ブックオフオンラインコラム

ブックオフオンライントップへ

ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > ほっこり癒やし系おすすめ漫画|癒やされたい人必見!心が温まる漫画

ほっこり癒やし系おすすめ漫画|癒やされたい人必見!心が温まる漫画


更新日:2019/2/28

ほっこり癒やし系おすすめ漫画

心があたたまるような漫画を急に読みたくなってしまうのは、私だけじゃないはず……!

仕事で疲れているときや、何も考えずに漫画を読みたいときには、日常系の漫画や、動物が登場する漫画がおすすめです。

ここでは、思わず癒やされるおすすめの「ほっこり漫画」をご紹介します。

 

ほっこり癒やし系漫画1
ヒガアロハ『しろくまカフェ』

『しろくまカフェ』表紙

しろくまカフェ
ヒガアロハ(著)、小学館

人気店「しろくまカフェ」のマスターでありダジャレ好きなシロクマくんと、動物園で(パンダの)アルバイトをしているパンダくんをはじめとする常連客たちがシュールな会話を繰り広げていくほっこり漫画。
シロクマくんとパンダくんの漫才?ギャグ?にツッコミを入れるペンギンくんも絶妙です。

大声を出して笑うほどではないんですけど、細かいところでクスッと笑ってしまうんですよね……! 私が最初に見たのはアニメでしたが、すぐツボにハマりました。

「こんなカフェがあったら行ってみたい!」と、とにかく癒やされなごみます。動物好きさんにはとくにおすすめです。

 

ほっこり癒やし系漫画2
吉田戦車『おかゆネコ』

『おかゆネコ』表紙

おかゆネコ
吉田戦車(著)、小学館

しゃべり病によって人間の言葉を話すネコ・ツブがご主人・八郎のためにいろんな「おかゆ」を作ります。

おかゆのレパートリーは、「海苔のおかゆ」「銀杏のおかゆ」など。八郎やライバルのおかずイヌ・ガツとのストーリーを絡めながら毎回30近くのおかゆが登場します。

猫がおかゆを作る……というだけで進む物語。吉田戦車さんの天才ぶり、おかゆの奥深さを感じられますよ。

「これ作ってみたいかもー!」というおかゆも登場しますが、たまに「ヨーグルトのおかゆ」みたいなすごいのも登場します。

 

ほっこり癒やし系漫画3
東村アキコ『おママはテンパリスト』

『ママはテンパリスト』表紙

ママはテンパリスト
東村アキコ(著)、集英社

子育てエッセイ漫画「ママはテンパリスト」もおすすめです。
愛息・ごっちゃんのハチャメチャぶりに振り回されるママ(ママは作者の東村アキコさん)。「あるわあるわ~」とほっこり&大笑いしながら読める作品です。

2、3歳児の行動って、全く先が読めないしたまにイライラ……でもこれを読むと全部がほっこりエピソードに思えてくるんですよね。

「手がかかる子ほどかわいい」とよく言いますが、本当にごっちゃんがかわいいので、もしいつか男の子を産んだときは「ごっちゃん」とあだ名をつけられるような名前にしようかと本気で考えたこともあります……(笑)

子育て中の方も、もちろんそうでない方も笑ってほっこりしちゃいますよー!

 

ほっこり癒やし系漫画4
じっか『天使が家にやってきた』

『天使が家にやってきた』表紙

天使が家にやってきた
じっか(著)、一迅社

天使のような美少年を崇めるOLのもとに、本物の天使がやってきた!

本作は、平凡なOL・このみと、このみの守護天使テンちゃんの不思議な同居生活の物語。
お隣に住む美少年の悪魔ルイくんも登場し、このみを誘惑!? なんとも可愛らしいキャラクターにほっこりすること間違いなしの作品です。

ちょっと目つきが悪くて、常にぼーっとしているテンちゃんですが、仕事に疲れているこのみをしっかりと癒やします。あー、わたしも癒やされたい……(美少年好きというわけではありませんが)。

 

ほっこり癒やし系漫画5
八坂アキヲ、相川有『人外さんの嫁』

『人外さんの嫁』表紙

人外さんの嫁
八坂アキヲ、相川有(著)、一迅社

担任に呼び出された高校生の日ノ輪が、自分が不思議な生物「カネノギさん」の嫁に選ばれたと告げられるところから物語は始まります。

人ではないものと結婚することになった日ノ輪と、その旦那さんで魅惑の毛並みを持つカネノギさんの新婚生活が描かれる本作。同級生であり人外さんの嫁仲間である火鞍川や木齋橋との交流も見逃せません。

旦那である人外さんたちは、見た目も性格もバラバラ。しかし、人である嫁たちを健気に支えています。

「カネノギさんの毛を触ってみたい……!」という衝動に駆られたことがあるのは、私だけではないでしょう……!

 

ほっこり癒やされよう!

ほっこりするような漫画は、疲れた時にも気楽に読めるからいいですよね。

みなさんも「癒やされたい!」と思ったときには、ご紹介した漫画をぜひ読んでみてくださいね!

 

まだまだ「ほっこり漫画」の名作、たくさんあります!