ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 大人コミック > 閲覧注意!?後味が悪い漫画10選

閲覧注意!?後味が悪い漫画10選


1000window-penciling

場合によっては、読んでいるこちらもズンと気分が落ち込んでしまう後味の悪い作品。

やるせなさ、どうしようもない切なさ、時には精神的にえぐってくる展開に後悔するかもしれない。でもBAD ENDだと知っていても何故か読んでしまう……!そんな作品を選んでみました。

【注意】作品によってはグロテスク、性的表現があるものがありますのでご注意ください。

 

にげまどうし

『にげまどうし』表紙

にげまどうし
三友恒平(著)、小学館

人生に行き詰まりを感じ「逃げたい」と願う人の前に、“にげまどうし”は現れる。そしてこの世ではない“どこでもない場所”へと逃がしてくれる――。

「逃げる」という選択肢を与えられた人々が、抗い、葛藤する姿を描いた作品。

現実から逃げ出したい。そう願う、追いつめられた人々を主人公にしたオムニバス。第3話「晴れの日」のホームレスになってしまう男性の話は、切なくて印象的でした。

 

藤子・F・不二雄異色短編集

『藤子・F・不二雄異色短編集』表紙

藤子・F・不二雄異色短編集
藤子・F・不二雄(著)、小学館

大人向けのダークな作品が多いSF短編集。コミカルな話からの急展開や、実際に起こりそうな出来事に思わずゾッとしてしまいます。

はっきりと最後が描かれていない作品も、その後の展開を想像してしまって…… 筆者も初めて読んだ時は「うわぁー……」と声が出てしまいました。

非常に考えさせられるものが多いので、読んだことがない人は是非!

 

ミスミソウ

『ミスミソウ』表紙

ミスミソウ
押切蓮介(著)、ぶんか社

卒業まであと少し。家族に心配をかけまいと、いじめを必死に耐えていた春香。しかし、いじめはエスカレートし、ついには妹が意識不明の重体、両親は命を落とす事態に。

怒り、憎しみ、裏切り……負の連鎖が生んだ最期は、悲しいものでした。

 

ぼくらの

『ぼくらの』表紙

ぼくらの
鬼頭莫宏(著)、小学館

襲ってくる敵を倒し、地球を守るゲーム。しかし、勝っても負けても待っているのは「死」だった。

戦うごとに死んでいく仲間。そして自分の死を目の前にした時、少年少女たちはどう向き合うのか?
救われないけれど綺麗にまとまった余韻のある作品です。

 

デビルマン

『デビルマン』表紙

デビルマン
永井豪(著)、講談社

大切な人を次々と失い、明が人間に失望してしまう原作。

暴徒と化した人間たちの行動が恐ろしい……。デーモン軍団との戦い後にむかえる救いのないラストは、アニメ派だった人にとって衝撃的なのではないでしょうか。

 

大好きが虫はタダシくんの

『大好きが虫はタダシくんの』表紙

大好きが虫はタダシくんの
阿部共実(著)、秋田書店

『空が灰色だから』の作者が描いた短編集。
表題作の「大好きが虫はタダシくんの」は話が進むにつれ、読者の心をざわつかせ不安でいっぱいになります。

「あつい冬」「デジタル人間カメラ」も何とも言えない怖さがありますね……。

 

なるたる

『なるたる』表紙

なるたる
鬼頭莫宏(著)、講談社

鬱作品としても有名な作品。『ぼくらの』と同じ作者ですが、こちらの方が精神的なダメージが大きいです。

凄惨ないじめや復讐、残酷なシーンがあるので、初めて読む人は読む前に心の準備をしておくことをおすすめします。特に偶数の巻は注意!

 

ブラッドハーレーの馬車

『ブラッドハーレーの馬車』表紙

ブラッドハーレーの馬車
沙村広明(著)、太田出版

孤児院で暮らす少女たちにとって憧れの存在である「ブラッドハーレー聖公女歌劇団」。しかし、選ばれた少女たちが連れて行かれるのは、地獄のような暗い暗い塀の中――。

救いのない鬱展開、人間の負の側面が描かれています。

 

奇子

『奇子』表紙

奇子
手塚治虫(著)、角川書店

罪をかさね続けた大地主・天外家一族。腐りきった人間関係の中に生まれ、20年以上、土蔵の地下室に幽閉されていた“奇子”という一人の少女を描いた作品。

“家族”という閉鎖的な社会で生まれるドロドロとした欲望、人間の醜さが生々しい……。

 

虹ヶ原ホログラフ

『虹ヶ原ホログラフ』表紙

虹ヶ原ホログラフ
浅野いにお(著)、太田出版

いじめ。トンネルの中の怪物。家族の秘密。眠り続ける少女。
現在と過去が複雑に絡み、まるで難解なパズルのようです。

登場するのが加害者と被害者だらけで、人を選ぶ作品なのですが、非常に濃い内容です。

 

おわりに

気になった漫画はありましたでしょうか?

以下の特集では、“いろんな意味”で「衝撃的!」な漫画たちをご紹介しています。リアルに衝撃的な漫画から、「なんなんだこの漫画!」まで、さまざまなラインナップで面白さも倍増です!


おすすめ関連記事

ライター

イワモト
イワモト
ゲームを見るのもするのも好き!でもマリオの1-1すらクリアできないどヘタな20代。現在フリーホラーゲームにはまり中。たまに着物を着てます。