ブックオフオンラインコラム

ブックオフオンライントップへ

ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > 2019年10~12月完結のおすすめ漫画作品まとめ

2019年10~12月完結のおすすめ漫画作品まとめ


更新日:2019/12/25

2019年10~12月完結のおすすめ漫画作品まとめ

ここでは、2019年10~12月に完結する漫画作品をピックアップしてご紹介します。冬休みにイッキ読みするのもおすすめですよ♪

※ネタバレにはご注意ください。

 

 

 

10月最終巻発売の漫画

10月4日発売
『食戟のソーマ(36)』

『食戟のソーマ(36)』表紙

食戟のソーマ(36)
佐伯俊(著)、森崎友紀(監修)、附田祐斗(原作)
集英社

アニメ化もした人気グルメ漫画がついに完結! 名門料理学校を舞台に、料理人の幸平創真の成長を描く物語です。

世界が注目する料理大会「THE BLUE」もついに終結。「地球上になかった皿」を作ろうと、創真と、創真の父である城一郎の弟子の朝陽がぶつかります。

最後に登場する料理も気になります……!

『食戟のソーマ』オトナ買いはこちら

 

10月8日発売
『魔法少女サイト(16)』

魔法少女サイト(16)
佐藤健太郎(著)、秋田書店

学校ではいじめに遭い、家では兄に虐待されている彩の元に届いた魔法のステッキ。それによって彩は魔法の力を手にするも、過酷な運命を背負うことになります。

さまざまな犠牲をはらい、地球のために戦う彩。はたして彼女と地球の運命は――。

『魔法少女サイト』オトナ買いはこちら

 

10月9日発売
『荒ぶる季節の乙女どもよ。(8)』

『荒ぶる季節の乙女どもよ。(8)』表紙

荒ぶる季節の乙女どもよ。(8)
絵本奈央(著)、岡田麿里(原作)、講談社

文芸部に所属する5人の女子生徒たちが、「性」について意識し、考え出す様子が描かれる『荒ぶる季節の乙女どもよ。』。

最終巻では、交際禁止令と、部長である曾根崎の退学を撤回させようと部員たちが奮闘します。エピローグとして収録された最終話のその後のエピソードは見逃せませんよ!

⇒『荒ぶる季節の乙女どもよ。』オトナ買いはこちら

 

10月9日発売
『いつかティファニーで朝食を(14)』

『いつかティファニーで朝食を(14)』表紙

いつかティファニーで朝食を(14)
マキヒロチ(著)、新潮社

28歳の麻里子を中心に、さまざまな女性たちの生き方を、朝食を通して描く物語。

元同僚の菅谷が作ったアパレル会社で働くことになった麻里子は、自分の思いを菅谷にぶつけます。一方、麻里子の友人である典子、さち、キミちゃんにも変化が訪れていました。

実際にあるお店が紹介されているので、漫画片手に朝食を食べに行くのもおすすめです。

『いつかティファニーで朝食を』オトナ買いはこちら

 

10月18日発売
『モンキーピーク(12)』

『モンキーピーク(12)』表紙

モンキーピーク(12)
粂田晃宏(著)、志名坂高次(原作)、日本文芸社

登山中だった製薬会社の社員たちに降りかかる悲劇を描いた、衝撃のパニックホラー作品がいよいよ完結! 山頂での戦いで、最後まで生き残るのは誰なのか……。

複雑な人間模様、人間を襲う猿との戦いなど、最後まで目が離せません。

『モンキーピーク』オトナ買いはこちら

 

10月24日発売
『百千さん家のあやかし王子(16)』

『百千さん家のあやかし王子(16)』表紙

百千さん家のあやかし王子(16)
硝音あや(著)、KADOKAWA

あやかしの家「百千家」を相続したひまりと、その家に住みつく葵、紫、伊勢らの交流を描いたファンタジー作品。

最終巻では、暴走し始めた百千家に葵が呑みこまれてしまいます。どうにか葵を助けようと、ひまりや仲間たちは力を合わせるけれど――!?

『百千さん家のあやかし王子』オトナ買いはこちら

 

10月25日発売
『矢神くんは、今日もイジワル。(11)』

『矢神くんは、今日もイジワル。(11)』表紙

矢神くんは、今日もイジワル。(11)
藍川さき(著)、集英社

イケメンが苦手な雫(しずく)と、意地悪な楓(かえで)のじれったい胸キュンラブストーリー。

文化祭後にお互いの気持ちを再確認した雫と楓。ところがそこにライバル登場でまた波乱が……!

