ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > お知らせ > ブックオフオンラインの使い方 > 【身分証明書】中古品買取の簡単な本人確認方法|コピーがなくても申し込める

【身分証明書】中古品買取の簡単な本人確認方法|コピーがなくても申し込める


免許証

不用品を買取に出す際に、必ず求められる“本人確認”。

「正直、身分証明書のコピーするのは面倒くさい…」と思われる方も少なくないと思います。
ですが現在では、昔のように免許証のコピーをとって~…という作業をしなくても、本人確認できる方法があるんです。

ここでは、本人確認はなぜ必要なのかという理由から、ブックオフオンラインの買取サービス「宅本便」で受け付けている本人確認の方法について紹介しています。

 

中古品の買取には、なぜ本人確認は必要なのか?

身分証明書

盗難品の転売など犯罪の防止として、古物営業法という法律があります。リサイクルショップでは、買取時に相手方の身元の確認と、不正品の疑いがある場合は報告する義務があります。

本人確認ができるものがないと買取ができませんので、買取時には忘れないよう気を付けましょう。

また、未成年者の万引きが増えたため、2013年には18歳未満からの買取には保護者の同伴が必要となる「東京ルール」が制定され、協議会加盟社が運営する全国の店舗での実施が決まりました。

♦本人確認(身分証明書)の確認について、もっと詳しく知りたい方はこちら
【古物営業法】中古品の買取にはなぜ身分証明書が必要なのか?

 

面倒なコピーは不要!
ブックオフオンラインの簡単な本人確認方法

スマートフォン

身分証明書をスマホやデジタルカメラで撮影し、専用ページで画像をアップロードすればOK。

いままでは身分証明書のコピーを買取のお品物と一緒に送るのが主流でしたが、今ではスマホ一つで簡単に本人確認が出来てしまうんです。

スマホはもちろん、パソコンからもアップロードが可能。コピーをする手間もコストもかかりません。

ちゃんとアップロードできたか心配……
そんなときも安心! 本人限定受取郵便

郵便局員と女性

本人限定受取郵便は、ご本人様のみがお受け取りいただける郵便物で、お受け取り時に身分証を日本郵便担当者が確認させていただきます。

身分証明書のコピーを同梱し忘れたり、画像アップロードに不備があった場合にも、査定終了後にお送りする「本人限定受取郵便」で手続きしていただいています。⇒「本人限定受取郵便」についての詳細はこちらから

 

本人確認をせずに売るには「ボランティア宅本便」

クローバー

ボランティア宅本便では、ブックオフオンラインにお売り頂いた商品の査定金額を、そのまま様々な提携団体に寄付するという取り組みをしています。寄付という形になるので、本人確認の必要はありません。

寄付先は現在40団体あり、その提携団体を一覧で見ることができます。
どんな団体があって、どんな支援に使われるのかも確認できるので安心して寄付することができますし、またどの団体に寄付するかも選ぶことが可能です。

♦ボランティア宅本便についての詳細はこちら
本やCDを売って寄付ができる!ボランティア宅本便でボランティアに参加しよう!

 

ブックオフオンラインなら、本人確認は初回のみでOK

スマホを持つ女性

ブックオフオンラインでは、本人確認をするのは最初の1回のみです(※内容に変更のある場合は再登録等が必要です)

ネットで希望の日時を予約すれば、自宅で待つだけの宅配買取「宅本便」。

本人確認についての詳細はこちら↓