ブックオフオンラインコラム

ブックオフオンライントップへ

ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > 2019年1~3月完結のおすすめ漫画作品まとめ

2019年1~3月完結のおすすめ漫画作品まとめ


更新:2019/2/27

2019年1~3月完結のおすすめ漫画作品まとめ

ここでは、2019年1~3月に完結巻が発売された漫画作品をピックアップしてご紹介します。

これから読む漫画の参考にしてくださいね!

 

 

1月最終巻発売の漫画

1月4日発売
『エルドライブ【ēlDLIVE】』全11巻

『エルドライブ【ēlDLIVE】(11)』表紙

エルドライブ【ēlDLIVE】(11)
天野明(著)、集英社

宇宙を舞台に、誰にも聞こえない「声」が聞こえる中学生・宙太が警察として活躍する様子が描かれた全編フルカラーのウェブコミック『エルドライブ【ēlDLIVE】』。

警察として徐々に成長していく宙太は、宇宙の平和と未来を守ることができるのでしょうか……?

『エルドライブ【ēlDLIVE】』オトナ買いはこちら

 

1月4日発売
『地獄先生ぬ~べ~NEO』全17巻

『地獄先生ぬ~べ~NEO(17)』表紙

地獄先生ぬ~べ~NEO(17)
岡野剛(漫画)、真倉翔(原作)、集英社

90年代に「週刊少年ジャンプ」で連載された人気作『地獄先生ぬ~べ~』の新シリーズが完結。

あと少しで復活する鬼天帝への供え物としてとらえられたぬ~べ~の元に、ゆきめやカルラら妖怪たちが集結! はたしてぬ~べ~や世界の平和はどうなる……!?

『地獄先生ぬ~べ~NEO』オトナ買いはこちら

 

1月8日発売
『ハリガネサービス』全24巻

『ハリガネサービス(24)』表紙

ハリガネサービス(24)
荒達哉(著)、秋田書店

王者・駿天堂学院と対戦する豊瀬高校。第1セット、第2セットを奪われながらも、なんとか第3セットを奪い返した豊瀬高校。はたして第4セットに勝つのは……!?

驚きのコントロール力でサーブを打つカンナが、仲間とともにバレーボールで全国大会を目指すスポーツ漫画。
「週刊少年チャンピオン」では、新シリーズ『ハリガネサービスACE』がスタートしていますので、こちらにも注目です。

『ハリガネサービス』オトナ買いはこちら

 

1月10日発売
『きっと愛してしまうんだ。』全7巻

『きっと愛してしまうんだ。(7)』表紙

きっと愛してしまうんだ。(7)
一井かずみ(著)、小学館

美人OLの歩と、同期の谷地。お互いの気持ちを確認しあい結ばれた2人に待っていたのは、谷地宛ての結婚式の招待状だった。
そこには谷地の元カノも来るらしく、不安になる歩だが……。

同居生活から生まれた大人の恋が完結です!

『きっと愛してしまうんだ。』オトナ買いはこちら

 

1月10日発売
『恋愛暴君』全14巻

『恋愛暴君(14)』表紙

恋愛暴君(14)
三星めがね(著)、フレックスコミックス

死神みたいな天使グリが持っていた、名前を書かれた2人が強制的にキスしてしまう「キスノート」をめぐって起こるドタバタラブコメディ。

ついに最終巻。グリ、ヤンデレ美少女の茜、茜が大好きな令嬢の柚、なんでも奪うことが好きなドSの樒(しきみ)らの前から消えた青司。彼が最後に出す答えとは……?

『恋愛暴君』オトナ買いはこちら

 

★筆者おすすめ★ 1月11日発売
『思春期ビターチェンジ』全9巻

『思春期ビターチェンジ(9)』表紙

思春期ビターチェンジ(9)
将良(著)、フレックスコミックス

小学4年生のときに、ひょんなことから身体が入れ替わってしまった佑太と結依。2人は元に戻ることなく中学生、そして高校生になってしまう。

入れ替わったまま続いていた日常ですが、環境や人間関係などが変わり、2人の心には少しずつ変化が訪れます。元の身体に戻ることはできるのか、それとも……?