『矢神くんは、今日もイジワル。』オトナ買いはこちら

 

10月25日発売
『ふしぎの国の有栖川さん(9)』

『ふしぎの国の有栖川さん(9)』表紙

ふしぎの国の有栖川さん(9)
オザキアキラ(著)、集英社

鈍感ヒロイン有栖川さんと、人気者のイケメン野宮君が距離を縮めていくラブストーリー。ほのぼの系のキュンとする恋愛漫画をお探しの方にぴったりですよ。

最終巻では、お付き合いを始めた2人の初々しくもラブラブな様子が描かれます。野宮くんの中学時代を描いた番外編もお見逃しなく。

『ふしぎの国の有栖川さん』オトナ買いはこちら

 

10月25日発売
『きらめきのライオンボーイ(10)』

『きらめきのライオンボーイ(10)』表紙

きらめきのライオンボーイ(10)
槙ようこ(著)、集英社

少女漫画に出てくる男の子、星さまに憧れていたみわが、星さまに似ている桐敦に出会い、恋をしていくラブストーリー。最後までラブラブっぷりが凄いです!

本作をもって、作者の槙ようこさんは漫画家を引退することを宣言しています。槙さん最後の作品を目に焼き付けましょう!

『きらめきのライオンボーイ』オトナ買いはこちら

 

10月26日発売
『ゲーマーズ!(7)』

『ゲーマーズ!(7)』表紙

ゲーマーズ!(7)
高橋つばさ(著)、葵せきな(原作)、仙人掌(キャラクター)
KADOKAWA

葵せきなさんのライトノベルをコミカライズした本作。ゲーマーたちによる青春ラブコメがついに完結です。

コミュニケーション能力のない雨野のせいで、さまざまな勘違いが複雑に絡み合い、恋はこじれます。はたして雨野が最後に出した答えとは――?

『ゲーマーズ!』オトナ買いはこちら

▲目次に戻る

 

 

11月最終巻発売の漫画

11月7日発売
『はねバド!(16)』

『はねバド!(16)』表紙

はねバド!(16)
濱田浩輔(著)、講談社

バドミントンに青春を捧げた女子高生の綾乃、なぎさ、コニーらを描いた『はねバド!』。2018年にはテレビアニメも放送されました。
本作は、著者の濱田さんの作品『パジャマな彼女。』と同じ世界として描かれています。

ついにインターハイ決勝。ライバルの綾乃とコニーが再戦を果たします。誰もが試合に注目するなか、はたして勝つのは――!?

 

11月12日発売
『早乙女選手、ひたかくす(10)』

『早乙女選手、ひたかくす(10)』表紙

早乙女選手、ひたかくす(10)
水口尚樹(著)、小学館

同じボクシング部に所属する八重とサトルのラブコメディ『早乙女選手、ひたかくす』。
八重は、高校女子ボクシング関東大会のフェザー級チャンピオン。一方のサトルは公式戦全敗中という真逆な2人の不器用な恋が描かれます。

最終巻、付き合っていることがバレてしまい距離を置くことになった2人。そんななか、サトルが初勝利のために試合に臨みます。

 

11月15日発売
『寄宿学校のジュリエット(16)』

『寄宿学校のジュリエット(16)』表紙

寄宿学校のジュリエット(16)
金田陽介(著)、講談社

東和国の学生が寄宿する黒犬の寮と、ウェスト公国の学生が寄宿する白猫の寮。
敵対する2国の生徒が通うダリア学園を舞台に、東和国の露壬雄(ろみお)と、ウェスト公国のジュリエットの恋が描かれます。

ウィリアム・シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』を翻案した本作。許されぬ恋をした2人に立ちはだかる壁とは……。

最終巻には、描き下ろしもたっぷり収録されています!

