ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > 理想の上司はこの人!上司にしたい漫画キャラたち

理想の上司はこの人!上司にしたい漫画キャラたち


よく雑誌などのランキングなどで、「上司にしたい芸能人ランキング」が実施されますよね。

芸能人もいいですが、漫画を読んでいて「このキャラが自分の上司だったらいいな……」と思ったことはありませんか?

仲間に温かい言葉をかけたり励ましたり、みんなの先頭に立って引っ張ったりと、頼もしい姿は理想の上司像に重なります。

今回はそんな「理想の上司」を漫画のキャラクターで考えてみました! みなさんだったら、一体どんなキャラクターを選ぶでしょうか。

 

『進撃の巨人』
リヴァイ・アッカーマン

『進撃の巨人』表紙

進撃の巨人
諫山創(著)、講談社
※リヴァイ…画像下

作中でも大人気のリヴァイ兵長。もし現代の職場の上司だったら、きっと頼もしいキャラクターではないでしょうか。

常に冷静沈着で多くを語らず、決して愛想がいいとはいえませんが、彼には圧倒的なリーダーシップがあります。

部下が迷ってしまったときに「俺の命令に従え!」と一喝することで、迷いを振り切るような統率力を発揮したこともありました。

しかも、ただ部下を従わせようとするのではなく、仲間を決して見捨てないという仲間思いの一面もあります。ここぞというときの力強さと圧倒的な信頼感。ぜひ上司になってほしいキャラクターです!

リヴァイとエルヴィン団長の出会いを描いたスピンオフもぜひ!⇒『進撃の巨人 悔いなき選択』はこちら

 

『ドラゴンボール』
フリーザ

『DRAGON BALL 完全版』表紙

DRAGON BALL
鳥山明(著)、集英社

理想の上司として有名なフリーザ。

主人公・悟空の仲間であるクリリンを木端微塵にしたことから、フリーザに「凶悪で冷徹」なイメージもあるかもしれません。しかし、仲間や部下に対しての態度を見るとフリーザの評価は大きく変わります。

まず、丁寧で公平な態度。
「ドドリアさん」「ザーボンさん」と部下に「さん」付けし、妙に威張るような態度はとりません。

部下のそれぞれの能力もきちんと理解しており、能力値の低い部下には強力な武器を渡したり、優秀な部下は自ら育成したりするなど、部下をよく見ています。

さらに、失敗した部下に対しては、冷静にプレッシャーを与えつつもチャンスを与えてくれます。部下を一時の感情で選別せず、能力に合わせて適材適所に置いているところも評価できるでしょう。

 

『新世紀エヴァンゲリオン』
葛城ミサト

『新世紀エヴァンゲリオン』表紙

新世紀エヴァンゲリオン
貞本義行(著)、KADOKAWA
※葛城ミサト…画像左

主人公・シンジの世話役、そして上司として物語には欠かせない存在です。
まさに「アネゴ」という言葉がしっくりくるミサト。自分の働く職場は、ミサトみたいな人に上司になってほしいものです。

そんなミサトの魅力の1つが親しみやすさ。オープンで少しガサツな部分が、いい意味で部下と上司の垣根を下げてくれています。

しかし、甘やかすだけで部下のいいようにしないのもミサトの魅力です。
ときには突き放し、ときには叱ってくれる。そこに深い愛情があるのが、ミサトを理想の上司として挙げる理由です。

飲みながらなんでも悩みを打ち明けられそう、という雰囲気も良いなと思います。

 

『はじめの一歩』
鴨川源二

『はじめの一歩』表紙

はじめの一歩
森川ジョージ(著)、講談社
※鴨川源二…画像右

鴨川ボクシングジムの会長であり、世界でも通用するボクサーを育て上げてきた指導者の鴨川源二。

主人公である一歩のボクサーとしての素質を見抜き、厳しくも実になる指導で一歩をはじめとするボクサーの成長をサポートします。それはもちろん、一歩のボクサーとしての才能を信じていたからです。

そんな鴨川が上司として魅力的なのは、厳しさの中の優しさと義理堅さ。
さらに、情熱だけで突っ走るのではなく、選手一人ひとりのコンディションや体調をみて無理はさせないところにもあります。

この人を信じればもっと上を目指せそうだ、という安心感も上司としての魅力ではないでしょうか。

 

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
大原大次郎

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』表紙

こちら葛飾区亀有公園前派出所
秋本治(著)、集英社
※大原大次郎…画像後ろ左から2番目

「両津~~!」と、主人公である両津勘吉に怒りを爆発させるシーンも多い大原部長。そんな彼も、上司として非常に魅力的なキャラクターです。

怒っているシーンも多いですが、それは両津を子どものように思う親心あってのもの。実は両津が危うい場面になったら庇うなど、人情味があって頼りになる人物なのです。

少々頑固な部分もありますが、盆栽や釣りなど趣味が多彩で、人としての奥深さは見習いたいものがあります。

さらに、優秀な部下は積極的に褒めることも。古き良き時代の、理想的な上司です。

 

『鋼の錬金術師』
オリヴィエ・ミラ・アームストロング

『鋼の錬金術師 完全版』13巻表紙

鋼の錬金術師
荒川弘(著)、スクウェア・エニックス

アメストリス軍の少将という地位を築き、北端の砦を守る力強い女性として描かれたオリヴィエ。「弱肉強食」という掟を体現し、と自ら率いる兵を指揮するオリヴィエのカリスマ性はピカイチなんです!

冷静で攻撃的な性格ではありますが、部下や自ら率いる部隊に絶対的な信頼を寄せています。

そんな、性別の垣根を感じさせない力強さ、リーダーシップ、統率力もあって、部下からも大きな信頼を寄せられています。

引っ張っていってくれそう、また一緒にいることで自分も成長できそうだと思わせてくれる上司です。

 

あなたの理想の上司は誰?

「理想の上司」として魅力的な漫画のキャラクターをご紹介しました。みなさんの思う上司にしたいと思うキャラクターはいたでしょうか?

ぜひ一度本編を読んで、彼らの上司としての活躍を確認してみてくださいね。