ブックオフオンラインコラム

ブックオフオンライントップへ

ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > ギョッとするけど笑える!ブラックユーモア溢れるおすすめ漫画

ギョッとするけど笑える!ブラックユーモア溢れるおすすめ漫画


更新日:2019/6/10

ブラックユーモアなおすすめ漫画

ブラックな笑いをテーマにした漫画は、ただ面白いだけでなく笑いの中に奇怪さや不気味さが感じられるところが魅力。風刺がきいている作品も多く、何度読んでも楽しめます。

ここでは数ある漫画のなかでも一風変わった面白さを味わえる、ブラックユーモア溢れるおすすめ漫画をまとめました!

 

情緒不安定な体操のお兄さんにハラハラ
『うらみちお兄さん』

『うらみちお兄さん』表紙

うらみちお兄さん
久世岳(著)、一迅社

表田裏道(おもたうらみち)は、子供向け教育番組「ママンとトゥギャザー」に出演している体操のお兄さん(通称:うらみちお兄さん)。
子供とカメラと偉い人の前では明るく振る舞いながらも、毒々しい本音が随所にこぼれ出てしまう人物です。
子供向け番組には不適切と思われるようなことも、さわやかな(?)笑顔で口走っちゃってます。

子供たちに大人の世界の闇を説く姿には狂気すら感じられますが、言葉選びが秀逸でクスッと笑ってしまいます。情緒不安定なうらみちお兄さんと、純粋な子供たちの素直なリアクションの対比にニヤリとさせられることでしょう。

人生に悩みを抱えている人であれば、うらみちお兄さんがこぼす愚痴に「あるある!」と共感しながら読むことができるはず。そのほか個性的“すぎる”登場人物たちにも注目です!

 

ブラック過ぎる家族愛
『山本アットホーム』

『山本アットホーム』表紙

山本アットホーム
山本アットホーム(著)、KADOKAWA

『山本アットホーム』は、一見ほのぼのして見える山本家の生活を、ブラックユーモアたっぷりに描いたギャグ漫画。子供がいる世帯のあるあるや時事ネタが、著者の独特なセンスで展開されていきます。

なんといってもシュールさと想像の斜め上をいくオチが見所です。ブラックユーモア好きであれば、きっと十分な満足感が得られると思います!

主な登場人物は、次女いのりちゃんと三女ゆめみちゃん、そしてお母さん、お父さん。
あれ、
長女は……? と疑問が残りますよね。長女の存在はどうなっているのか、読んで確認してみてくださいね。

可愛らしさの中に狂気が感じられる漫画、不条理なギャグ漫画が好きな人におすすめですよ。

 

超ネガティブな教師が波乱を巻き起こす
『さよなら絶望先生』

『さよなら絶望先生』表紙

さよなら絶望先生
久米田康治(著)、講談社

高校教師の糸色望(通称:絶望先生)は「絶望した!」が口癖で、ちょっとした出来事もマイナスにとらえてしまう性格。
そんな絶望先生が出会ったのは、いつでも超ポジティブな風浦可符香(カフカ)だった――。

超ネガティブな先生と、可符香をはじめとする個性豊かな生徒たちのやりとりが面白い学園コメディ漫画。毎話どこかしらに毒を感じられるネタが展開されます。皮肉やジョークだけでなく、雑学や豆知識も豊富なんですよ。

大正ロマンのテイストを取り入れた、モダンとレトロがミックスしたような世界設定も魅力的です。

 

あの玉ねぎ頭の永沢君が主人公!
『永沢君』

『永沢君』表紙

永沢君
さくらももこ(著)、小学館ほか

『ちびまる子ちゃん』に登場する、玉ねぎ頭でひねくれ者の永沢君が主人公のスピンオフ作品。中学生になった永沢君の陰気な日常が、ブラックユーモアと哀愁たっぷりに描かれています。
卑怯な藤木君、食いしん坊の小杉君、お金持ちの花輪君といったおなじみのキャラクターも登場しますよ。

思春期を迎えたことで、より卑屈さに拍車がかかった永沢君。それはもう藤木君の可哀想なこと……。

なんと本作では、そんな永沢君が恋をするなど驚きの展開が読者を待ち受けます。『ちびまる子ちゃん』とはまた違うさくらワールドをぜひ体感してくださいね。

【関連記事】漫画『永沢君』って? 永沢君は中学生になっても「卑屈」だった。

 

ストレンジ・ブラックジョーク少女漫画
『サディスティック・19』

『サディスティック・19』表紙

サディスティック・19
立花晶(著)、白泉社

変質者や古代人、妖怪など、マニアックな要素がどどんと盛り込まれたギャグ漫画。ストーリーは1話完結のオムニバス形式で進んでいきます。

少女漫画らしい可愛い絵柄と、シュールでブラックなストーリーが絶妙にマッチしている作品です。表紙だけ見たら、まさかギャグ漫画とは思えませんよね。

塀の上を全力で走り抜けることに喜びを感じている中年男性や、無類の風呂好きでセクシーダイナマイトボディーに憧れる女性など、個性あふれる不思議な登場人物たちが盛りだくさん。
彼らがつくりだす不思議すぎる世界のトリコになること間違いなしです!

