ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 生活・暮らし > 掃除術 > 引越しシーズンに役立つ!引越し前にやること5選

引越しシーズンに役立つ!引越し前にやること5選


hikkoshi-yarukoto

4月の新生活に向けて、そろそろ引越しシーズンがやってきます。

私はマイホームを購入する前は引越しが多く、5年で5回以上引越しをしているのですが……引っ越す度に面倒なのはやっぱり荷造りや片付け。
今回、引っ越す度に身についてきた「引越し前にやっておきたいこと」を5つのポイントに絞ってまとめました。

 

新しい部屋のレイアウトを決めておく

hikkoshi-yarukoto1

家に物がたくさんあると、どこから手を付けていいのかわからなくなってきます。なのでまずは引越し先の間取り図を用意して、大きい家具をどの部屋に置くのかなどの配置を先に決めてしまいましょう。

部屋を決めた時点では収納スペースの幅までは測っていないと思うので、もし不動産やさんにお願いして新居に行くことが可能であれば、収納スペースの確認・大きい家具を置く場所などをしっかりと確認しておくと良いでしょう。

どこに何を置くか・収納するかをあらかじめ把握していると、引越しがスムーズになります。

 

物を捨てる

hikkoshi-yarukoto2

引越しが決まったその日から、頭の中を「捨てるモード」にしておくのもおすすめです。粗大ゴミは、自治体にもよりますが申し込みや引き取りに来てもらうのに少し時間がかかることもあるので、早めに処分を決断しましょう。

引越しに限らず、片付けのキホンは捨てること。引越しは普段なかなか物を捨てられない人でも、物を捨てられる良いきっかけになります。

 

使わないものから早めに梱包し始める

hikkoshi-yarukoto3

できれば梱包は引越しの2~3日前には終わらせておきたいので、できるだけ早めに始めましょう。「使わないもの」「たまに使うもの」「引越しギリギリまで使うもの」の段階に分けて梱包していくのがポイントです。

あまりギリギリになってから梱包し始めると「とりあえず詰めちゃえ~」となってしまうので、やはり早めの梱包がおすすめ。いるもの・いらないものを判断しながら詰めていくことが大事です。

ダンボールに梱包した後は、ダンボールの上部と側面に、何が入っているかを書いておくと便利ですよ。

 

空いた部屋から掃除をしていく

hikkoshi-yarukoto4どんどん梱包していき、空いた部屋・場所から掃除をし始めると、部屋の引き渡しの際にやることが減ります。さらに住んでいた家を綺麗にしてから退去すると、返ってくる敷金に影響があることも!

今まで住んでいた家に感謝の気持ちを込めて、綺麗にしてから引越ししたいですね。

新居にも行けるようであれば、先に拭き掃除などを済ませておくと、引越し後もとても楽になりますよ。

 

引越し当日に向けて、冷蔵庫の中身を減らしておく

hikkoshi-yarukoto5

意外と大事なのが冷蔵庫の中身。

冬場はまだ良いですが、あたたかくなってくると使いかけの食材が腐ってしまうことも……。新居に冷蔵庫を設置しても、中が冷えて使えるようになるまでには時間がかかってしまうので、食材をクーラーボックスに一時的に避難させてもちょっと心配です。

なので、引越しが決まった時から無駄な食材を買わないこと、できる限り使い切ることを目指すと良いでしょう。運ぶものも少なくなりますしね!

 

引越しは段取りが大事!

やみくもに梱包し、新居に物を運ぶのではなく、引越しは計画的に進めていくことが大事だと思います。引越しは自分の物を整理する大チャンス!大変だとは思いますが、部屋をスッキリさせて、気持ちの良い新生活をスタートさせましょう♪

まだ引越しまでにゆとりがある方は、片付けや、収納のコツなどの本を読んでみるのも意識が高まってきます!ぜひ参考にしてみてください。

この記事の筆者

マツキ
マツキ
2人の男の子とチワワ(♂)のお母さん。料理と掃除と海外ドラマが好きな、THE主婦です。音楽の先生の資格持ってます。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