ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 趣味・実用 > 読書好きの男性に贈る!バレンタインのおすすめプレゼント

読書好きの男性に贈る!バレンタインのおすすめプレゼント


valentine-present

もうすぐバレンタイン。
意中の男性が甘いものが苦手だったり、チョコにプラスアルファでプレゼントを付けたい!と思っている方は、「何をあげようかな~」と悩むことは多いですよね。

何をあげようか迷っていたり、できればバレンタインのプレゼントの予算は抑えたい……。そんな場合におすすめなのが、「本」や「読書グッズ」です。
ここでは、男性へのプレゼントにおすすめの読書グッズと、おすすめの本をご紹介します。

 

バレンタインにチョコをあげるのは日本だけ!?

valentine-present1

そもそも、「バレンタイン」ってどんな日なのかなぁと由来を調べてみました。

簡単に要約すると―――
結婚が禁止されていたローマ帝国の時代に、キリスト教の司祭・ウァレンティヌス(バレンタイン)はこっそりと結婚を許可していました。それが皇帝の耳に入り、2月14日にウァレンティヌスは処刑されてしまいます。その後、ウァレンティヌスの愛深い行動が感謝され、バレンタインデーが生まれました。

女性が男性にチョコを贈る。というのが日本流ですが、海外では「性別」や「チョコレート」などの決まりがない国がほとんど。男性から感謝の気持ちを込めたメッセージカードやお花を贈るなどと、国によって全く違う風習となっています。

「チョコを贈る」にこだわらなかったとしても、男性へのプレゼントって案外悩んでしまいますよね。もし男性が読書をする方であれば、読書グッズや本などのプレゼントは気持ちも重くなりすぎず、家の中でもかさばらないのでおすすめです!

 

プレゼントにおすすめの読書グッズ

valentine-present2

◆革製などの高級感あるブックカバー

読書グッズといえばブックカバー。革製のものだと高級感があるのでプレゼントには最適です。
素材にこだわらなければブックカバーの価格帯の幅は広いので、予算に応じて相手の好きそうなデザインのものを用意してみてはいかがでしょうか。

◆ブックライト

寝る前に読書をしている、という男性にはブックライトがおすすめです。
今は本に直接クリップで取り付けるタイプや、おしゃれでスタイリッシュなライトまで、いろいろなデザインのものがあります。

◆ボールペンやノートなどの文房具

読書とは直接関係ないですが、ちょっと高級感のあるボールペンやノートも喜ばれると思います。読書量の多い方だと「読書ノート」をつけている方もいるかもしれません。そのほかにも、おしゃれな付箋などもお手軽で良いですね。

 

読書グッズや文房具などはお値段の幅も広いので、プレゼントしやすいです。予算にゆとりのある方は、タブレットや電子書籍専用端末なども喜ばれそうです。

 

プレゼントにおすすめの本

◆絶景や秘境の本

絶景や秘境を取り上げた本は、写真を眺めているだけで心が洗われます。旅行好きな方は、きっともらうと嬉しいと思います(^^)「いつか一緒に行きたいね~」なんていう会話にもつながるかも……?

おすすめ本の①
『死ぬまでに行きたい!世界の絶景 体験編』

0018718089L『死ぬまでに行きたい!世界の絶景 体験編』
詩歩(著)、三才ブックス

2017年1月現在4作出ている「死ぬまでに行きたい!世界の絶景シリーズ」の4作目。素敵な写真だけでなく、その絶景に行くのにおすすめな季節などの情報も盛りだくさんなので、旅行好きの男性にはおすすめの一冊。


おすすめ本の②
『世界の絶景パレット100 心ゆさぶる色彩の旅へ』

0017199333L『世界の絶景パレット100 心ゆさぶる色彩の旅へ』
永岡書店編集部(編)、永岡書店

普通の絶景の本とは少し違って、青や緑、赤などの12色に分けて絶景が綴られている本です。癒し効果もバツグン、うっとりしてしまいます。普段仕事で忙しい男性には、現実逃避する時間も必要かもしれませんよ。


 

絶景だけでなく、「星の本」「虹の本」などの景色を楽しむ本は、自分では買う機会がないけどプレゼントされたら嬉しい!という方は少なくないと思います。

 

◆ライトに読めるビジネス書や自己啓発本

ちょっと疲れた時に気軽に読めるような自己啓発本や、ちょっと変わったタイトルのビジネス書もプレゼントにはおすすめです。

ただ、タイトルによっては「コミュニケーションが取れるようになる本」などをもらうと「俺、コミュニケーション取れてないの?」などと思われてしまうことがあるので、そこも考慮して選んでみましょう。

おすすめ本①
『人生はニャンとかなる!』

プリント

『人生はニャンとかなる!』
水野敬也/長沼直樹(著)、文響社

猫たちの写真とキャッチコピー、さらに272個の偉人の逸話や格言が添えられています。言葉にピッタリな猫の写真に癒され、格言に励まされるおすすめの一冊。犬好きな人には犬版『人生はワンチャンス!』もあります。


おすすめ本②
『仕事で得する天気の雑学』

0017300078L

『仕事で得する天気の雑学』
片平敦(著)、いろは出版

気軽に贈るプレゼントとして「雑学の本」もおすすめです。会話に困った時、「今日はいい天気ですね」「今日は暑いですね」と話す人は多いと思いますが、そこから話を膨らませる人はなかなかいないはず。この本はあらゆる仕事の場面で使える“天気の雑学”が学べます!

ビジネス書ではないですが、『雨のことば辞典』という本もあります。雨に関する言葉の雑学が詰まった辞典で、こちらもプレゼントにおすすめです。

 

読書グッズや本をプレゼントしてみよう!

本は人それぞれ好みがあると思いますが、人からプレゼントされると、普段自分で選ばないような本に出会えるというメリットもあります!さらに自分のために選んでくれた物って、なんだか嬉しいですよね。

日ごろの感謝の気持ち、愛情のこもったプレゼントとして、読書グッズと本をご紹介させていただきました。読書好きな男性へのプレゼントの参考になれば嬉しいです。

本を選ぶならこちらの「本の特集」一覧も参考になりますので、ぜひご覧になってみてください。

やっぱりバレンタインはチョコ!という方は「バレンタインレシピ本」特集もぜひ参考に!

 

この記事でご紹介した本

■『死ぬまでに行きたい!世界の絶景 体験編』詩歩(著)、三才ブックス
シリーズ一覧はこちら
■『世界の絶景パレット100 心ゆさぶる色彩の旅へ』永岡書店編集部(編)、永岡書店
シリーズ一覧はこちら
■『人生はニャンとかなる!』水野敬也/長沼直樹(著)、文響社
シリーズ一覧はこちら
■『仕事で得する天気の雑学』片平敦(著)、いろは出版
■『雨のことば辞典』倉嶋厚(監修)、講談社

ライター

マツキ
マツキ
2人の男の子とチワワ(♂)のお母さん。料理と掃除と海外ドラマが好きな、THE主婦です。音楽の先生の資格持ってます。