ブックオフオンラインコラム

ブックオフオンライントップへ

ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > その後どうなるの!? その後が気になる漫画|未完・休載マンガほか

その後どうなるの!? その後が気になる漫画|未完・休載マンガほか


更新日:2019/6/20

その後どうなるの!? その後が気になる漫画|未完・休載マンガほか

本好きの方なら分かっていただけると思いますが、無我夢中で読んだ本ほど、結末に納得いかないと感じたり、続きが気になる……なんてことがよくあります。

今回のテーマは「その後が気になる本」。

未完になってしまったものや、休載になってしまったもの、モヤっとする終わり方で終わったものなどをまとめてみました。

 

『NANA』

『NANA』表紙

NANA
矢沢あい(著)、集英社

幸せの名をもつ少女が自らの意志で、運命を、切り拓く…。小松奈々と大崎ナナ…同じ名前を持つ2人の少女が繰り広げる、感動の恋のストーリー!  2人の「ナナ」、それぞれの幸せはどこにある…?(1巻表紙裏)

 

奈々とナナ、2人の「ナナ」が主人公の物語。
奈々は恋愛に、ナナは音楽に全力投球。美しい絵と刹那的な恋愛が、読者の心を鷲掴みにした名作です。(私もそのうちの1人で、連載開始当初から夢中になって読んでいました)

社会的ヒットを巻き起こした『NANA』でしたが、作者の療養のため、2009年に21巻が発売されたのを最後にストップしています。今年で10年が経ちますが、復帰、連載再開が待ち遠しいです。

最後に出た21巻では、ナナの彼氏レンが運転していた車が、倉庫に突っ込み亡くなってしまう急展開で終わっています。まだまだ残っている伏線がどう回収されるのか、ナナはどうなるのか、楽しみで仕方がありません。

 

『ナルシス シン様』

『ナルシス シン様』表紙

ナルシス シン様
みかわ咲(著)、講談社

自分の美しさが世界のすべてと信じてやまない超ナルシストのコンビニ店員・通称シン様(本名:田中信夫)。世の女の子は皆、自分にホレてるというウザすぎる勘違い&奇行の数々は、嵐となってニコニコマートに吹き荒れる!耽美系暴走ギャグストーリー、上陸!!(1巻表紙裏)

 

この世のなにより自分を愛し、美のためなら命を賭ける。女性は皆自分の恋の虜。そう信じてやまない典型的ナルシスト、シン様。
あまり知られていない作品ですが、一言で言うと、この漫画、メチャクチャ面白いです。笑いをこらえるのに苦労します。

2008年に2巻が発売されてから、続きが出るのを今か今かと楽しみにしていたのですが、一向に出る気配がありません。作者のブログによると、「シン様はあれで終わり」とのこと。

正直なところ、大変残念です。シン様がナルシストになったきっかけや、相田さんとの関係性など、気になる点がたくさん残ってしまいました。
終わってしまったことが残念でならず、たった2冊ですが、今もボロボロになるまで読み返しています。

 

『ヘルタースケルター』

『ヘルタースケルター』表紙

ヘルタースケルター
岡崎京子(著)、祥伝社

いつかあたしは叫び出すだろうー。世紀を超えた傑作。

第7回 文化庁メディア芸術祭・漫画部門優秀賞受賞

第8回 手塚おさむ文学賞マンガ大賞受賞(帯)

 

主人公のりりこは、人気No.1のファッションモデル。しかし、誰もが羨むその美貌は、全身整形によって作られたものでした。そしてある日、全身整形であることが世間に知られてしまい大騒ぎになります……。

1つの時代を創り上げた漫画家、岡崎京子さんの代表作です。

この作品、一見終わったように見えるのですが、最終ページに「タイガー・リリィの奇妙な冒険の旅が始まっていた しかし それはまた別の機会に TO BE CONTINUED」と書いてあります。
漫画自体も続きがあるような、モヤっとする描写で終わっています。

現実的には難しいかとは思いますが、いつか続編を読むことができたら、こんなに嬉しいことはありません。

 

『リアル』

『リアル』表紙

リアル
井上雄彦(著)、集英社

バスケをやめてから何をやっても上手くいかなくなった男、野宮朋美が古ぼけた体育館で車イスの男、戸川清春と出会ったことから物語は始まる。彼らが直面する現実とは…?(帯)

 

身障者車椅子バスケットボールをテーマにした作品。

短距離ランナーとして将来有望だったものの、骨肉腫の悪化から車椅子生活となった清春。
バイク事故を起こし、同乗者の女の子が下半身付随になってしまったことから、罪悪感に苛まれる野宮。
選民意識が強いエリートで、自分を「Aクラスの人間」だと周りを見下していたが、脊髄を損傷し下半身付随になった久信。
この3人を中心に物語は進みます。

本書は2014年に発売された14巻から休載となっています。

最後の14巻では、久信がひたすら練習を続け、身も心も鍛え高めていく姿が描かれています。
一方、自分に甘く、太ってしまった野宮。2人の対比と、「悔しくないって さびしいな」という言葉が印象的でした。早く続きが見たくて仕方がありません。

なんと「週刊ヤングジャンプ」25号から連載が再開されています! 単行本発売が今から楽しみです。

 

『イタズラなKiss』

『イタズラなkiss』表紙

イタズラなKiss
多田かおる(著)、集英社ほか

一大決心の告白も、あっさりフラれてしまった琴子。だが彼女の不幸は、これだけでは終わらなかった…!? 多田先生がおくる、うきうきハッピー・ラブ・ストーリー。(1巻表紙裏)

 

元気いっぱいの琴子は、容姿端麗&頭脳明晰の入江直樹に、「頭が悪い女は嫌いだ」とフラれてしまいます。なのに、家庭の事情で、直樹と同居することになって!?
少女漫画の「定番」を作ったラブストーリーと言える作品です。

しかし「イタKiss」は、人気絶頂の最中、作者急逝のため未完に終わってしまいます。

しかも最後に出た23巻は、「おまえ、妊娠してないか」「え」と、続きが気になるシーンで終わっているんです。
続きを読むことはもう叶わないため「もし連載が続いていたらどうなっていたのかな?」と、その後がますます気になってしまいます。

 

一度読んでみて!

みなさまの「その後が気になる本」は入っていたでしょうか?

未完や休載と聞くと、なかなか読み始めにくいかと思いますが、どの作品も素晴らしい名作なのでぜひ読んでみてくださいね。

【おすすめ記事】今も続いている!懐かしい名作漫画の続編

 

完結している……けど、最終回を覚えていない! そんな作品はありませんか?
「実はあのマンガの最後は〇〇だった」そんな意外な最終回に迫ります!