ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > 世界が広がる! あまり知られていない「お仕事漫画」の傑作4選

世界が広がる! あまり知られていない「お仕事漫画」の傑作4選


とある仕事を舞台に繰り広げられる「お仕事漫画」。普段見ることのできない世界を覗けることから、漫画の中でも人気のあるジャンルですよね。

私も「お仕事漫画」は大好きでよく読みます。

今回のコラムでは、あまり知られていない「お仕事」をテーマにした漫画を4作品集めました。控えめに言って、めちゃくちゃ面白いので、ぜひとも読んでみてくださいね!

 

~ピアノ調律師~
荒川三喜夫『ピアノのムシ』

『ピアノのムシ』
荒川三喜夫(著)、芳文社

巽ピアノ調律所に勤務する蛭田敦士は、腕だけは超一流のピアノ調律師。

どんなピアノでも蛭田の手にかかれば、再び美しい音色を奏でる。

しかしその性格は難アリで…。

気高くも毒がある、調律師の世界へいざなう第1巻!(表紙裏)

 

ピアノに音を吹き込み、ピアノの魅力を最大限に引き出す「ピアノ調律師」をテーマにした作品です。

 

主人公は、天才調律師・蛭田敦士。態度が悪く、依頼人からの評判は最悪。

しかし、ピアノ調律の腕は最高級。暗闇の中、音と手探りの感覚だけで整調できる調律師なんて、彼しかいないでしょう。

 

一寸の無駄もない精密な動きによって、物置状態だったピアノ、鳴らないピアノ、変な音がするピアノがみるみる甦って行くさまは、読んでいて痛快です。

ピアノは、音程や音色が狂いやすい楽器であること。ピアノの調律のやり方。さまざまな視点からピアノの知識を学ぶことができる作品ですよ。

 

~バリスタ~
むろなが供未『バリスタ』

『バリスタ』
むろなが供未(著)、芳文社

バリスタ、それはあらゆる客のオーダーに応えるコーヒーのスペシャリスト。

イタリア・ローマのバールで働く日本人バリスタ・香樹が淹れる1杯は客の心にあたたかな光を灯していく。

読めばもっとコーヒーが旨くなる、本格派珈琲漫画!(表紙裏)

 

バールでカッフェを入れる専門職である「バリスタ」にまつわる作品。

 

私は本書で、コーヒー豆の銘柄の特徴や、コーヒー器具、コーヒーにまつわる基礎知識を得たといっても過言ではありません。まさにコーヒーの入門漫画といえる、金字塔的作品でしょう。

また、カッフェの作り手ならではの知識がたっぷり詰め込まれているのもポイント。エスプレッソ上部を占めるクリーム状の泡を“クレマ”と呼ぶことや、素晴らしいエスプレッソは砂糖が沈むことなく浮いたままであることは、本書で初めて知りました。

 

読んでいて知的好奇心をくすぐられること間違いなしの作品ですので、みなさまも奥深きコーヒーの世界をぜひ覗いてみませんか?

 

~図書館司書~
埜納タオ『夜明けの図書館』

『夜明けの図書館』
埜納タオ(著)、双葉社

市立図書館で働く新米司書・ひなこ。

日々利用者から投げかけられる疑問は、迷宮入りしそうな難問ばかりで…!?

「調べもの」を通して、本と、人と、心を繋ぐ。

ほんのりあったか、図書館マンガの誕生です!(帯)

 

利用者の調べものをサポートする「レファレンス・サービス」で働く「図書館司書」の物語。

タイトルは忘れてしまったけれど、昔読んだ本をもう一度読みたい。あるテーマについて詳しく知りたい。など、珍問・奇問から難問まで、すべてに対応することを求められる職種が、図書館司書という仕事なのです。

 

読者の皆様の中にも、図書館が好きという方は多いのではないでしょうか? 図書館って、本を読むだけでなく、選ぶのも楽しいんですよね。あのワクワク感を、司書目線で体感できる漫画は珍しいと思います。

また、「曝書(ばくしょ)」という言葉など、図書館内の専門用語が飛び交うのもたまりません。意味を知りたい方はぜひ漫画で確認してみてくださいね。

 

~溶接工~
野村宗弘『とろける鉄工所』

『とろける鉄工所』
野村宗弘(著)、講談社

うちの旦那は、目玉が焼けます。(溶接で)

超ほのぼの時々デッド・オア・アライブ!

鉄工所を舞台にした、ハートウォーミングコメディの新境地!(帯)

 

火花を散らして溶接作業を行う「溶接工」のあるあるを収録した作品。

 

作者の野村さんは、実際に鉄工所で溶接工として勤務されており、その時の経験を活かして本書を書いているのだそう。

フィクションというよりは、「実録」風の漫画なので、とにかくリアリティー溢れているのが特徴です。

 

私がこの漫画を読むようになってから、街の至るところで「溶接」された箇所が目に入るようになりました。公園の遊具、学校の門、プラットホーム、橋……私たちの生活は、溶接によって成り立っていると言っても過言ではありません。

本書を読んでいると、「きれいで芸術的な溶接」といったマニアックな部分が分かってくるため、新たな扉を開いた感覚に陥りますよ。

 

さまざまなお仕事を知ろう

お仕事漫画は、自分の世界を間違いなく広げてくれるジャンルです。

もし興味のあるものがありましたら、チェックしてみてくださいね。

 

■今回ご紹介した漫画

ピアノのムシ』荒川三喜夫(著)、芳文社

バリスタ』むろなが供未(著)、芳文社

夜明けの図書館』埜納タオ(著)、双葉社

とろける鉄工所』野村宗弘(著)、講談社

 

ほかにも会社員、教師、お医者さんなど……もっとお仕事漫画を探したい方はこちらから!

ライター

飯田 萌
フリーランスのライター。一児のママ。出産前まではリクルートで結婚情報誌を担当。現在はWeb媒体にて書籍、音楽、育児など幅広く執筆中。影響を受けた作家は白石一文。趣味はスイーツを愉しむこととドラマ鑑賞。