 

シニカルなテイスト満載のギャグ漫画
『× ―ペケ―』

『× ―ペケ―』表紙

× ―ペケ―
新井理恵(著)、小学館

『× ―ペケ―』は、奇抜なキャラクターたちのおかしな行動が見所の不条理な4コマギャグ漫画。栃木県に実在する高校が舞台となっており、制服なども同じように描かれているのが特徴です。

残酷な妄想癖を持つ少女や都市伝説に登場する怪人や口裂け女など、常軌を逸したキャラクターたちの生活が、著者独特のシニカルな視点で描かれています。
思わずニヤニヤ笑ってしまうこと間違いなし。この作品を電車やバスの中で読むのは危険です……!

ボーイズラブ、エログロ、下ネタも盛り込まれているので、苦手な方はご注意を。

 

エイリアンが巻き起こす奇妙なストーリー
『レベルE』

『レベルE』表紙

レベルE
冨樫義博(著)、集英社

エイリアンと地球人との接触を描いた少年漫画。高校球児の雪隆のもとに、ドグラ星の王子が転がり込んでくるところからストーリーが始まります。

ドグラ星の王子は、真面目な人間をおちょくることに命をかけています。人を陥れることに夢中になるあまり、自分でもコントロール不能な事態に巻き込まれることもしばしば……。

人知れず地球で活動している異星人たちに焦点をあてたストーリーがオムニバス形式で進みます。予測がつかない展開と、さまざまなブラックなネタが魅力的な作品です。

 

不気味なセールスマンに翻弄される人々の悲劇
『笑ゥせぇるすまん』

『笑ゥせぇるすまん』表紙

笑ゥせぇるすまん
藤子不二雄A(著)、中央公論新社

黒いスーツを着たセールスマン喪黒福造が、出会った人々の「ココロのスキマ」を埋めるためにさまざまなサービスを提供する青年向けのブラックユーモア漫画。

喪黒に出会う人々は、「ココロのスキマ」を埋めるべくサービスを受けるのですが、それには喪黒から言われたある約束を聞き入れることが条件となっています。
その約束を破って契約違反となった“お客様”は、喪黒の「ドーン!!!」の一言で人生が破滅……。そりゃあもう、えげつないです。ほとんどのお客様は、欲に目がくらんで約束を破ってしまうんですから……。

人の業の深さを知ることができる、考えさせられる内容となっています。

 

ナンセンスギャグ漫画の傑作
『天才バカボン』

『天才バカボン』表紙

天才バカボン
赤塚不二夫(著)、竹書房ほか

赤塚不二夫さんの代表作『天才バカボン』。ドタバタコメディー漫画の定番、さらにとてつもなくシュールなストーリーもある万能ギャグ漫画です。

本作は「週刊少年サンデー」「週刊少年マガジン」「コミックボンボン」など、複数の漫画雑誌に連載された経歴を持ち、作品の前期、中期、後期で、テイストが異なることが特徴。
前半はバカボンのパパを中心としたナンセンスギャグが展開されますが、後半はブラックユーモアが光るストーリーが多く見られます。

作品が描かれた時期別に読んで、テイストの違いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

おばあさんが主人公のブラックなギャグ漫画
『いじわるばあさん』

『いじわるばあさん』表紙

いじわるばあさん
長谷川町子(著)、朝日新聞社ほか

ブラックユーモア満載の4コマ漫画『いじわるばあさん』。『サザエさん』でおなじみ長谷川町子さんの作品です。

主人公は、悪戯をして人を困らせることが好きなおばあさん。
カーボン紙を海苔と見せかけて食べさせたり、葬式へ行く人に笑いキノコを食べさせたり、なかなかのブラックさです。

困ったことばかりするおばあさんですが、実はおばあさんには苦境に立たされてもめげずに逞しく生きてきた過去があります。
だからと言って、度を越した悪戯が許されるわけではないのですが(笑)

読み進めるうちにおばあさんの生き方に共感できる要素が出てくるため、ブラックなだけでなく味わい深い作品として読むことができるでしょう。

 

ただ面白いだけじゃない!ブラックユーモアな漫画たち

ブラックユーモアを題材にした漫画には、ただ面白いだけではない魅力がたくさん詰まっています。

1話完結型の作品が多く、隙間時間を利用して気楽に読めるところもおすすめポイント。ぜひお気に入りの作品を見つけてくださいね。

【関連記事】大人向けのブラックユーモア溢れる絵本