ブックオフオンラインコラム

ブックオフオンライントップへ

ブックオフオンラインコラム > 本を楽しむ > 本の保管 > トレーシングペーパーで作るブックカバー|規格外サイズも対応可能!

トレーシングペーパーで作るブックカバー|規格外サイズも対応可能!


更新日:2015/12/30

本棚に本を収納するとき、ブックカバーをつけると背表紙のタイトルが見えなくなってしまいますよね。
透明ブックカバーもありますが、規格外のサイズの本には付けられません。

そんな悩みを抱えていたとき、「トレーシングペーパーでもタイトルが見えて、かつ本が汚れないブックカバーが作れますよ!」という情報をいただきました。

これは、試すしかありません!

もし私と同じような悩みを持っている方がいたら、ぜひ試してみませんか?

 

現状の本棚の様子

coverhyouji

こちらが私の家の本棚の現状です。うむ、何が入っているのやら。清々しいまでにさっぱりわからんぞ。

そんな状況に悩み続けたその果てに、知り得たもの。それこそが「トレーシング・ペーパー・ブックカバー」というわけです!!

 

まずはこちらの本をご覧ください。

tracingpaper-bookcover001

こちらは「A5サイズ」の本。完全版コミックなどと同じサイズです。これは透明ブックカバーが売っていますので、何ら問題ございません。

ところが、こちらをご覧ください。

tracingpaper-bookcover002

これ何サイズっていうんでしょうか?? 横長。
このサイズは透明ブックカバー売っていません!(私調べ)

しかし、この本も可能な限りキレイに保存したい。部屋自体の汚さには定評のある私ですが、こういうところにはこだわりを持っています。こればっかりは譲れません。

 

そこで試したいのが、今回お客さまからお教えいただいたトレーシングペーパーブックカバー!

トレーシングペーパーは、下にしいてある文字やイラストがうっすら透けます。この性質を利用すれば、タイトルが見える&汚れないという私の要求を満たす、優秀なブックカバーになるというわけです。
しかも薄っぺらい割にはなかなか丈夫という、まさに至れりつくせりなすごいヤツです。

 

トレーシングペーパーでブックカバーをつくる!

今回は規格外サイズの本にもつけられるよう、ロールタイプを買ってみました。オストリッチダイヤ社製280mm×20Mの巻物トレーシングペーパーです。

本の高さが26センチくらいまでの本なら、幅が長~い本でもカバーできる万能タイプですよ。

tracingpaper-bookcover006

これを本自体よりも少し長いサイズにカットして本のカバーに装着します。

本屋さんでつけてもらえる紙のブックカバーと同じように折って、本のカバーにくっつけていきましょう。
カバーにまかないととれやすいので、下の写真のようにカバーにまきつけていくというのがポイントです。

tracingpaper-bookcover007

なかなかきれいにできました。

tracingpaper-bookcover004

どうですか、このうっすら透けている高級感。実にすばらしい。しかもトレーシングペーパーのサイズを大きくしさえすれば、規格外の本にも対応できる万能ぶりです。

透明ブックカバーでカバーしきれないものはこれでカバーできます!

※もっと大きいサイズのトレーシングペーパーはホームセンターやネットショップなどで探してみてくださいね。

 

トレーシングペーパーで「見える」本棚にしよう!

いかがでしたでしょうか。

透明ブックカバーとトレーシングペーパーブックカバーを併用すれば、あなたの家の蔵書も、もう背表紙が隠れてしまうなんてことはございません! 恥ずかしいほどにすべて丸見えです。しかも汚れません。

これで、いつでも読みたい本をサクッと取り出せますね!

意外と手軽にできますので、本をきれいに保管したい方はぜひ一度試してみてください。

 

ブックカバー関連の記事

簡単に手作りできるブックカバーの作り方をまとめました。お好みのブックカバーをぜひ手作りしてみてください♪

20170403-bookcover-matome