ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本を楽しむ > 本の保管 > 本をおしゃれに収納するために知っておきたいこと7つ

本をおしゃれに収納するために知っておきたいこと7つ


20151117-bookshelf-display-stylish006

「本をいくら綺麗に並べても、本棚のゴチャゴチャ感が気になる……。」このように感じて、本を隠して収納してる人も多いのではないでしょうか?

今回は、人に見せたくなるような、本のおしゃれな収納法をご紹介します。
ちょっとした点をおさえるだけで、グンとおしゃれになるのでおすすめです♪

さあ、リビングや自分の部屋におしゃれな本棚を作りましょう!

 

全体に統一感を持たせておしゃれに…

お部屋でも服装でも、見た目が統一されたものには、清潔感や整えられた美を感じますよね。これは本棚でも同じことで、色やサイズで統一感を出すことで、見た目をすっきりとさせることができます。

 

背表紙の色を合せる

暖色系、寒色系、モノトーン系……といった具合に、背表紙の色でそろえるだけでも、統一感を出すことができます。どうしても色がバラバラになって気になる場合は、背表紙の部分に太めのマスキングテープを貼ったり、紙などで作ったブックカバーをかけるといいでしょう。

同じサイズの本で統一させる

本の高さやデザインをそろえて並べると、まとまりを感じることができ、より整っているように見えます。また棚を横から見た時に、背表紙が一列に並ぶようにするのもきれいに見せるためのコツです。

本棚の高さを合せる

実は棚板の位置も重要。棚の間隔を均等や一定に設定することでバラつきがなくなり、すっきりとした見た目になります。左右対称にするとシンメトリーならではの美しさも出ます。

 

本を“見せる”収納に!

統一感も大事ですが、“見せる”ことを意識してレイアウトを考えるのもおしゃれな本棚には必要です。アイテムや本の並べ方を工夫すれば、遊び心あふれるオリジナルの本棚になります。部屋の雰囲気にも合わせやすいですよ。

 

大⇒小、小⇒大の順番に

本を並べる時に小さな本から大きな本へ、大きな本から小さな本へと徐々にサイズが変わるように並べます。両端に大きな本を置き、中心にいくにつれて本が小さくなるように並べるとバランスよく見えます。

表紙をみせる

お気に入りの本や表紙のデザインがおしゃれな本を、立てかけるように置けばワンポイントに。100円ショップなどにあるブックスタンドや小さなイーゼルを使えば立てかけにくい本も置けますよ。特に絵本はこういった並べ方をするとよいアクセントになってくれます。

本を横置きをする

本を縦置きと横置きで組み合わせたり、全部横置きにしてみたり。コツはピラミッドのように下に大きい本、上に小さい本を置くようにすること。もし表紙や背表紙の色がバラバラなら、小口(ページ側)をこちらに向くように置けば、色がバラつかなくなり、統一感をだせます。

詰めすぎない

本をみっちり詰めず、程よく空間を空けるのも大事。空けた空間にオブジェや観葉植物、写真立てを飾ってもいいですし、かごやボックスを置いてこまごまとしたものをまとめてもいいでしょう。
20151117-bookshelf-display-stylish004
試しに筆者の部屋にある本棚でも実践してみました。
以前は本で埋め尽くされた、生活感まるだしの本棚だったのですが、本の色やサイズ、詰めすぎなどに気をつけて並べてみたら……自分でもビックリするぐらいおしゃれになりました♪

本棚がごちゃごちゃしている、部屋の雰囲気から浮いていて悩んでいる、という方はぜひお試しを!

⇒「本の保管」についての記事をもっとみる

【おすすめ記事】

ライター

イワモト
イワモト
ゲームを見るのもするのも好き!でもマリオの1-1すらクリアできないどヘタな20代。現在フリーホラーゲームにはまり中。たまに着物を着てます。