ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 絵本・児童書 > 子供が絶対喜ぶ!プレゼントにおすすめなクリスマス絵本

子供が絶対喜ぶ!プレゼントにおすすめなクリスマス絵本


20161207-christmas-ehon-i

12月に入ると、子供達がソワソワ、ワクワク…。

一年の中でもたくさんの子供達がたのしみにしているイベント「クリスマス」。
ここではそんなクリスマスがもっと楽しくなる絵本をご紹介します。

今年のクリスマスは、おもちゃと一緒に絵本をプレゼントしてはいかがでしょうか♪

 

1歳・2歳向けのおすすめクリスマス絵本

♦『まどから おくりもの』 五味太郎/偕成社

クリスマスの定番絵本。『きんぎょがにげた』や『みんなうんち』など、多く代表作をもつ五味太郎さんの絵本。

―あらすじ―
クリスマスの夜にサンタさんがプレゼントを届けにきました。窓から様子をうかがってプレゼントを投げ入れますが……。

この絵本の魅力は、サンタさんがのぞく窓から次のページの部屋が見える“しかけ”があるところ。
ねこさんにはかわいいリボン、シマウマさんにはシマシマのマフラーと、その子に合ったプレゼントを贈っているつもりなのに、次のページをめくると、全然ちがう子に!?初めて読むときには絶対だまされちゃうので子供も大興奮です。しかも、そのプレゼントをどうにかして使おうとする動物たちにも笑えます。何度読んでも「読んで~」とお気に入りの一冊になってくれること間違いないです!

 

♦『めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス』 せなけいこ/ポプラ社

『ねないこだれだ』や『いやだいやだ』など乳幼児向けの絵本で人気のせなけいこさんの「めがねうさぎシリーズ」クリスマス編!

―あらすじ―
クリスマスがたのしみで仕方ない、めがねうさぎのうさこ。だけど、肝心のサンタさんがぐっすり眠ってしまって起きないと聞いたうさこは――?

『おばけのてんぷら』は読んだことがある方も多いかもしれませんが、「めがねうさぎ」にクリスマス編があったのをご存知でしょうか?
寝てしまったサンタさんの代わりにうさこがプレゼントを配ることになるのですが、そのサンタさんが眠ってしまった原因はなんと…、間違って“グーグージュース”を飲んでしまったから!子供が大好きなネーミングに、大好きな設定。そして、うさこが歌う“クリスマスったらクリスマス~♪”というクリスマスソングも子供のお気に入りの一曲になること間違いなし!子供が歌っているのがお母さんにも移り、きっとキッチンで口ずさんでしまいますよ(笑)

 

3歳・4歳向けのおすすめクリスマス絵本

♦『サンタさんのいたずらっこリスト』 ローレンス・デイヴィッド/小学館

20161207-christmas-ehon-2

―あらすじ―
いたずらっこはプレゼントをもらえない!?子どもたちにとってクリスマスの一番の楽しみ(?)であるプレゼントをもらうべく、子供達は“いたずらっこリスト”から自分の名前を消そうと大奮闘!

これはどんな子でも、まるで自分のことのように気になっちゃう内容なのでは――?
自分たちの名前を消そうと奮闘する子供達の姿に思わず笑ってしまいます。読んだ後は、なんだか焦っているお子様もいるかも!?ママのいたずらっこリストのおかげ(?)で、クリスマス前は“いいこ”が増えちゃいそうですね。親子で楽しめるおすすめの絵本です!

 

♦『サンタクロースもパンツがだいすき』 クレア・フリードマン/講談社

―あらすじ―
パンツが大好きな宇宙人がサンタのお手伝いと称してプレゼントにパンツを忍ばせます。さらにはサンタの乗るソリが壊れ、宇宙人がサンタに宇宙船を貸してあげますが…サンタさん、それで行くの?

子供達が大好きなフレーズ「パンツ」!そして、クリスマスに宇宙人!?一見、ハチャメチャな設定に思えますが、子どもたちの大笑いは必至。いたるところに“パンツ”がでてきます。
イギリス発の大人気ユーモア絵本で、全世界100万部突破の「パンツがだいすきシリーズ」クリスマス編です。今年のクリスマスプレゼントは“パンツ”でしょうか?(笑)

 

5歳・6歳向けのおすすめクリスマス絵本

♦『ミッケ!クリスマス』 ウォルター・ウィック/小学館

20161207-christmas-ehon-3

大人もついつい夢中になる、ちょっとむずかしい「ミッケ!シリーズ」のクリスマスをテーマにした『ミッケ!クリスマス』。幻想的なクリスマス風景の写真の数々がすごく綺麗です。クリスマスをより盛り上げてくれること間違いなし!家にこもりがちになるこの時期、特にクリスマスの夜には、ご家族で「ミッケ!」でゲームを楽しむのもおすすめです。探しゲームに慣れている子供には大人でも勝てないかも!?お父さん、お母さん、必死に探してください!

 

♦『サンタの博物誌』 増田龍治/アートデイズ

サンタのすべてがここに詰まったサンタ図鑑!「クリスマスが終わった後のサンタの一年は?」「サンタはどんな所に住んでいるの?」「森の妖精・トントとは?」などなど、サンタさんの気になる生態がまるわかりな内容に「サンタなんていないんでしょ」というおませなお子様も興味をそそられるハズ!

サンタ図鑑としては『ラップランドのサンタクロース図鑑』という図鑑絵本もあるそうで、そちらも気になりますが、図鑑が好きなお子様にはこちらがおすすめです!

 

たのしいクリスマス絵本がたくさん!

20161207-christmas-ehon-6

お子様が喜んでくれそうな絵本はありましたでしょうか?

ここでは年齢別に2作ずつご紹介しましたが、ほかにも

♦『はやくおきてよサンタさん』
♦『へんしんプレゼント』
♦『サンタのなつやすみ』
♦『サンタのおばさん』
♦『サンタクロース一年生』

など、タイトルからして面白そうな本がたくさん!

今回ご紹介した絵本は以下の「クリスマス絵本」特集の中にすべてあります。
子供が笑顔になるような絵本がたくさん集められていますので、ぜひご覧ください♪

20161207-christmas-ehon-1