ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 絵本・児童書 > 『あらしのよるに』で学ぶ!「本当の友情ってなんだろう…?」

『あらしのよるに』で学ぶ!「本当の友情ってなんだろう…?」


20170427-arashinoyoruni1

あらしのよるに
木村裕一(著)、 あべ弘士(絵)
講談社
発売日:1994/10/25

 

 

あらすじ・本内容

20170427-arashinoyoruni4

ある嵐の夜に雨風を避けるため、オオカミとヤギが壊れかけた山小屋に逃げ込みます。
真っ暗闇の中、風邪で鼻の利かない2匹。身を寄せるうちに、お互いの「食べるもの」「食べられるもの」という正体を知らずに不思議な友情が生まれて…。

 

数多くのメディア化で大人気!

本作は、作・木村裕一氏、絵・あべ弘士氏による絵本児童書です。木村裕一氏は、本書で講談社出版文化賞【絵本賞】など、多くの賞を受賞しています。

1997年の舞台化以降の数多くのメディア化により大きな話題となりました。
2005年に公開された映画は、日本アカデミー賞【優秀アニメーション作品賞】を受賞。さらに2015年には、映画でガブの声を担当した中村獅童さんが再びガブ役となり、歌舞伎舞台化もされ再び注目を浴びました。

 

その後のストーリーを見る前に…

20170427-arashinoyoruni3

本作は、『あるはれたひに』『くものきれまに』『きりのなかで』『どしゃぶりのひに』『ふぶきのひに』『まんげつのよるに』のシリーズ全7作。
『あらしのよるに』のその後のストーリーを読むことができます。

さらに2011年からはスペシャル版の絵本、『ひとりぼっちのガブ』『メイはなんにもこわくない』『ごちそうがいっぱい』(以下続刊)と新シリーズも発売されており、こちらはオオカミのガブとヤギのメイの、幼いころのストーリーを描いた作品です。

まずは本作を読んで、自分なりのその後の展開を空想してみるのはいかがでしょうか。

 

今回紹介した書籍
あらしのよるに
木村裕一(著)・あべ弘士(絵)、講談社

大型版 あらしのよるに 全6巻セットはこちら