ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 話題 > 夏の高校野球をより堪能できる本!

夏の高校野球をより堪能できる本!


20170809-koukou-yakyu-book6

今年も高校野球の季節がやってきました。毎年楽しみにされている読者の方も多いのではないでしょうか?

日本中の球児たちの最高峰を決める高校野球。ひと夏の感動をめいっぱい楽しむためにも、読んでおきたい「夏の高校野球を堪能する本」を集めました。

これから高校野球を見ようと思っている初心者の方でも、楽しみながら読んでいただける本を中心に選書しております。

高校野球が始まる前にぜひ手に取ってみてください。

 

高校野球愛が強すぎて、こじらせていた

ワタベ高校野球の味方です。

『ワタベ高校野球の味方です』
渡部建(著)、KADOKAWA

大谷翔平選手(北海道日本ハムファイターズ)が激賞!

灼熱の甲子園で球児を突き動かすのは ただ一つ、皆さんの応援です

渡部さんの高校野球愛が広がって 皆さんの声援が集まれば集まるほど

球児たちは実力以上の力を発揮します

応援を宜しくお願いします!(帯)

高校野球マニアで知られる、芸人・アンジャッシュ渡部さんの作品。

中学までは野球に取り組んでいたにも関わらず、高校になって野球から離れてしまい、その後悔から高校野球への愛をこじらせてしまったという渡部さん。

野球の知識がない人向けの試合観戦・応援ポイントを書いてくれているので、初心者でも安心して読むことができます。

甲子園の愉しみ方だけでなく、地方予選の愉しみ方も描かれているのもポイントではないでしょうか。

また、なんと、桑田真澄さん、荒木大輔さん、大谷翔平さんという「レジェンド」の3人との対談も収録されています!三者三様が繰り出す名言をどうぞお愉しみください。

 

高校野球になくてはならないもの、ブラバン!

20170809-koukou-yakyu-book3

『高校野球を100倍楽しむ ブラバン甲子園大研究』
梅津有希子(著)、文藝春秋

累計300万部超の人気漫画「青空エール」監修者による

初の「ブラバン応援」研究本!

甲子園のアルプススタンドで日本一熱い夏を闘う吹奏楽部員たち。

胸打つ汗と涙のパフォーマンス。その秘密を大解剖。(帯)

『青空エール』監修者の梅津有希子さんによる、高校野球には欠かせない「ブラスバンド」を愉しむための一冊。

本書では、ブラバンの歴史や楽器紹介、曲のチョイスの仕方、強豪校のオリジナル曲が誕生するまでの秘話、応援秘話などが掲載されています。

部員たちにとって、甲子園のアルプススタンドで演奏することの特別感。彼女たちの誇り高き志を想像すると、読んでいて胸が熱くなります。

作中で触れられる曲を聴きながら読むと、さらに面白く読むことができるのでお薦めです。

甲子園観戦の前にぜひ読んでいただきたい一冊です。

 

勝っても負けても、高校野球には特別な思い出がある

20170809-koukou-yakyu-book4

『甲子園だけが高校野球ではない』
岩﨑夏海(著)、廣済堂あかつき

日本全国で本当にあった泣ける青春物語21

「この本は、甲子園だけではなく、全国の地方大会でくり広げられた、高校球児たちのー

というよりは人間のドラマである」

感動の声、続々!「泣いて泣いて、号泣しました!」(帯)

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」が大ヒット作となった、岩﨑夏海さんの作品。

高校野球の雑誌記者・編集者が、取材で集めた実話を収録したもの。

名もなき球児たちの挫折と再生の物語。どんなに頑張っても、甲子園に出場できるのは一握り。懸命に、愚直に努力を重ねる球児たちの姿には涙が止まりません。

一人一人にドラマがあります。タイトル通り、甲子園だけが高校野球ではないのです。

ここに掲載されている高校生たちのように、自身も悔いのない人生を生きたいと改めて感じさせられました。

シリーズ化されているので、気に入っていただいた方は続きもぜひ。

 

野球で県民性が分かる!?

20170809-koukou-yakyu-book5

『野球でわかる 47都道府県「県民性」』
手束仁(著)、祥伝社

なぜ、日本人はこんなに野球が好きなのか?強豪、古豪、新興校、各地の代表校の特徴と地元の応援ぶりを知れば、「県民性」が見えてくる!

北海道・・・駒大苫小牧優勝の好影響

秋田・・・天才肌を育む独自の土壌

千葉・・・天才打者を排出してきた歴史(帯・表紙裏)

スポーツライターの手束仁さんが、県民性・郷土愛の観点から、高校野球を分析した一冊。

野球は一つの『地場産業』。高校野球にも、47都道府県それぞれの個性があります。戦いぶり、応援の仕方……私にとっては目から鱗の観点でした。

本書では、各地の風土が生んだ戦いぶりから、有名選手、語りつがれる名勝負、最新勢力図などが掲載されています。

ご当地ならではのあるあるネタも読んでいて面白く、甲子園観戦の見方が変わること間違いなしの作品に仕上がっています。

 

本を読んで、高校野球を何倍も楽しもう

20170809-koukou-yakyu-book1

今回取り上げた作品を読むと、高校野球を見るのがますます楽しくなります。高校野球がはじまる前にぜひ読んでみてくださいね。

 

今回ご紹介した書籍

ワタベ高校野球の味方です』渡部建(著)、KADOKAWA
高校野球を100倍楽しむ ブラバン甲子園大研究』梅津有希子(著)、文藝春秋
甲子園だけが高校野球ではない』岩﨑夏海(著)、廣済堂あかつき
野球でわかる 47都道府県「県民性」』手束仁(著)、祥伝社


野球に青春をかける! 高校球児たちを描く「野球小説」5選

今年もドラフト会議が楽しみです……!
プロ野球が好きだという方にはこちらの特集がおすすめです。

 

ライター

飯田 萌
フリーランスのライター。一児のママ。出産前まではリクルートで結婚情報誌を担当。現在はWeb媒体にて書籍、音楽、育児など幅広く執筆中。影響を受けた作家は白石一文。趣味はスイーツを愉しむこととドラマ鑑賞。