ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 少女コミック > 全部知ってる? 90年代りぼんっ子だったスタッフおすすめ! 単行本1巻で読める懐かしのりぼんコミックス

全部知ってる? 90年代りぼんっ子だったスタッフおすすめ! 単行本1巻で読める懐かしのりぼんコミックス


20170813-ribon-comics-osusume22

少女漫画のような夢ある恋にいまだに憧れるカタクラです。

 

最近は、ジャンルを問わずに漫画も読むようになりましたが、子どもの頃はとにかく少女漫画ばかり読んでいました。
特に少女漫画雑誌「りぼん」は少女時代のわたしのバイブルでもあります。

短編や連載期間の短い作品は、長期連載作品の陰に隠れがちですが、そんな中に名作は潜んでいたりします!
単行本1巻で終わる作品の中でも、とにかく「見逃していたらもったいない!」と思う作品をピックアップしました。

当時は雑誌、単行本のどちらも買っていたので年代にバラつきはありますが、90年代前後にわたしと同じくりぼんっ子(りぼん愛読者)だった方には、「懐かしい~」と思っていただけたら幸いです。

 

デビュー作含む作者初の短編集
1.かんしゃく玉のゆううつ

20170813-ribon-comics-osusume15

種村有菜(著)

『神風怪盗ジャンヌ』『満月をさがして』がアニメ化もした種村さんの初の短編集。

表題作を含め『この恋はNONフィクション』『雨の午後はロマンスのヒロイン』『2番目の恋のかたち』の4作品が収録されています。
『2番目の恋のかたち』は種村さんのデビュー作。

種村さんの絵は隅から隅まで繊細に描かれているのが特徴。そして、登場する男の子はイケメンがすぎます……!

 

「こどちゃ」の作中劇であるホラー作品
2.水の館

20170813-ribon-comics-osusume6

小花美穂(著)

同作者の『こどものおもちゃ』の作中劇を漫画化した作品。
行方不明の兄を探しある館に辿りついた浩人は、その館で謎の少女・真子と出会うが……。

りぼんでは珍しいドロドロ&ホラー! 当時、よくりぼんで連載できたな……なんて。
ラストでは、背筋がゾッとするような恐怖を味わえます。

同時収録されている短編『POCHI』も名作ですのでぜひ!

 

一生懸命頑張ります!
3.STUDY

20170813-ribon-comics-osusume18

高須賀由枝(著)

『グッドモーニングコール』『グッドモーニングキス』の作者、高須賀さんの短編集。

高須賀さんの作品は、ふんわりと優しい絵が印象的です。
ちょっぴりドジだけど、一生懸命な主人公たちが可愛らしく描かれています。

 

理想と現実は全然違う?
4.きゃらめるダイアリー

20170813-ribon-comics-osusume19

水沢めぐみ(著)

中学3年生で漫画家としてデビューした花は、同級生の太郎に恋していた。

『姫ちゃんのリボン』の作者、水沢めぐみさんの作品。
ヒロインと、その子を巡って対立する双子の兄弟という、少女漫画ならではの設定に萌えます。

漫画の中で描く理想の好きな人と、現実の好きな人との差に、誰だって悩むものですよね……。

 

関西弁ガール大活躍!
5.ソラソラ

20170813-ribon-comics-osusume16

槙ようこ(著)

同じ日に転入してきた空子と空緒はいつも一緒。ある日空緒に好意を寄せる結季が現れ……。

槙ようこさんの初連載作品。
当時この作品の連載が始まったとき、「今までのりぼんとは違う」と、新しい風のようなものを感じました。
結季、本当に悪女です。

同じくりぼん漫画家で『君は坂道の途中で』などの作者・持田あきさんは槙さんの実の妹。

 

普通の女の子にはなれない!?
6.天下一ファミリー!! ヤマダ

20170813-ribon-comics-osusume20

亜月亮(著)

最強拳法道場の娘で、とてつもない才能を持つ愛花は、ただ普通の女の子になりたかった。

愛花の好きな人であるアンドレと良い雰囲気になっても、周りの個性あふれるキャラクターたちにあっという間に邪魔されてしまう、驚くほどドタバタなラブコメディです。

愛花には完善(かんぜん)・勝利(しょうり)という、びっくりな名前の兄2人がいるのですが、カタクラは勝利派でした。

 

目の前に現れたのは……!?
7.侍ダーリン

20170813-ribon-comics-osusume21

春田なな(著)

カッコいい男の子はみんな彼女持ち……と落ち込む亜実子の目の前に現れたのは侍だった!?

表題作ほか2作品収録されており、りぼんでは珍しく、男性目線で描かれた作品も収録されています。

春田さんは、中学生でデビューし、本作はなんと高校生のときに連載していたそう! 今もなお「りぼん」の看板漫画家の1人です。

 

普通の女の子がモデルに!?
8.杏ちゃんのめくるめく日々

20170813-ribon-comics-osusume14

芳原のぞみ(著)

芳原さん初の連載作品。

「ブス」と言われて好きな人に振られた杏。そんな杏に、同級生の男の子が「モデルとしてコンクールに出てほしい」というが……。

普通の女の子がモデルとして活躍していく……というシンデレラストーリーに、当時とても憧れました。
徐々に成長し、力強い女性になっていく杏がかっこ良かったです。

 

女性同士の秘密の恋
9.秘密の花園

20170813-ribon-comics-osusume3

藤井みほな(著)

アニメ化した『GALS!』の作者、藤井みほなさんの作品。
明るく負けん気の強い主人公を描くことの多い藤井さんですが、本作は女性同士の静かな恋愛を描いた作品です。

実は男装した女性だった朔耶(さくや)ですが、女性的な描写はほとんどないので、男女の恋愛として読んでもあまり違和感はありません。
とても美しい秘密の物語を一度、読んでみては?

