ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 研究・評論 > 池上彰のおすすめ著書10選|今の日本・世界をわかりやすく学ぼう!

池上彰のおすすめ著書10選|今の日本・世界をわかりやすく学ぼう!


わかりやすくニュースを解説してくれることでおなじみのジャーナリスト・池上彰氏。

ゆっくり丁寧な解説は大人だけでなく子供にもわかりやすく、テレビ番組にも多く出演しています。優しい表情を浮かべながら、ときには鋭い質問を相手にぶつけるところも人気の理由です。

今回は、そんな池上彰氏の著書で、日本や世界の今をわかりやすく学べる本を10作ご紹介します。

 

日本人なら知っておきたいことが書かれている!
『そうだったのか!日本現代史』

『そうだったのか!日本現代史』表紙

そうだったのか!日本現代史
集英社

本書は、戦後復興からバブル崩壊までの出来事が、今の日本をかたち造る礎になったと再確認できる一冊です。

学生運動や公害問題など、耳にはするけれど実は詳しく知られていない現代史の出来事が整理され、わかりやすく噛み砕いて書かれています。

個人的な思想を押し付けるのではなく、客観的な解説がさまざまな考えを導き出してくれるでしょう。

 

日本の問題を100人単位で考えて見える化
『日本がもし100人の村だったら』

『日本がもし100人の村だったら』表紙

日本がもし100人の村だったら
池田香代子(協力)、マガジンハウス

日本が抱える問題をニュースで見ても、「自分には関係ない」ととらえてしまうことも多いかと思います。

本作では、日本が抱える問題が「100人の村の中で起きること」として解説。日本の問題が非常に分かりやすく見えてきます。
なかには、自分の生活に直結するような内容もあり、ドキッとさせらることでしょう。

わたしたちはこれから日本でどう生きていけばいいのか? そんな疑問を投げかけてくる一冊です。

 

日本人なら知らなくてはいないこと
『超訳 日本国憲法』

『超訳 日本国憲法』表紙

超訳 日本国憲法
新潮社

最近何かと話題の日本国憲法。実際に内容を把握している方はどのくらいいるでしょうか?
日本国民なら知っておくべき内容ですが、わかりづらい表現が多く、簡単に読み進められるものではありません。

そんな「日本国憲法」が、池上氏の手によってわかりやすく現代風に超訳されたのが本作。

他国の憲法も一部紹介されており、憲法を見ればそれぞれのお国柄が見えてきて非常に興味深い内容となっています。

「なるほど」がたくさん詰まっており、一度は読んでおきたい一冊です。

 

日本を世界から見てみよう
『池上彰の世界から見る平成史』

『池上彰の世界から見る平成史』表紙

池上彰の世界から見る平成史
KADOKAWA

池上氏が「平成」について、世界の出来事とともに解説している一冊です。

昭和のような激動の時代ではないものの、東西冷戦の終結から始まった平成。
地下鉄サリン事件や大震災など、それぞれの出来事を世界の情勢と合わせてわかりやすく学ぶことができるでしょう。

2019年4月30日で終わる「平成」。もう1度振り返ってみませんか?

 

苦難の時代に活躍した女性たち
『世界を変えた10人の女性 お茶の水女子大学特別講義』

『世界を変えた10人の女性 お茶の水女子大学特別講義』表紙

世界を変えた10人の女性
お茶の水女子大学特別講義

文藝春秋

マザーテレサやナイチンゲールなど、誰もがその名を知る世界を変えた女性たちについて解説された池上氏の講義録。

女性の社会進出が厳しい時代に生き抜いてきた彼女たちの努力は、並々ならぬものであったことでしょう。偉業を成し遂げた彼女たちの、光と闇が取り上げられています。

「女性」とつけて講義することが、現代において男女平等とは言い難いのではないかと問題提起もされました。

 

今、世界で起こっていることを知りたいあなたに
『一気にわかる!池上彰の世界情勢2018』

『一気にわかる!池上彰の世界情勢2018』表紙

一気にわかる!池上彰の世界情勢2018
毎日新聞出版

宗教戦争、北朝鮮情勢、移民問題、トランプ政権が日本に与える影響など、知りたかった世界情勢が一気に分かる一冊です。

池上氏らしく誰が読んでもわかりやすい解説となっており、2017年から最近までに起きた出来事の復習ができます。
一国のちょっとした動きで世界中が影響を受け、それは日本も例外ではないことを改めて認識させられるでしょう。

発売から少し経ち情報が古くなっている箇所もありますが、世界情勢の流れに目を向けてみることが大切です。

 

さまざまな問題を幅広くおさらいできる
「知らないと恥をかく世界の大問題シリーズ」

「知らないと恥をかく世界の大問題シリーズ」表紙

知らないと恥をかく世界の大問題シリーズ
KADOKAWA

2009年から続く人気シリーズ。

そのときどきで注目される出来事を「こんなことがあったな」と思い出しながら、現在に与える影響を考えることができます。
ほどよく掘り下げられており、なんとなく知っているニュースの理解度を高めてくれるでしょう。

1年に1冊ほどのペースで出版されており、中立的な解説で読みやすいので、ちょっとした隙間時間に読んでみてはいかがでしょうか?

 

人間はいつまでお互いを傷つけ合うのか
『なぜ、世界から戦争がなくならないのか?』

『なぜ、世界から戦争がなくならないのか?』表紙

なぜ、世界から戦争がなくならないのか?
「池上彰緊急スペシャル!」制作チーム(著)、SBクリエイティブ

皆さんは、こんな疑問を持ったことはないでしょうか? 「戦争がなくならない理由」とは、一体なんなのでしょうか。

戦争について、池上氏が斬り込んだ本作。メディアや産業など、さまざまな観点から戦争について解説されています。

戦争をする理由、戦争へ誘導する手法、そこには人々の思惑が複雑に絡み合っているのです。人間の愚かさ、むなしさを感じずにはいられない一冊でした。

 

ルールを元に動いていく世界情勢
『池上彰のこれが「世界のルール」だ!』

『池上彰のこれが「世界のルール」だ!』表紙

池上彰のこれが「世界のルール」だ!
文藝春秋

シリアのイスラム過激派組織成立、ビットコイン、STAP細胞などの時事問題を取り上げながら、どんなルールを元に世界が動いているのかが解説されています。
日頃新聞やニュースを見ない人でも、それぞれの事象について詳しく知ることができるでしょう。

ニュースで話題になった問題をただ解説するのではなく、見方を変えれば考え方も広がることを教える内容です。

 

世界情勢も我が家の台所事情も、お金で見える
『お金で世界が見えてくる!』

『お金で世界が見えてくる!』表紙

お金で世界が見えてくる!
筑摩書房

日本では「円」だけが流通していますが、世界には複数の通貨が流通している国がありますよね。そんな世界の国々の通貨を通じて、歴史やその国の情勢が読み解かれているのが本作です。

通貨に描かれている人物は、どんなバックグラウンドがあって採用されたのか? など、気になることが満載。

国際問題とお金の関係について、一度学んでみませんか?

 

池上彰氏の本で大人の教養を身につけよう!

池上氏の著書を10作ご紹介しました。

難しいニュースをわかりやすく丁寧に解説してくれる池上氏の著書を読んで、知識と教養を身につけてみませんか?

 

日本・世界情勢だけでなく、池上彰氏の本は金融や経済などビジネスシーンの勉強にもぴったりです。

全く知識がなくても、さまざまなジャンルをわかりやすく面白く紹介してくれます。ぜひこちらの特集も参考にしてみてくださいね。