ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > 【不朽の名作】外伝or続編が描かれた少女漫画・女性漫画

【不朽の名作】外伝or続編が描かれた少女漫画・女性漫画


多くの人から愛されている数々の少女漫画。子供の頃に夢中になった作品、辛かったときに勇気をもらった作品、読むだけで幸せになれた作品など、色々な漫画がありますよね。

その中でも、名作と呼ばれる作品であればあるほど、続きが読みたいという声も多いものです。

今回は、続編や外伝が描かれた漫画の中から、不朽の名作だと思う作品を5つピックアップしてご紹介します。

 

本編の子供世代の活躍にワクワク!

『フルーツバスケット another』
高屋奈月(著)、白泉社

『フルーツバスケット』は、1998年から2006年にかけて雑誌「花とゆめ」で連載されました。最も売れている少女漫画として「ギネス世界記録2008」に認定されたほど大ヒットした作品です。

その続編である『フルーツバスケット another』は、「花とゆめ ONLINE」で2015年から不定期で連載されています。

透や由希など『フルーツバスケット』の登場人物の、子供たちが登場。懐かしの草摩一族の子供たちがたくさん出てきて、「誰が誰の子供かな?」と前作ファンの方ならワクワクすること間違いなしです!

前作では、決して幸せな人生を歩んでいたとは言えなかった草摩一族の面々ですが、本作を読んでいると、みんな幸せになれたのだなと感じることができて、胸が温かくなります。

 

 本編では描かれなかった登場人物たちの魅力がたっぷり!

『ボクを包む月の光』
日渡早紀(著)、白泉社

『ぼくの地球を守って』は、1986年から1994年にかけて雑誌「花とゆめ」で連載されました。『ぼくの地球を守って』が連載されていた当時私は中学生でしたが、クラスの女の子がみんな夢中で読んでいたのを覚えています。

そんな作品の続編は、『ボクを包む月の光』。2003年から2015年にかけて「別冊 花とゆめ」で連載されました。

次世代編ということで、前作の主人公・坂口亜梨子と小林輪の息子である小林蓮が主人公として活躍しています。前作の主人公たちもたっぷり出てくるので、完結後の様子が知りたかったというファンにとってはたまらない、満足度の高い続編です!

また、そのさらに続編となる『ぼくは地球と歌う』が2018年1月現在「別冊 花とゆめ」連載中です。

 

ナッキーが先生になったあとの物語

『生徒諸君! 教師編』
庄司陽子(著)、講談社

『生徒諸君!』は1977年から1985年にかけて「週刊少女フレンド」で連載されました。当時絶大な人気があったのを覚えています。

続編『生徒諸君! 教師編』が始まったのは、なんと完結から約18年後の2003年のこと。掲載されたのはヤングレディース誌の「BE・LOVE」でした。

大人になったナッキーをはじめ、登場人物たちの未来の姿が描かれており、内容に関しては正直なところ賛否が分かれるでしょう。現実を突きつけてくるような内容に、ハッピーエンドで終わる未来を信じていたファンは、複雑な気分になってしまうかもしれません。
前作から20年以上過ぎ、十分大人になった当時の読者がどのように感じるのか、色々な人の意見を聞いてみたくなります。

2018年1月現在は、さらに続編となる『生徒諸君! 最終章・旅立ち』が同雑誌で連載中です。

 

庶民が増えた英徳学園が舞台!

『花のち晴れ 花男Next Season』
神尾葉子(著)、集英社

「花より男子」は雑誌「マーガレット」で1992年から2004年まで連載されました。日本のみならず、台湾や韓国でもドラマ化されるなど、国際的な大ヒットとなった作品です。

そんな『花より男子』の続編『花のち晴れ 花男Next Season』が掲載されているのは、なんと少年漫画雑誌アプリの「少年ジャンプ+」! 2015年から隔週で、現在も連載されています。

前作と同じく英徳学園が舞台の本作。前作で活躍したつくしやF4の面々はほとんど出てこないので、「前作のキャラクターが見たい!」というファンにとってはちょっと物足りないかもしれませんね。
しかし、主人公が元社長令嬢ながら今は庶民という女の子だったり、F4に代わるコレクト5が登場したりと、前作の流れを引き継いでいます。

女性のみならず男性からも支持されており、今後が楽しみな漫画です。

 

本編の番外編満載の一冊!

『花ざかりの君たちへ After School』
中条比紗也

『花ざかりの君たちへ』は雑誌「花とゆめ」で1996年から2004年にかけて連載されました。
ドラマ化されたことでも話題になりましたね。ドラマで興味を持って、漫画を読んでみたという人も多いのではないでしょうか?

この『花ざかりの君たちへ』も、連載終了後に何度か外伝として読み切りが掲載されました。それをまとめたものが、『花ざかりの君たちへ After School』。

残念ながら、その後の瑞稀と佐野のラブラブな様子はあまり出てきませんが、他のメンバーの番外編などがたっぷり収録されています! 特に霊感体質の萱島が大活躍しているので、萱島ファンの方は必見です。

 

続編が描かれている漫画は名作が多い!

続編や外伝が描かれている少女漫画は他にもたくさんありますが、個人的に大好きだった作品から5つ選んでご紹介してみました。
続編が描かれただけあって、どれも名作揃いだと思います。まだ読んだことがない方は、これを機会に手に取ってみませんか?

 


今回ご紹介した作品

■『フルーツバスケットanother
高屋奈月(著)、白泉社
⇒『フルーツバスケット』はこちら

■『ボクを包む月の光
日渡早紀(著)、白泉社
⇒『ぼくの地球を守って』はこちら
⇒『ぼくは地球と歌う』はこちら

■『生徒諸君! 教師編
庄司陽子(著)、講談社
⇒『生徒諸君!』はこちら
⇒『生徒諸君! 最終章・旅立ち』はこちら

■『花のち晴れ 花男Next Season
神尾葉子(著)、集英社
⇒『花より男子』はこちら

■『花ざかりの君たちへ After School
中条比紗也(著)、白泉社
⇒『花ざかりの君たちへ


 

あなたの読んでいた・好きだったあの作品にも続編があるかも?