ブックオフオンラインコラム

ブックオフオンライントップへ

ブックオフオンラインコラム > 本を楽しむ > 読書術 > 「音読」の効果は読書だけじゃない!? 脳トレやコミュ力UPにも効果抜群

「音読」の効果は読書だけじゃない!? 脳トレやコミュ力UPにも効果抜群


更新日:2019/5/15

「長編小説や自己啓発本を読んでも、本の内容がなかなか頭に入らない」とお悩みの方は、音読を始めてみませんか?

子供が言葉の勉強をするときにやるものと思われがちな音読。

音読は本の内容がすっと頭に入ってくるだけでなく、脳の働きが活発になる効果があるので大人にもおすすめです。

音読することで期待できる効果や、より効果的な音読の方法をご紹介します。

 

「 音読 」とは? 本の内容の理解を深めるのに効果的

音読 とは?

音読とは、本や新聞など文章を声に出して読むことをいいます。

子供のときに学校の国語の授業で教科書を声に出して読んだ人もたくさんいるのではないでしょうか。

そもそも人間は、読むことができない言葉や文字を、覚えることができません。難しい用語が多い家電の取扱説明書や保険の証書などを黙読しても、なかなか頭に入ってこないのはそのため。

しかし、音読して自分の出した声を自分の耳で聞くことで黙読のときに読み飛ばした言葉にも意識が働くようになります。音読することで本の内容の理解を深めることができるのです。

 

本を音読することの3大効果

音読 のメリット

本を音読すると次の3つのメリットがあります。

 

語彙力アップにつながる

黙読をしていると、前後の文章から“なんとなく”言葉の意味を読み解き、分かったつもりになってしまいがち。

しかし、音読をすることによって読めない漢字や分からない用語にあたったとき、無視して先を読み進めることが出来なくなります。その都度、辞書やネットで意味や用途を調べ学習することができるので、自然と語彙力が身につくのです。

分からない漢字や用語はそのままにせず、調べる癖を身につけましょう。

 

英語の学習でも音読は推奨されています。音読により前頭前野の働きが活性化され英単語や文章の理解が進み、結果としてリスニング能力のアップにも繋がるからです。

英語がなかなか覚えられない人にも、音読は有効な勉強法といえます。

 

コミュニケーション能力がUPして人間関係がよくなる

音読をすると、コミュニケーション能力アップも期待できます。

コミュニケーション能力が高い人は人間関係を築くのがうまい傾向にあります。

近年スマートフォンの普及で、SNSやゲームなど1人で黙々と楽しめる娯楽が増えてきました。言葉を発する機会が減り、前頭葉の働きが弱ってしまうことで、コミュニケーション能力が低下した人が増えたといわれています。

 

職場の人間関係の悩みを抱えていたり、初対面の人との会話に苦手意識があったりする人は音読を試してみてはいかがでしょうか。

 

ストレスを発散

音読で前頭葉を刺激したときに分泌されるセロトニンは「幸福ホルモン」とも呼ばれ、ストレスを和らげる効果があります。

日常生活で落ち込んだり、イライラしたりしたときに、音読して気持ちを落ち着かせてみるとよいでしょう。

 

また、セロトニンが分泌されることで脳のアンチエイジング効果も期待できます。

現在、脳医学の分野で「脳過労」という言葉が注目されています。脳過労とは脳に疲れが溜まった状態のこと。

脳過労が起こると物忘れの症状がひどくなったり、脳の老化が進むといわれており、30代で脳過労の症状に陥る人も少なくありません。

「最近、疲れが溜まって物忘れが激しいかも……」という人は、音読で脳の老化予防を行ってみてください。

 

より効果的な音読のやり方

音読 のやり方

朝、目が覚めてから2~3時間後に脳は活動のピークを迎えます。そのため、音読するなら朝行うようにしましょう。

目に入れた情報を脳内で処理して口に出す一連の行動は、脳の働きを活発にしてくれます。朝から効率よくテキパキと仕事に取り組めるはずですよ。

最初はゆっくり目の速さで音読していた人も、慣れてきたら音読のスピードを上げてみてください。音読のスピードを速めることで、脳の働きがより活発になります。

 

また、同じ文章だけでなく適度にちがう文章を読んだほうがより音読の効果が得られるといわれています。好きな小説の一説や詩集、新聞など何でも構わないので好きな本を1日10分程度、音読してみましょう。

可能であれば立って音読することをおすすめします。足を使う動作が加わることで、そのほうが脳への刺激がアップするからです。

 

音読して毎日の生活を充実したものにしよう

音読は本の内容の理解を深め、読書のスピードアップに役立つだけはありません。コミュニケーション能力アップやストレス解消の効果も期待できます。

 

1日10分だけでも構わないので音読を習慣づけてみてはいかがでしょうか。本がスラスラ読めるだけでなく、スムーズな人間関係が築けて、驚くほど、毎日の生活が充実したものになるかもしれませんよ。

 

読書の効果を高めよう!