ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 少女コミック > 吉住渉さんおすすめ漫画3作【等身大の主人公たちに共感!】

吉住渉さんおすすめ漫画3作【等身大の主人公たちに共感!】


20170901-yoshizumi-wataru-comic8

少女漫画の実写映画化に興味がありつつ、映画館にはなんとなく恥ずかしくて行けていないカタクラです。

 

近年さまざまな人気少女漫画が実写化されています。
かつて好きだった作品が実写化したから観に行った、という方も多いのではないでしょうか?

 

先日、人気コミックの『ママレード・ボーイ』が、2018年に実写映画化することが発表されました。どんな映画になるのか楽しみですよね!

今回は、そんな『ママレード・ボーイ』の作者である吉住渉さんの、おすすめ3作品をご紹介します。

 

漫画家・吉住渉とは

20170901-yoshizumi-wataru-comic1

吉住渉(よしずみわたる)さんは、1984年に第16回りぼん新人漫画賞佳作を受賞。同年、大学生のときに漫画家デビューしました。

代表作は『ハンサムな彼女』や『ママレード・ボーイ』で、どちらもアニメ化しています。

2017年現在は『ママレード・ボーイ』の続編、『ママレード・ボーイ little』が「Cocohana」で連載中。
「りぼん」だけでなく、「マーガレット」や「コーラス」など、活躍の場を広げています。

 

趣味は旅行で、休みの日は国内外問わず旅行へ行っているのだそうです。

さらに、ひうらさとるさんの『ホタルノヒカリ』3巻発売記念に行われた「ジャニオタ座談会」にも参加しており、アイドルが好きという一面も。(カタクラも某アイドルグループが好きなので、きっと話が合いそうです!)

過去には雑誌「週刊ザ・テレビジョン」で、人気少女漫画家・吉住渉が描く! SPマンガ「王子様な嵐」という企画が行われ、アイドルグループ・嵐のファンの間でも話題になりました。

 

等身大の主人公に憧れ、共感!

20170901-yoshizumi-wataru-comic5

吉住さんの漫画は、普通ではなかなか起こりえない設定で物語が描かれます。しかし、「この子、なんだか自分と似ているところがある」と、共感してしまうようなキャラクターが多いことが特徴です。

明るくて元気な子や、ちょっと影のある子など、性格はさまざまですが、どの主人公のこともいつの間にか「応援したい」という気持ちになってきます。

もちろん、女心をくすぐる男の子たちにも注目です!

今回ご紹介する作品も、そんな、応援したくなる女の子や、イケメン君たちが登場しますよ!

 

女装して双子の姉を追いかける!
『ミントな僕ら』

20170901-yoshizumi-wataru-comic2

~あらすじ~

双子の姉・まりあが大好きな、双子の弟・のえる。
好きな人を追いかけて全寮制の学園に転校したまりあを連れ戻すため、自分も転校しようと決意。ところが、女子寮しか空きがなかったため、女装して編入することになって……!?

 

女装してまで姉のまりあを追いかけるなんて、「のえる、超シスコン!」な物語。学園長も「面白そうだから」なんて、よく女装したのえるの編入を許したなぁ……。

本当は男なのに、それをしらない男子から告白されてしまったり、惚れっぽいまりあが気になってヤキモキしたりと、のえるの学園生活はドタバタ!
のえる以外にも、まりあ、佐々、未有などのキャラクターが物語を盛り上げ、それぞれの恋愛の行方も見どころ。

読者であるにも関わらず、「男だってバレたらどうしよう……!」とドキドキしながら一気に読んでしまった作品です。(カタクラは女ですが)

 

ファンタジーラブコメ!
『ウルトラマニアック』

20170901-yoshizumi-wataru-comic10

~あらすじ~

好きな人に気に入ってもらうために、クールな女子を演じる中学生の亜由。
ある日、そんな亜由のクラスに転校生・仁菜(にな)がやってくる。亜由はひょんなことから、実は仁菜が普通の人間ではなく、魔女っ子だと知る。

 

2003年にアニマックスでアニメ化されています。

好きな人に嫌われたくないからつい、いい格好してしまう……誰にでも経験のある話ですよね。ファンタジーではありますが、共感する部分も多く、等身大の女の子たちが描かれている作品です。
亜由を手助けしたいと魔法を使うも、失敗ばかりの仁菜には結構ハラハラします(^^;)

亜由の片想いのお相手・ 架地君の、とある行動に驚愕したことは今でも忘れられません。おそらく同じことをしている男子は少なからずいたことでしょう……。どんな行動かはぜひ読んでみてください!

 

恋のお相手の、驚きの過去とは?
『君しかいらない』

20170901-yoshizumi-wataru-comic3

~あらすじ~

成績優秀だが恋には奥手な集(あつむ)は、放課後の教室で、転校生の朱音に一目惚れ。家も近く運命すら感じていたが、朱音の妹は「お姉ちゃんを好きになっても無駄」だと言う。なんと、朱音は16歳にしてバツイチだった。

 

上記二作品と比べると、主人公たちが高校生ということもあり少し大人っぽい作品で、吉住さん初の男の子が主人公の物語です。

朱音の第一印象は「綺麗」でした。しかし、おとなしそうかと思いきや、言いたいことはハッキリと言う気の強い性格。そんなところが魅力的です。

朱音の秘密を知ってもなお、朱音への気持ちを諦めることのできない集の恋はもちろん気になりますが、他の登場人物たちの恋も描かれており、そちらも気になるところ。

離婚した朱音の元夫・橘川が曲者です! 悪びれずに浮気をする人って、こんな感じなんでしょうか……。

 

あの頃を思い出すきっかけに!

吉住さんの作品は『ママレード・ボーイ』以外にも、素敵な作品がたくさんあります。
ぜひ読んでみてくださいね!

今回ご紹介した漫画
■『ミントな僕ら
■『ウルトラマニアック
■『君しかいらない
吉住渉(著)、集英社

全部知ってる? 90年代りぼんっ子だったスタッフおすすめ! 懐かしのりぼんコミックス

読んだことのある作品もあるかも? りぼんの漫画を年表にしてみました!