ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > 「パン」好きにはたまらない漫画・コミックエッセイ

「パン」好きにはたまらない漫画・コミックエッセイ


今回のテーマは、「パン」をテーマにした漫画です。

美味しいパンを朝食に食べることが、人生の楽しみのひとつ。そんな、私のような方にぜひ読んでほしい5冊を集めました。

 

どの作品も、パンが美味しそうで、かつパンの知識を得ることができる、パン好きの心をくすぐる作品です。

ぜひパンと一緒にいかがでしょう?

 

「美味しい」のリアクションが面白い!
『焼きたて!! ジャぱん』

焼きたて!! ジャぱん

『焼きたて!! ジャぱん』
橋口たかし(著)、小学館

英パン・独パン・仏パンはあれど、ジャぱんはない!! だったら、創ってやるぜ!東和馬!! 幼少から創り続けた、ジャぱん試作品55種をひっさげて、 めざすは日本一のパン チェーン本店だ! がんばれ、東!真のジャぱん完成の日も近い!の!?(表紙裏)

 

パンをテーマにした漫画としては、最も有名なのがこの作品ではないでしょうか。

「ジャぱん」というタイトルからも分かるように、ジャンルはギャグ漫画。個性的なキャラクターが勢ぞろいしています。

特筆すべきなのは、登場する「パン」も個性的で、常識を逸脱しているところ。見たことのないようなパンが次々と出てきて、パン好きであれば一度は食べてみたい!と食欲を掻き立てられること間違いなしです。

また、炊飯器で簡単に作れるパンのレシピなど、実際に使える内容も書かれていますよ。

 

世界中の美味しいパンを求めるならこの一冊!
『世界ぱんぱかパンの旅』

世界ぱんぱかパンの旅

『世界ぱんぱかパンの旅』
山本あり(著)、イーストプレス

やっぱりパンが好きすぎて、(お金もないのに)北欧へ!

見たことないような、個性あふれる北欧のパンたち。

これはもう、現地に食べに行くしかない♪

しかし2人は失敗ばかり・・・どうするどうなる波乱の旅!(帯)

 

「サンドイッチ」はイギリス・サンドイッチ村が語源であるということをみなさまご存知ですか?

世界各国の「パンの世界」を覗きたいならこの作品。パンを求めて旅する描写には、パン好きなら心踊ること間違いなし。

また、タメになるうんちくが盛りだくさん!日本のパン屋さんには、菓子パン・惣菜パン・シンプルなパンなどさまざまな種類のパンが並んでいますが、海外では種類が限られているのだそう。(米文化の中、パンを食べてもらうための知恵と努力がなされているのですね)。

北欧編だけでなく、ロンドン編もあるため、興味のある地域を覗いてみてくださいね。

 

「パン好きあるある」が詰まってます。
『パンの漫画』

パンの漫画

『パンの漫画』
堀道広(著)、ガイドワークス

自らもパンを焼くパン好き漫画家の堀道広が、日常に発酵したパンにまつわるものごとを焼き上げた。

だいたいソフトでときどきハードなパンのような漫画集。(帯)

 

パン偏愛者のための101篇。

食べるのは自分1人なのに、つい大量にパンを購入してしまう。あんぱんを食べる時には、小豆のカワが挟まっていないか気をつける。そんな、パン好きなら共感必至の「あるある」4コマ漫画です。

また、「あるある」だけでなく、ユーモアもたっぷり。パンの生地の気持ちを肌に感じるために、裸で調理するパン職人。パンの焼けた匂いが好き過ぎて、「パンの香水ってないかしら」と探してしまう女の子。など、分かるようで分からない世界観には、つい口元がゆるんでしまいますよ。

 

ときにはキュンとするパンの漫画。
『まほうつかいのパン』

まほうつかいのパン

『まほうつかいのパン』
林晴々(著)、集英社クリエイティブ

パンも人生も、甘いだけじゃつまらない…!?

リストラされたて&フラれたてほやほやの田中 実。トイレを外ですませるほど貧乏な彼女は道ばたで差し出された試食のカツサンドに手を伸ばす。そのひと口は彼女の人生を変える、まほうの始まりで…?

パン教室“うきたパン工房”を舞台に繰り広げるデリシャス・コメディ第1巻!(表紙裏)

 

自由奔放、斬新奇抜、唯一無二。そんなパン屋「うきたパン工房」を舞台にしたコメディ作品。

報われない恋、問題のある父親……さまざまなピンチが訪れるものの、パンの力によって主人公の人生は好転していきます。

美味しそうなパンの描写も盛りだくさん。クスリと笑えて、キュンと乙女心をくすぐられる「パン漫画」を読みたいときにはおすすめの一冊です。

 

パンについて深く知りたいならこの漫画。
『聖樹のパン』

聖樹のパン

『聖樹のパン』
山花典之(著)、スクウェア・エニックス

パン職人として自信を無くしていた聖樹は、北海道小樽にある姉妹が営むベーカリーペンションのパン職人として働くことに。

パンを食べた人の笑顔を見て、一歩ずつパン職人として成長していくハートフルストーリー、第1巻!(表紙裏)

 

「パン」の奥深さを感じたい方におすすめの人間ドラマ。

フィクションではあるものの、いわゆる「パンのプロフェッショナル」並みの知識が描かれているのが特徴です。

たとえば、「灰分値が0.35~0.45のブレンドされていない単一品種」として、「キタノメグミ」「春の歌」「ちからロマン」といった小麦粉が紹介されていたり。

小麦粉は、色(白いか黄色いか)、味(甘みがどれくらいするか)、食感で見極めることを、私はこの漫画で初めて知りました。

 

「パン」好きに読んで欲しい漫画たち

パン

いかがでしたか?「パン」は知れば知るほど、その味わいに驚いてしまいます。ぜひ「パン」と一緒にお楽しみくださいね。

 

今回ご紹介した「パンの漫画」

焼きたて!! ジャぱん
橋口たかし(著)、小学館

世界ぱんぱかパンの旅
山本あり(著)、イーストプレス

パンの漫画
堀道広(著)、ガイドワークス

まほうつかいのパン
林晴々(著)、集英社クリエイティブ

聖樹のパン
山花典之(著)、スクウェア・エニックス

最強コンビ!? 猫も料理も堪能できるグルメ漫画!

 

パン以外の美味しい漫画を読みたい方はこちら!食に関する漫画が200冊揃っていますよ。

 

ライター

飯田 萌
フリーランスのライター。一児のママ。出産前まではリクルートで結婚情報誌を担当。現在はWeb媒体にて書籍、音楽、育児など幅広く執筆中。影響を受けた作家は白石一文。趣味はスイーツを愉しむこととドラマ鑑賞。