ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 文学小説 > 男子の青春時代をのぞき見!有川浩著『キケン』あらすじ

男子の青春時代をのぞき見!有川浩著『キケン』あらすじ


20170504-kiken1キケン
有川浩(著)
新潮文庫
発売日:2013/06/27

 

 

 

あらすじ・本内容

20170504-kiken3

ほどほどの都市部に所在し、ほどほどの偏差値で入学できる成南電気工科大学に入学した元山高彦は、ひょんなことから学内一有名な部活「機研(キケン)」に入部することになります。
理系男子達が繰り広げる、黄金の青春物語とは…。

 

『キケン』は、2004年に作家デビュー後、『図書館戦争』シリーズや『フリーター、家を買う』など、アニメ化・ドラマ化されるほどのヒットを飛ばし続けている有川浩さんの2010年の作品。
小説新潮の連載時に使われていたトビラ漫画(最初のページ)が、そのまま書籍に採用されています。小説媒体とトビラ漫画のコラボを、有川浩さん自身とても楽しんでいたとのことです。

 

男子の青春時代独特の世界観をのぞき見

20170504-kiken2

「本気で遊んだ」経験のある人は、世の中にどれくらいいるでしょうか。本書では、大学生が全力で遊びに取り組む様子が気持ち良く描かれています。
お金がないといった単純な理由で決めた部活への入部が、かけがえのない仲間との出会いを運んでくれる、そんな人生の面白みを思い出させてくれます。

無難に過ごせば無難に終わってしまう学園祭も、「キケン」の男子達にとっては6日間も家に帰れない「野垂れ死に」覚悟の大イベント。理系男子達の熱量に、青春の1ページのまぶしさを感じずにはいられません。
そして、そんなときがいつまでも続くわけではない現実も、本書の中でゆっくりと優しく描かれます。

黄金の青春時代を生きる男子達だけが持つ、独特の世界をのぞいてみたい女子達も楽しめる内容。
学生時代を振り返る年代の人であれば、懐かしい気持ちに浸るひとときを味わえることでしょう。

 

今回ご紹介した書籍
キケン
有川浩(著)、新潮文庫」

⇒有川浩さんをもっと知りたい方はこちら