 

11月18日発売
『5分後の世界(7)』

『5分後の世界(7)』表紙

5分後の世界(7)
福田宏(著)、小学館

占い師にタイムリープができる腕輪をもらった白綾大和。その腕輪を使ってみると、そこは仏像が人間が虐殺する地獄の世界でした。
大和は急いで元に戻ろうとするのですが、その未来は、元の世界からたった5分しか経っていないことが分かります。

5分間で一体何ができるのか? 世界を救うために、大和が奔走します。

 

11月19日発売
『源君物語(16)』

『源君物語(16)』表紙

源君物語(16)
稲葉みのり(著)、集英社

女子より可愛いといじめられてきた源光海。「源氏物語」の研究者をしている叔母の香子の言葉で、「現代の光源氏」になろうと、14人の女性と恋をしていく物語。

描き下ろしページも収録されており、かなり刺激的です。はたして研究の先にあるものとは――?

やや唐突な終わり方ではあるので、続編はないのかしら!? と期待してしまいます……!

 

11月22日発売
『恨み来、恋、恨み恋。(12)』

『恨み来、恋、恨み恋。(12)』表紙

恨み来、恋、恨み恋。(12)
秋タカ(著)、スクウェア・エニックス

人と妖怪が共存する町が舞台。
子家頭首の恭一と、子の一族を恨むあまり「恨み猫」と呼ばれる妖怪となった一族の少女、夏歩を中心に描かれる青春ストーリー。

最凶の恨み猫となった冬歩と、ついに決着をつけた夏歩。恨みが終わったことで町には平穏が訪れるのですが――?

最終12巻は、11巻と同時に発売されます。

 

11月28日発売
『銀のニーナ(15)』

『銀のニーナ(15)』表紙

銀のニーナ(15)
イトカツ(著)、双葉社

無職で独身の修太郎と、その姪である銀髪少女ニーナの、田舎での生活を描いた『銀のニーナ』。
最終巻、再び東京で生活することを決めた修太郎は、そこで充実した毎日を送っていました。ところがある心境の変化に気付きます。

約2年ともに過ごしたニーナとの生活はどうなるのか――?
ファン必見、ニーナの未来を描くエピローグも収録されているのでお見逃しなく!

 

11月29日発売
『響~小説家になる方法~(13)』

『響~小説家になる方法~(13)』表紙

響~小説家になる方法~(13)
柳本光晴(著)、小学館

「マンガ大賞2017」を受賞した『響~小説家になる方法~』。
天才的な文才と感性を持つ鮎喰響が、自分の考えを一切曲げない性格のせいでトラブルを起こしながらも、文学界で名を馳せていく物語です。

デビュー小説が芥川賞と直木賞をW受賞したことで注目を集めた響も、ついに高校生活を終えようとしていました。自分の将来を考えはじめた響に待っているものとは――?

 

11月30日発売
『落第忍者乱太郎(65)』

『落第忍者乱太郎(65)』表紙

落第忍者乱太郎(65)
尼子騒兵衛(著)、朝日新聞出版

エリート忍者になるべく、忍術学園で日々勉強に励む乱太郎、きり丸、しんべヱの3人を中心に繰り広げられるギャグ漫画。
アニメ『忍たま乱太郎』でもおなじみですね! 映画やミュージカルにもなりました。

朝日小学生新聞で33年もの間連載されてきた大人気作がいよいよ完結。

特装版には、アニメで声優を務める高山みなみさん、田中真弓さん、一龍斎貞友さんの鼎談が収録されるなど、ファン必見の内容が目白押しです。

▲目次に戻る

 

12月最終巻発売の漫画

12月4日発売
『火ノ丸相撲(28)』

『火ノ丸相撲(28)』表紙

火ノ丸相撲(28)
川田(著)、集英社

川田さんの初連載作品『火ノ丸相撲』。弱小だった大太刀高校相撲部で、新入生の潮火ノ丸(うしお ひのまる)が横綱を目指す相撲漫画です。

激闘の末に千秋楽まで残った面々。そして千秋楽は、結びの一番まで予想のつかぬ展開に。最強横綱の刃皇の優勝を止めるのは、一体誰なのか――!?

『火ノ丸相撲』オトナ買いはこちら

 

12月9日発売
『リアルアカウント(24)』

『リアルアカウント(24)』表紙

リアルアカウント(24)
渡辺静(著)、オクショウ(原作)、講談社

SNS「リアルアカウント」で繰り広げられる、己とフォロワーの命を賭けたデスゲーム!

