ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > ビジネス書 > グレッグ・マキューン『エッセンシャル思考』で仕事を効率的に。

グレッグ・マキューン『エッセンシャル思考』で仕事を効率的に。


『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』表紙

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
グレッグ・マキューン(著)
かんき出版

エッセンシャル思考が目指す生き方は、「より少なく、しかしより良く」。

時代はすでにその方向へ動きだそうとしている。

全米ベストセラーの翻訳!

apple、google、facebook、Twitterのアドバイザーを務める筆者の

99%の無駄を捨て1%に集中する方法!(帯)

 

最近よく耳にするキーワード「エッセンシャル思考」。

私が本書を読む前は「ミニマリスト」と同じようなものなのだろうか?と考えていました。エッセンシャル思考とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

 

エッセンシャル思考とはどのようなものか

エッセンシャル思考は、より多くの仕事をこなすためのものではなく、やり方を変えるためのものである。そのためには、ものの見方を大きく変えることが必要になる。(中略)

エッセンシャル思考になるためには、3つの思い込みを克服しなくてはならない。

「やらなくては」ではなく「やると決める」。

「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」。

「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」。(p14-15)

 

周囲の期待に応えようと、反射的に「やります!」と言ってしまう人。

期限が迫ると「根性」でがんばる人。

何もかも中途半端な人。

あなたの周りにそんな人はいないでしょうか?

 

また、ご自身のことも振り返ってみてください。

働きすぎなのに、成果が出ないと感じることはないでしょうか?

忙しすぎて、自身の心身がすり減っていませんか?

常に走り続けているのに、どこにも辿り着けないような気分になることは?

 

該当する、という方がいらっしゃったら、ぜひ本書を読んでほしいと思います。

私自身、仕事に対して悩み続けた結果、本書に助けられた経験があります。
だからこそ、お伝えしたい。慣れ親しんだやり方から脱却して、一度、「エッセンシャル思考」を試してみては?と。

 

エッセンシャル思考の本質は「より少なく、しかしより良く」。自分の時間とエネルギーをもっとも効果的に配分し、重要な仕事で最大の成果をあげることを目的とします。

そのためには、常に「今、自分は正しいことに力を注いでいるか?」と、自身に問いかけなければいけません。

相手の機嫌を損ねないためだけに依頼を引き受けるのではなく、断ることを覚えた時、本当に重要な仕事をやり遂げることができるようになるのです。

騙されたと思って、一度読んでみていただきたいと思います。きっとみなさまの価値観、ひいては日々の生活までも変えてくれるはずですよ。

 

エッセンシャル思考を感じるとき

前項では思想的な部分を少しご紹介しましたが、本書の大半は「具体的な事例」であり、とにかく実践的な構成となっています。

章ごとに「エッセンシャル思考」の行動と、「非エッセンシャル思考」の行動が比較されているため、「エッセンシャル思考」のイメージがしやすく、自分を振り返るという意味でも有効なのです。

 

先ほどからお伝えしているように、大切なのは「選ぶ」こと。周囲に流されず、自分自身の選択をする。

それは簡単なことのようで、想像以上に難しいことです。なぜなら、世の中は情報と雑音とストレスと虚栄に満ちているからです。

 

作者の「エッセンシャル思考」ぶりがわかる部分を一部引用してみましょう。

 

私がエッセンシャル思考を感じるのは、たとえばこんなときだ。

・人脈づくりのイベントに行くよりも、子供とトランポリンで遊ぶ

・家族と過ごすために、週1日はソーシャルメディアを一切見ない

・仕事の期日を延ばして子供たちとキャンプに行く

・出張の飛行機ではテレビや映画を見ず、思考と休息に時間を使う

・その日の最優先事項が終わるまで別のことには一切手を出さない

・フェイスブックを眺めるかわりに、93歳の父親に電話をかける(p289-290)

 

私はこの箇所を読んで、「エッセンシャル思考」に惹かれ、このような生き方ができればと思いました。

そして気づいたのです。何気なく、無意識に携帯電話をチェックしてしまう自分に。私自身、このような非本質的な生き方は望んでいないのに。

 

これまでの習慣や考え方を変えるのは容易ではありません。
長期的な努力が必要ではあるものの、「エッセンシャル思考」を身につけようと模索している今を、正直楽しく感じているのも事実です。

興味のある方はぜひとも手にとってみてくださいね。

 

今回ご紹介した書籍

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
グレッグ・マキューン(著)
かんき出版

 

なんだかやる気が出ない。モチベーションが上がらない……。そんなときに読んでほしい本をまとめました。

ライター

飯田 萌
フリーランスのライター。一児のママ。出産前まではリクルートで結婚情報誌を担当。現在はWeb媒体にて書籍、音楽、育児など幅広く執筆中。影響を受けた作家は白石一文。趣味はスイーツを愉しむこととドラマ鑑賞。