『思春期ビターチェンジ』オトナ買いはこちら

 

1月11日発売
『プリンセスメゾン』全6巻

『プリンセスメゾン(6)』表紙

プリンセスメゾン(6)
池辺葵(著)、小学館

自分の持ち家を購入するためコツコツと働いて貯金をする。モデルルームの見学に一人で訪れる沼越幸の、物件探し漫画がついに完結。

不動産会社の社員・伊達さん、要さん、阿久津さん、そして沼ちゃんの、まだまだ続く人生とは?

『プリンセスメゾン』オトナ買いはこちら

 

1月12日発売
『あんハピ♪』全10巻

『あんハピ♪(10)』表紙

あんハピ♪(10)
琴慈(著)、芳文社

不幸を背負っている生徒が集まった1年7組の生徒、杏、瑠璃、牡丹、響、蓮の5人を中心に繰り広げられる日常……ではなく、アンハッピーコメディ!

本作はアニメにもなった人気作品です。幸せを探す5人に待っている結末とは……?

『あんハピ♪』オトナ買いはこちら

 

1月16日発売
『天空の玉座』全11巻

天空の玉座(11)
青木朋(著)、秋田書店

架空の王朝を舞台に、皇太后が絶大な権力を持つ後宮で権力争いに巻き込まれる少女・珊瑚の歴史活劇ロマン。

絶体絶命の珊瑚に、兄・蓬莱が言った言葉、そして真の目的とは……。

衣装や背景が細かく美しく描かれた作品。兄妹愛を感じられるラストです。

『天空の玉座』オトナ買いはこちら

 

1月25日発売
『水神の生贄』全11巻

『水神の生贄(11)』表紙

水神の生贄(11)
藤間麗(著)、小学館

突然異世界に飛ばされた少女・有紗陽(あさひ)が、水神への生贄として湖に沈められ、過酷な運命を背負う物語。

最終巻では、人間と交わり力を失っていた水神が、生贄である有紗陽を喰らわなければ消滅してしまう危機に瀕します。人間となり有紗陽とともに生きるのか? そして有紗陽は、元の世界に帰れるのでしょうか。

『水神の生贄』オトナ買いはこちら

▲目次に戻る

 

2月最終巻発売の漫画

2月5日発売
『おにでか!(7)』

 『おにでか!(7)』表紙

おにでか!(7)
矢寺圭太(著)、小学館クリエイティブ

王道のラブコメかと思いきや、なんと彼女が巨大化!

突如巨大化する能力を手に入れた女子高生の花生が、同じく巨大化した女の子と世界を巻き込んで戦うSFバトル漫画です。

日本の花生とアメリカのハンナに、世界の平和がゆだねられることに。ところが、泣き出してしまったハンナを見たアメリカ大統領が、けっして押してはいけないスイッチを押してしまい……!?

『おにでか!』オトナ買いはこちら

 

★筆者おすすめ★ 2月7日発売
『甘々と稲妻(12)』

『甘々と稲妻(12)』表紙

甘々と稲妻(12)
雨隠ギド(著)、講談社

妻を亡くしシングルファザーとなった教師の犬塚と、その娘のつむぎ、そして犬塚の教え子の小鳥。料理を通じて、家族の絆や成長を描くホームドラマ作品が完結です。

犬塚と小鳥の関係、小学2年生になったつむぎの成長ぶりにも注目ですよ。感動です……!

『甘々と稲妻』オトナ買いはこちら

 

2月13日発売
『こいいじ(10)』

『こいいじ(10)』表紙

こいいじ(10)
志村貴子(著)、講談社

幼なじみの聡ちゃんに20年もの間片思いしているまめの、切ないラブストーリー。

聡ちゃんは結婚して子供もおり、まめはずっとフラれ続けています。それでも諦められず、意地を張り続けていたまめの恋の行方は……?