ついに物語は最終「リアルフォロワー決戦」へ。ラスボス「真マーブル」が主人公であるユウマ達の前に立ちはだかります。
はたしてこのゲームは何のために始まったのか? その答えが明らかになります。

『リアルアカウント』オトナ買いはこちら

 

12月12日発売
『カガクチョップ(6)』

『カガクチョップ(6)』表紙

カガクチョップ(6)
カヅホ(著)、フレックスコミックスほか

トンデモ実験をおこなう科学部部長の鈴園沙衣と、それに巻き込まれる委員長の長倉蓮、科学部部員の盛本雨柚を中心に描くドタバタコメディ。
最終巻も変わらぬノリとテンションで実験をおこないます。

同人版も収録されており、読みごたえも抜群です!

『カガクチョップ』オトナ買いはこちら

 

12月13日発売
『春待つ僕ら(13)』

『春待つ僕ら(13)』表紙

春待つ僕ら(13)
あなしん(著)、講談社

自分を変えたいと願う美月と、「バスケ部イケメン四天王」と呼ばれる永久、瑠衣、恭介、竜二の恋や友情を描いた青春物語。実写映画にもなった人気少女漫画がついに完結です。

恋人になった美月と永久はラブラブ全開! 誕生日などのイベントも終え、もっと相手のことを知りたくなった2人は行動を起こします。
そして、瑠衣、恭介、竜二たちの恋も、どんな結末を迎えるのでしょうか――。

『春待つ僕ら』オトナ買いはこちら

 

12月20日発売
『聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン(16)』

『聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン(16)』表紙

聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン(16)
岡田芽武(著)、車田正美(原作)、秋田書店

『聖闘士星矢』の外伝的作品で、前作の『聖闘士星矢EPISODE.G』から1年後が舞台。山羊座(カプリコーン)のシュラを主人公に、刺客である獅子座(レオ)のアイオリアとの闘いが描かれます。

黄金聖闘士同士の世界をかけた最後の闘いの行方は……!?

『聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン』オトナ買いはこちら

 

12月23日発売
『テセウスの船(10)』

『聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン(16)』表紙

テセウスの船(10)
東元俊哉(著)、講談社

2020年1月に実写ドラマ化される『テセウスの船』が完結。
無差別殺人事件の容疑者となった父の無罪を信じる息子・田村心が過去にタイムスリップし、真相に迫っていくミステリー作品です。

多くの犠牲者が出る未来を変えるために奔走する心。はたして犯人は、そして心と家族の運命は――!?

 

12月23日発売
『はじめアルゴリズム(10)』

『はじめアルゴリズム(10)』表紙

はじめアルゴリズム(10)
三原和人(著)、講談社

世界を数学で解き明かそうとする小学5年生のハジメ。数学者の内田と出会い、その才能を開花させていく物語です。

数学の世界にどんどんハマっていくハジメの成長のなんと早いこと! そして、ライバルの登場や、ハジメに想いを寄せる少女の存在など、気になる展開が続きます。

難しいと思っていた数学のことを、ちょっぴり好きになった作品でした。

『はじめアルゴリズム』オトナ買いはこちら

 

12月26日発売
『12歳。(19)』

『12歳。(19)』表紙

12歳。(19)
まいた菜穂(著)、小学館

綾瀬花日、蒼井結衣、相原カコ。小学6年生3人の初恋と友情を描いた『12歳。』が完結。アニメや小説にもなった作品です。
卒業式を控えた花日、結衣、カコは、それぞれ自分の初恋について考えます。

イラスト集のついた特装版も同時発売されますよ。

『12歳。』オトナ買いはこちら

 

12月26日発売
『はにかむハニー(10)』

『はにかむハニー(10)』表紙

はにかむハニー(10)
白石ユキ(著)、小学館

ゆるふわ系だけど、実は武闘派な蜜と、あだ名は凶悪グリズリーだけど実は可愛いものを愛するハンドメイド作家の熊谷くんの不器用すぎる恋も最終巻!

将来の進路のことを考える2人に待ち受けている未来とは……?

ドキドキの修学旅行編も見逃せません!

『はにかむハニー』オトナ買いはこちら

▲目次に戻る

 

完結している名作漫画を読もう!

ぜひ完結した作品の中からお気に入りを見つけて下さいね!

【関連記事】過去の完結漫画情報を知りたい方はこちら

ライター:カタクラ

 

読まないなんてもったいない名作揃い! 定番作品から最新の完結作品もそろってます!

▲目次に戻る