ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 小説(テーマ別) > 冒険ファンタジー!宮部みゆき著『ブレイブ・ストーリー』あらすじ・内容

冒険ファンタジー!宮部みゆき著『ブレイブ・ストーリー』あらすじ・内容


20170626-brave-story1

ブレイブ・ストーリー
宮部みゆき(著)
角川書店
発売日:2006/05/24

 

 

 

あらすじ

20170626-brave-story4

三谷亘は小学校に通うごくふつうの男の子。ところがある日、父親が離婚を切り出したことによって亘の日常は一変してしまう。
現実を受け入れられない亘は、運命を変えるべく幻界(ヴィジョン)へ赴き、女神がいる運命の塔を目指すが……!?

 

未来、そして自分自身を変えるために戦う。

20170626-brave-story3

『ブレイブ・ストーリー』は、『模倣犯』などの作品で知られる小説家の宮部みゆき氏の描くファンタジー小説です。話題となった本作は、2006年にはアニメ映画化もされました。

宮部みゆき氏といえば、『魔術はささやく』や『パーフェクト・ブルー』などのミステリーで有名な作家です。長編推理小説である『理由』で第120回直木三十五賞を受賞しており、他にも『本所深川ふしぎ草紙』などの時代小説やSF小説まで幅広い作品を執筆されています。
現代や江戸時代が舞台の作品が多い中、『ブレイブ・ストーリー』は異世界を舞台としたファンタジーで、宮部氏の作品の中でも異彩を放っています。

 

現実を生きる少年・亘が、自身の運命を変えるべく異世界を旅する冒険物語です。
父親が一方的に離婚を宣言して家を出てしまったことによって、亘は父親の恋人との対決や、母親の自殺未遂などさまざまな困難に直面します。元の生活を取り戻すため幻界に身を投じる亘は、戦いを通して自分のことだけでなく幻界の行く末を案じるようになっていきます。

波乱万丈なストーリーでスケールが大きい作品でありながら、軽いテンポで最後まで一気に読めてしまうのは宮部ワールドならでは。
水人族のキ・キーマや、ネ族のミーナ、女戦士のカッツ……。作中の幻界はまるでRPGのような世界観で、ゲームが好きな人はもちろん、そうでない人にもおすすめ。
さまざまな出会いと別れを通して、たくましくなっていく亘の成長物語としても楽しい作品です。

 

今回ご紹介した書籍
ブレイブ・ストーリー
宮部みゆき(著)、角川書店

 

ミステリーをはじめ、時代小説やSF作品など、宮部みゆきの作品を紹介した特集はこちら。