藤井さん作品は、『龍王魔法陣』もおすすめです!

 

女の子が夢見るプリンセスストーリー
10.お伽話をあなたに

20170813-ribon-comics-osusume7

椎名あゆみ(著)

出世に燃える青年が、一人の美しい姫に一目惚れし、恋に落ちるが……。
本当に昔からあるお伽話のような王道ラブストーリーで、中世ヨーロッパのような世界観で描かれています。

女の人なら、誰でも1度は「お姫様」に憧れるものです!

『お伽話をあなたに 月夜の舞姫』も合わせて読んでみてくださいね。

 

親友の秘密は××だった!
11.ベリィ×ベリィ

20170813-ribon-comics-osusume17

長谷川潤(著)

能天気なお嬢様・実果鈴(みかりん)はある日家を飛び出し、友達の万実子と同居することに!

恋に友情に、しかしながらギャグ要素が強めの作品。

世間知らずすぎる実果鈴のぶっとんだ発言はもちろん、万実子の持つ「人には言えない秘密」には当時衝撃を受けました。
アシスタントの鶴、いろんな意味で凄いです……。

 

和洋中が揃った短編集
12.おとぎアドベンチャー

20170813-ribon-comics-osusume5

寿らいむ(著)

 うさぎの月見は、宿屋で働く小太郎に助けられ、人間になって恩返ししようとするが?

寿さんの描く、小さくて可愛らしいキャラクターは魅力に溢れています!

ほかにも『花らんまん』『ちゅうかなファイヤー』『OBAKEバスター マリア』『真冬のスペシャリスト』の全5作品が収録された短編集です。

 

ねん土でできた女の子に命が宿った!
13.ねりんぐプロジェクト

20170813-ribon-comics-osusume8

藤田まぐろ(著)

 『ケロケロちゃいむ』の著者、藤田まぐろさんの作品。

「人間になりたい」と願い命が宿ったねねの、人間との違いに戸惑いながらも、必死に頑張る姿に心惹かれます!
1巻完結なのがもったいないと思わせる設定と展開です。

ねねは本当の人間になれるのか? 結末はぜひ読んで確かめてみてくださいね。

 

子供の頃に経験する親への反発
14.ボクたちの旅

20170813-ribon-comics-osusume23

酒井まゆ(著)

絵を描くのが好きな香菜は、大好きな画集を見ているときだけが癒される時間。そんな大切にしていた画集を親に捨てられた香菜は家を飛び出し……。

表題作ほか、酒井さんのデビュー作を含む全3作を収録した短編集。

香菜の「何事にもうまくいかず、どうしようもない気持ち」は、子供だったころに誰もが感じる気持ちなのでは?

 

聖司の兄も登場します!
15.耳をすませば

20170813-ribon-comics-osusume11

柊あおい(著)

読書好きな雫。図書貸し出しカードでよく見かける名前「天沢聖司」って、どんな人なのだろう?

同タイトルのジブリ映画の原作となった作品。
映画同様青春ラブストーリーですが、設定が異なる箇所も多いので、別の作品として新たに楽しむことができます。

続編の『幸せな時間』も一緒にぜひ。

 

過去の名作を見つけるのも楽しい!

20170813-ribon-comics-osusume

読んだことのある作品はあったでしょうか?

現在これらの作品は絶版になっているものが多く、新品での入手が難しいものもあります。そんなときこそブックオフオンラインを活用してみてはいかがでしょうか!

どれも色あせぬ名作。ぜひ読んでみてくださいね。

 


今回ご紹介した「りぼんマスコットコミックス」

1.『かんしゃく玉のゆううつ』種村有菜(著)
2.『水の館』小花美穂(著)
3.『STUDY』高須賀由枝(著)
4.『きゃらめるダイアリー』水沢めぐみ(著)
5.『ソラソラ』槙ようこ(著)
6.『天下一ファミリー!! ヤマダ』亜月亮(著)
7.『侍ダーリン』春田なな(著)
8.『杏ちゃんのめくるめく日々』芳原のぞみ(著)
9.『秘密の花園』藤井みほな(著)
10.『お伽話をあなたに』椎名あゆみ(著)
11.『ベリィ×ベリィ』長谷川潤(著)
12.『おとぎアドベンチャー』寿らいむ(著)
13.『ねりんぐプロジェクト』藤田まぐろ(著)
14.『ボクたちの旅』酒井まゆ(著)
15.『耳をすませば』柊あおい(著)


小花美穂作品 おすすめ3作【普通の恋愛漫画に飽きたら読むべし!】

年代別懐かしコミックを探すならこちらの特集はいかがでしょうか?