちが常に走り回っていたりと、都会ノ学園からやってきたお嬢様育ちの千歳にとっては驚くことばかり。
しかし千歳は、死んだ父親の財産で廃校間近の田舎ノ中学校を再建させることになります。

ギャグ要素が強く、恋愛要素はほとんどありません。気楽な気持ちでコメディ作品を読みたいときにおすすめです。

▲目次に戻る

 

盗品を盗み返して悪を成敗!
『怪盗セイント・テール』

『怪盗セイント・テール』表紙

怪盗セイント・テール
立川恵(著)
(1994年10月号~1996年10月号)

~あらすじ~
聖ポーリア学院に通う中学生の芽美(めいみ)は、一見普通の女の子。しかし夜になると怪盗セイント・テールに変身し、「迷える子羊」達を救うため、見習いシスター・聖良(せいら)とともに盗品を盗み返していた。

 

マジシャンを父にもつ芽美が、その華麗なマジックと持ち前の運動神経をいかして盗品を盗み返すシーンは圧巻! 1995年に放送開始されたアニメもヒットしました。
セイント・テールの可愛らしい衣装に憧れた方も多いのではないでしょうか?

刑事の息子でセイント・テールを追いかける大貴(アスカJr.)とのやり取り、そして恋の行方も気になります。セイント・テールに立ち向かってくる大貴がかっこいいんですよね……。

▲目次に戻る

 

恋愛禁止、でも同じ名前のあの人に恋をした。
『ようこそ! 微笑寮へ』

『ようこそ!微笑寮へ』表紙

ようこそ! 微笑寮へ
あゆみゆい(著)、遠藤察男(原作)
(1994年3月号~1996年2月号)

~あらすじ~
全寮制の微笑学園中等部へ入学した麻琴は、自分と同じ名前の男の子・誠と出会う。同室の美笛、さよりたちとの生活を楽しんでいく中で、徐々に誠に惹かれていく麻琴。しかし微笑寮には恋愛禁止の掟があって……。

 

勉強や部活、寮の規則、恋など、学生ならではのあれこれが詰まっており、あゆみゆいさんの柔らかなイラストがとても可愛らしい作品です。
同じ名前の人に興味を持って惹かれていく……って、なんだか憧れますよね。様々なトラブルが続く中、友情や恋がどんどん膨らんでいきます。

読めばきっと「青春って素晴らしい……!」と思うはず。

 

▲目次に戻る

 

女装男子はスパイ!?
『プライベートアイズ』

『プライベートアイズ』表紙

プライベートアイズ
野村あきこ(著)
(1995年12月号~1996年11月号)

~あらすじ~
全寮制の女子高に通う里花は、その日新しいルームメイトを迎える。ところが、なんとその転校生・時緒は男だった。時緒は自分のことを、ある人物に依頼されて調査しているスパイだと言うが……。

 

少女漫画ながら、本格的なミステリーを味わうことのできる作品。ちなみにタイトルの「プライベートアイズ」は英語で私立探偵のことなんですよ。

理事長派と学園長派が対立し、それのせいで危険な目にあっている幼馴染みを助けるべく、首謀者を探そうとスパイ活動をしている時緒に協力することになる里花。すべての謎を解き明かし、時緒の幼馴染みを助けることはできるのでしょうか。

▲目次に戻る

 

セフィーロの「柱」を救え。
『魔法騎士レイアース』

『魔法騎士レイアース』表紙

魔法騎士レイアース
CLAMP(著)
(1993年11月号~1996年4月号)

~あらすじ~
東京タワーで社会科見学中だった光、海、風が偶然出会い、その瞬間眩しい光に包まれ、異世界「セフィーロ」に召喚される。3人は突如としてセフィーロを救う旅に出ることになるが……。

 

召喚された後、3人は危険な世界になってしまった「セフィーロ」を救うため、魔法騎士(マジックナイト)として戦い旅することになります。

仲間を信じることの大切さ、本当の正義、悪とはなんなのかを教えてくれる作品です。なぜ光、海、風の3人が召喚されたのか? その理由を知ったら、涙なしに読むことはできません!

▲目次に戻る

 

世界を救う異世界冒険ファンタジー
『夢幻伝説 タカマガハラ』

『夢幻伝説タカマガハラ』表紙

夢幻伝説 タカマガハラ
立川恵(著)
(1997年2月号~1999年6月号)

~あらすじ~
小学5年生の結姫は、ある日登校中に空から落ちてきた勾玉を拾う。するとその日、鏡を見るたび知らない女性が映し出され結姫は驚愕。それが勾玉のせいだと思った結姫は、勇気を出してもう一度鏡を見てみるが……。

 

勾玉を手にしたことで、結姫の住む世界「中ツ国(ナカツクニ)」と、神々の生きる世界「高天原(タカマガハラ)」を行き来することになる結姫。
病にかかったタカマガハラの”太陽”である女王を助け、滅んでしまうかもしれないそれぞれの世界を守ることはできるのでしょうか。

冒険もの、恋愛ものとしてだけではなく、環境問題や命の尊さも学べる異世界ファンタジー作品です。

▲目次に戻る

 

妖怪と人間が結婚!?
『ツイてるね聖ちゃん』

『ツイてるね聖ちゃん』表紙

ツイてるね聖ちゃん
安藤なつみ(著)
(1998年4月号~1998年8月号)

~あらすじ~
毎日不思議な夢を見て目覚める聖(ひじり)が目覚めると、目の前に見知らぬ男の子が。その男の子の名前は銀。なんと正体は狐らしいけど……!?

 

天の邪鬼に取り憑かれたり、友達に疫病神が取り憑いたりと、とにかくピンチに見舞われる聖を毎回救ってくれる銀。でも、銀の目的は聖と結婚することなのです。
「妖怪と結婚できるの?」と思った方は、ぜひ読んで確認してみてくださいね。

本作は、作者である安藤さんの「なかよし」初連載作品。今回ご紹介した作品の中で、唯一単巻で読める漫画です。

▲目次に戻る

 

UFOの中に宇宙人の赤ちゃんが!?
『だぁ!だぁ!だぁ!』

『だぁ!だぁ!だぁ!』表紙

だぁ!だぁ!だぁ!
川村美香(著)
(1998年2月号~2002年3月号)

~あらすじ~
突然西園寺家に1人預けられることになった未夢(みゆ)。ところが西園寺家の住職・宝晶がインドに修行に行くため、息子の彷徨(かなた)と2人暮らしすることに。さらにその日の夜、小型UFOが西園寺家の庭に墜落し……!?

 

超ドタバタなラブコメディで、非常にテンポがよくて読みやすい作品です。

なんと小型UFOに乗っていたのは、宇宙人の赤ちゃん・ルゥと、そのベビーシッターであるワンニャー。未夢と彷徨は突然の2人暮らしから、赤ちゃんも一緒の生活をすることになってしまいます。
超能力を使えるルゥが宇宙人だとバレないように奮闘する2人は一体どうなってしまうのでしょうか?

▲目次に戻る

 

あの頃を思い出すきっかけに「なかよし」の漫画を

幼い頃に読んだ、懐かしい作品はあったでしょうか?
今改めて読んでみると、子供の頃に読んでいたときとは違った印象を持つ作品もあるかもしれません。

読んでいたあの頃を思い出しながら読むのもおすすめですよ。

変身ヒロイン・魔法少女なら「なかよし」の漫画がおすすめ

 

「なかよし」「りぼん」「ちゃお」の1巻で読める作品が揃った特集があります。

▲目次に戻る