『こいいじ』オトナ買いはこちら

 

2月18日発売
『サイケまたしても(15)』

『サイケまたしても(15)』表紙

サイケまたしても(15)
福地翼(著)、小学館

池に飛び込むとタイムリープできる能力を持った中学生・斎下(サイケ)が「ヒーロー」となることを決意し、能力者同士の争いに巻き込まれていく物語。
能力とは、一体なんのために存在するのでしょうか……。

最終巻では、地球滅亡の危機を救うため、サイケが他の能力者たちを集める旅を計画します。

『サイケまたしても』オトナ買いはこちら

 

2月18日発売
『闘獣士 ベスティアリウス(7)』

『闘獣士 ベスティアリウス(7)』表紙

闘獣士 ベスティアリウス(7)
柿崎正澄(著)、小学館

古代ローマを舞台に、剣闘士たちの戦いを描く歴史大作。物語の面白さはもちろん、迫力がありながらも美しいイラストを求める方におすすめです。

親子である元闘獣士フィンと翼竜族デュランダル。彼らの自由への闘いに終止符が刻まれます。

『闘獣士 ベスティアリウス』オトナ買いはこちら

 

2月19日発売
『言解きの魔法使い(6)』

『言解きの魔法使い(6)』表紙

言解きの魔法使い(6)
結月さくら(著)、小学館

魔女によって魔法をかけられ、図書館という空間の中で「言葉」と「文字」を操る魔法使いになったナツメと、彼を探していた親友・矢萩の不思議な物語。

矢萩の元婚約者である海鈴の部屋に残されていた日記に、衝撃を受けたナツメが最後に取る行動とは……?

『言解きの魔法使い』オトナ買いはこちら

 

2月20日発売
『死人の声をきくがよい(12)』

『死人の声をきくがよい(12) 今度こそみんな死ぬ!!編』表紙

死人の声をきくがよい(12) 今度こそみんな死ぬ!!編
ひよどり祥子(著)、秋田書店

幽霊になった幼なじみの涼子とともに、高校生の岸田が謎の事件や怪奇現象、人間の心の闇に挑みます。

岸田が毎回とにかくひどい目に遭いながらも、最後は涼子に助けられるというのが基本的なストーリー。ホラー界で話題になっている本作品をぜひ読んでみてくださいね。

『死人の声をきくがよい』オトナ買いはこちら

 

2月22日発売
『よんでますよ、アザゼルさん。(16)』

『よんでますよ、アザゼルさん。(16)』表紙

よんでますよ、アザゼルさん。(16)
久保保久(著)、講談社

下級悪魔であるアザゼルさんや探偵の芥辺、その助手の佐隈たちが騒動を巻き起こす、ファンタジーあり、スプラッタあり、下ネタも炸裂のブラックコメディ漫画がついに完結。

攻めに攻めまくった物語でしたが、はたしてその結末やいかに……!?

『よんでますよ、アザゼルさん。』オトナ買いはこちら

 

2月22日発売
『デビルズライン(13)』

『デビルズライン(13)』表紙

デビルズライン(13)
花田陵(著)、講談社

人に紛れて生活している鬼による犯罪を取り締まっている結貴は、大学院生のつかさと恋人になるも、謎の組織の陰謀に巻き込まれていく物語。
ミステリーや恋愛の要素も楽しめるダークファンタジー作品です。

鬼たちと人々をめぐる思惑。鬼を抹消しようとする組織「CCC」の指揮官である菊原との対立の中で、結貴が迫られる決断とは……!?

『デビルズライン』オトナ買いはこちら

 

2月25日発売
『Honey Bitter(14)』

『Honey Bitter(14)』表紙

Honey Bitter(14)
小花美穂(著)、集英社

人の心が読める能力を持った珠里が、叔母の早穂が経営する探偵事務所でバイトの陽太とともに活躍していく物語。

テーマパークで発生した人質テロ事件によって、意識を失ったまま目覚めない珠里。その後目を覚まし、事務所のみんなと再会するも記憶が抜け落ちていて……。
珠里が最後、どのようにして生きる道を見つけるのか? 必見です。

『Honey Bitter』オトナ買いはこちら

▲目次に戻る

 

3月最終巻発売の漫画

3月28日更新予定

▲目次に戻る

 

完結している漫画を読もう!

2019年1~3月発売の完結漫画をご紹介しました。完結を機に、久しぶりに一気に読み返してみるのもいいかもしれません。

以下の特集では、少年・少女・青年漫画それぞれ完結済みのおすすめ漫画を30作品ずつご紹介しています!
気になった作品は、ぜひ読んでみてくださいね。

▲目次に戻る